« 【リアヨロ!】世論調査 | トップページ | 「平和の日おめでとうございます!」 »

2006年7月23日 (日)

ネット善人の薦め

Honen

反戦ビラ護身用ナイフのエントリーに対するコメントで、かなり長いやりとりが続きました。
普段余りコメントも多くない私のブログなので、有り難いのは有り難かったのですが、いきなりの強い言葉の連射攻撃に初めは少々戸惑ってしまいました。私の悪戦苦闘を御覧になりたい方はどうぞ、御笑覧下さい。

最後にいただいたmorichanさんからのコメントに対する御返事として、この記事をアップさせていただきます。



morichanさん、連日のコメントありがとうございます。

私は小心者で、臆病な吹けば飛ぶような人間です。ただ私の生まれ育った時代のおかげか、弱者や差別されている人たちを一緒になっていじめるようなことは人間として最低のことだという考えは、心の根っ子の所にしっかり持っているつもりです。だれでもいつその立場に立たされるかわからないからです。

もちろん、強い人間ではありませんから、現実の場面で今回のコメントの応酬のようなことが続いたら、すっかり参ってしまっていたでしょう。

でもよく考えてみてください。ネット上で口汚く人を罵る人たちも、実名で、或いは日常生活の場面で同じ事ができるでしょうか? 大抵の人は、ネットという架空空間で、かつ匿名だからこそ、morichanさんの言われる「一種異様な発想」を平気で連発できるのでしょう。

それなら、私たちもネットの匿名性をおおいに利用して、よい意味で「善い人」を演じようではありませんか。現実の私が欠陥だらけの駄目人間でも、ネット上では常に冷静で、腹を立てない、相手のことも思いやる人間の役回りをすることは、可能です。「ネット上では悪人をも演じられる、いわんや善人おや」というところでしょうか。

「一種異様な発想」を吹っかけてくる人たちは、相手を挑発し、自分の土俵に持ち込んで、その「発想」を雨あられとぶつけてきて、こちらを疲弊させてやりこめ溜飲を下げようとします。

でも挑発に乗ってはいけません。思いっきり善人で行きましょうよ。顔から火が出るような善人の台詞もネット上なら堂々と言えますよ。

本気で相手の心も思いやってみましょうよ。morichanさんの言われるように相手も私たちと同じ弱者なはずですから。

|

« 【リアヨロ!】世論調査 | トップページ | 「平和の日おめでとうございます!」 »

コメント

掟破りの休日出張でしばらくコメントできませんでしたが、なんかmorichan正大師なる新手の学者もどきサヨクさんが降臨されたみたいですね(w
ブログ見てまいりました。
ネットウヨ=低学歴・低所得・ニート・社会疎外者
っー「方程式」をぶん回しているみたいですね。
はい、笑いますね。
最近、論破された上に支持されず手段の無いサヨタンが答えに窮して吐く、単細胞な暴言での学者風ってとこか。
所得はどうかわかりませんが、私はほとんど当てはまりません。
自分たちとそのお仲間様は、その逆の高学歴で高収入で社会的優良な「階層」とでも言いたいのかな?
自称・エスタブリシュなインテリーゲンッア様・大木銀太郎大尊師
のような
「古臭いインテリ風と大衆軽視(蔑視)」の風を吹かす連中に特有の臭気を感じますね。
ココの管理人が批判する「権力に迎合するマスゴミ」も同様な連中と同類。
あたかも自分が社会から特別に選ばれたような特権意識(選民思想)を滲ませて「下層階級」に「ありがたく聞け貧民愚民ども!」と言わんばかりにモノ事を語る手法。
いくら自分たちが社会の流れから取り残されてるからって、今までどうりでそんな「偉そうな視点」でモノを語るんじゃますます一般庶民から嫌われるだけですな。
護憲だの反戦平和だの「古代思想」にどっぷり浸かった全共闘世代等のサヨクさんたち、これだけネットが普及した現在、そろそろ2ch等の「ネット世論」をバカにする姿勢を止めたら如何です?
明らかにここ5,6年の日本の世論・論壇の変化(サヨの言う右傾化)はその多くが2chの影響によるところが大きいですから。
ココや貴方のブログとは閲覧者や参加人数が桁違いに多い2chにでも行って、そのような論陣を張ってみたら如何ですか。
向こう側で貴方たちが「一種異様な発想」の人間。
自分の部屋で念仏を唱えて身内同士で気に入らない連中の悪口をしゃべっているのは、ゆるいオバハンの茶飲み話程度で世論をどうこうのレベルにはなりませんね。
民主主義の原点の一つは公共の場での「議論」から始りましたね。
こんなところで「引き籠って」いるより、いっそ2chにでも殴りこんでみては如何?
それすらでないんじゃ、リアルでもヘタレと言われても仕方ないですね。

