« テレビみるのやめました。 | トップページ | 温かい政府か、冷たい政府か? »

2005年9月14日 (水)

報道ステーションに抗議のメール送りました。

何か声を発し続けねばと思っていましたら、義姉から報道ステーションに抗議のメールを送ったとの知らせ。
さっそく私も以下の内容を送りました。

=================================================================

今回の選挙戦に置ける古館伊知郎氏のスタンスは目に余るものがありました。

さすがに最終の金曜日には言い訳を言っておられましたが、「私も一有権者」云々と結局は暗に「な、みんな、俺の気持ちわかるだろう?」という意図ありありの見苦しいものでした。

放送法の中立に関する条文について貴番組はどのように考えているのでしょうか。
恐らく意図的にやっておられるのでしょうが、視聴者を愚弄していませんか。

私は古館氏と同年代という事もあり以前は貴番組を楽しみにしていたのですが、今では彼がどんなに真剣な顔をしても嘘っぽい気がしてみるに耐えません。

正直なところ顔を見るのも嫌なのです。

失礼ながら民放の低俗番組はもともとみていませんので、結局見る番組がなくなりテレビ自体を見る事を止めました。
その事をブログで宣言しましたところ同様に最近テレビは見ていないという意見を多く頂き意を強くした次第です。

今、古館氏を始め各局の人気キャスターが選挙期間中にいつどんな内容の事を話されたかを、ネット上で集積しています。

こんなときネットは大変重宝しますね。

沢山の方々が古館氏らの一連の報道姿勢を奇異に感じ、それぞれが唖然とした部分の内容を詳細に書き残してくれています。

これは絶対に記録しておかねばならぬ事だと強く思っています。

|

« テレビみるのやめました。 | トップページ | 温かい政府か、冷たい政府か? »

コメント

 私も政治関連の件をワイドショーのように
報道するものは見ません。
夕方の報道が一番シンプルな気もします。
テレビよりレンタルで見たい映画やドラマを
借りて(個人的娯楽)、時事問題は新聞か
インターネットで知る方が、事実に対して
自分がどう思うかが明確になるからです。

 ただ、テレビだけが100%悪者ではない
とも思っています。私達のように低俗な
番組を見ないという人が多ければ、
局も視聴率重視ですから、変化がある
はずなのです。私達は番組を一方的に
流されてはいますが、見さされているの
ではなく、見ないという選択もできるのです。
人気投票をしてしまう国民、メディア依存
の人達にも原因があるのです。

 夜の報道番組も解りやすいのはいいのですが、
最近ワイドショー化している気がします。
司会者は常に中立的であることも心がけて
ほしいですね。


投稿: haru | 2005年9月15日 (木) 09時46分

選挙1週間前の土曜日の夜の情報番組で
メインキャスターの男性がゲストの小説家が選挙に関して
話そうとしていたことを「はいはいはい・・・」と迷惑そうにさえぎっていました。

その小説家の方は、アメリカのハリケーンでの被災状況に関して
日本もこのまま貧富の差が開いていくと
アメリカで今起こっている事、貧しい人が逃げられずに悲惨な目にあっている
ということが、日本でも起こる可能性もある。
他人事ではなくなるのだから、選挙についてもっと・・・といいかけてました。

そのような発言はそんなに各方面に都合悪かったんでしょうか。

投稿: uni | 2005年9月15日 (木) 11時16分

以下は2ちゃんねるのスレッドですが稀に見る良スレですので一度ご覧ください。
それと田原、辛坊、黒岩、みのもんた、岸井、古館など偏向テレビ業界人は本当に問題です。糾弾しなければなりません。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126718923/
【小泉】新聞テレビの世論操作を監視するスレ【8】

投稿: nanasi | 2005年10月26日 (水) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/5948524

この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーションに抗議のメール送りました。:

» 青票組は信念を取り戻せ - 元(?)反対派議員たちへの手紙 [このままでいいの?ニッポン]
 郵政民営化法案に反対された先生方が続々と郵政民営化法案賛成に転向されるとの報道が相次ぎ大変衝撃を受けております。先生も賛成に転向されるとのことですが本当でしょうか?先生の今までのご発言をよく存じ上げている私にはとても信じられません。  今回の衆院選で「民意が示された」と言われますが、この「民意」は、郵政民営化法案の内容について国民への正しい説明をしない一方で、「官から民へ」「小さな政府」といった国民に意図的に誤解を与えるスローガンや「27万人の郵政公務員の既得権」「一部の特権階級」などと郵政... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 04時23分

» マスコミからの防衛 その5 [防衛マガジン]
マスコミからの防衛 その5 ▽ 防 衛    http://bouei2005.hp.infoseek.co.jp 日々のお勤めご苦労様です。防衛マガジン管理人です。 衆議院総選挙も終り、だいぶ涼しくなってきました。秋はもうすぐそこです。 皆さん元気にがんばりましょう。 さて、今回は、売国マスコミの活動資金を断つ2。がテーマです。 現在、日本政府は対中円借款の新規供与を2008年の北京五輪前に終了させる予定ですが、 財務省とアジア開発銀行からの融資は拡大している。 また、この他... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 10時25分

» 「民意」は郵政民営化賛成・反対が拮抗 [このままでいいの?ニッポン]
「とくらBlog」でもふれられているように、郵政民営化法案への賛成票よりも反対票の方が実は多かったという話題があります。  この話題が「日刊ゲンダイ」に掲載されたものであるから眉唾扱いする向きもあるようですが(私は小泉自公の批判が出来ない五大新聞よりずっと信頼していますが)、取りあえず「日刊ゲンダイ」の記事を見てみましょう。 (ここから)  「これはある民間グループがまとめたものだが、先日の総選挙の小選挙区の投票をすべて積み上げたところ、郵政民営化に賛成議員の得票総数は3389万727... [続きを読む]

受信: 2005年9月18日 (日) 14時31分

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 06時10分

» 選挙期間中の小泉ヨイショ翼賛体制と古舘起用継続に抗議の意味で「今日の英和対訳天声人語」の更新を中止します。 [今日の英和対訳天声人語 (おじさん的な英語習得法、若い君ならもっと簡単かも。(^^;)]
 今回の選挙を通じて、民放TV、大新聞の小泉ヨイショ翼賛体制はひどいものでした。 [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 06時11分

» 今、抗議の声をあげずにはいられません。- 新自由主義革命へのプロテスト [とくらBlog]
 「小泉改革」の政治に抵抗し抗議するブロガーのネットワークを呼びかけたい。と世に倦む日日が表明されてから、もうじき2週間。最初、世に倦む日日にいつもTBされているブログの方々の参加表明が多くみられましたが、最近、少しずつ増えている参加表明は、私がこれまで知らなかったブログが多く、STOP THE KOIZUMI を見に行くのが楽しみです。  今日は、  これまでネット上で自ら発信した経験はないが、昨今の情勢を見ていると焦燥感が強まり、ついにプログを開設することにした。  とブログを始められたば... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 19時15分

» 批判能力を失ったマスコミ [世相春秋]
かつて、9.11ニューヨークテロ事件以来、21世紀初頭の世界は、歯車を 狂わせたように、突き進んで行った感があります。 しかし、そんな中でもテロ事件の背景やその後の「アフガニスタン」における 戦争の傷跡を2001年当時のマスコミは、まだ「批判」していた、或いは その批判の内容がきちんと、構築されていたのでは?と、思います。 ブッシュ政権の石油業界との癒着。 その背後にはビン・ラディン氏の影をマスコミや週刊誌は、暴露していたのを まだ鮮明に記憶しています。 その時、私は職場のス... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 22時39分

« テレビみるのやめました。 | トップページ | 温かい政府か、冷たい政府か? »