投稿: 竹島島民 | 2006年7月23日 (日) 22時05分

訂正

ココの管理人が批判する「権力に迎合するマスゴミ」も同様な連中と同類。

→ココの管理人が批判する「権力に迎合するマスゴミ」と同類。


それすらでないんじゃ、リアルでもヘタレと言われても仕方ないですね。

→それすらできないんじゃ、リアルでもヘタレと言われても仕方ないですね。


投稿: 竹島島民 | 2006年7月23日 (日) 22時13分

 どうもはじめまして、時々見させてもらっているものですが、色々あったようですけど、あまり気になさらないほうがいいと思います、なぜかというと、そもそもコメントをする人というのは、見ている人の中で例外的な人であり、そういう人を基準に考えてはいけないといえば、いけないからです、

私の考えでは極端に煽る人に対しては、あまりまともに取り合わないほうがいいと思います、なぜかといえば上で書いたように、そういう人は例外的な人であり、ここを見ている人全体から見れば重要な人ではないと思うので、そのあたりのさじ加減も考えつつ、対処法を考えてみるのもいいのではないか思うのですが。

投稿: 深龍 | 2006年7月23日 (日) 23時01分


の脳内「例外的」思考

①安倍を支持する人間は国民では「例外的」
②北朝鮮への経済制裁を叫ぶ人間は国民では「例外的」
③憲法改正を叫ぶ人間は国民では「例外的」

自分はこれらの「例外ではない」多数派?
ココの世界ではね(w

投稿: 竹島島民 | 2006年7月24日 (月) 00時26分

はじめまして pantaさん
ここ数日の竹島島民さんとpantaさんの掛け合い本当に面白いですね

このやり取りを実際の道端で聞いていると
どちらに分があるかなんていったら竹島島民さんは怒るだろうと思いますが・・・

pantaさんのおっしゃっている事に説得力を得ますね。

サヨクだウヨクだなんて今の世の中関係ないと思うんですよ。
単なる考え方の違いでこんな論争をしているといつまでたっても外との話し合いなんてできませんよね。

(まあ世の中その単なる考え方が重要視されるのだが)

日本というのはただそれだけの国でありそれ以上でもないという事がはっきりと分かりました。

pantaさんとそれに同調してくれる皆さんで
もっと本来の実のある論議を期待したいと思います。

でもこの論議も意義があるといえばあるんだよね。
だからまだまだ続けてね

投稿: 結祈 | 2006年7月24日 (月) 00時51分

竹島島民さん、おはようございます。

休日出張だったのですか。大変でしたね。休日出張は多いのですか? いつもは土日は休めていますか。私は土曜日も平日通りです。

竹島島民さんは2チャンネルを誇りにしてますね。2チャンネルを愛してるんですね。文面からヒシヒシと伝わってきますよ。

私は以前、見てみたことがありますが、どうも雰囲気にとけ込めませんでした。きっと私は古い人間なのでしょう。私の周りも古くて「引き籠って」いる人間が多いと見えて、近所の人や職場の人と2チャンネルが話題になることは皆無です。子供達はサッカーのことでよく見ているようですが、竹島島民さんとはきっと違うところを見てるんでしょうね。竹島島民さんのようなことは言ってないみたいですね。

ところで竹島島民さんの地方では、御家族も、この前でてきた町内会のおじさんも、皆2チャンネルを見ている進んだ人たちなのですか? 食事時などは2チャンネルの最新の話題で、どこの家庭も政治論議に花を咲かせているのかなあ。

残念なことに私の地方では、芸能や事件のことが話題になることが多いようです。情けないですね。

私はとても「2chにでも殴りこんで」みるなどできませんので、竹島島民さんに御願いです。

このコメント欄を利用して、私の地方の人たちに2チャンネルの素晴らしさをおおいに書き込んでくれませんか。

ただし、竹島島民さんは頭がよすぎるので、どうしてもそうなってしまうのでしょうが、今までのような書き方では、私も含めて私の地方の人々には理解できないと思います。どうかできるだけ平易に、丁寧な言葉で、愛情を持って書いてみてください。

投稿: panta | 2006年7月24日 (月) 08時14分

深龍さん、結祈さん、初めまして。
コメント有り難う御座います。

前のエントリー「護身用ナイフ」の”捏造”写真の件で、「捏造であろうと無かろうと、斬られようとしている人がどこの国の人であろうと関係ない、戦争になったらこれが現実になるということを言いたかった。」という由のことを書きましたが、今回もそれと同じ事です。
こういう”青年の主張”があることを、少しでも多くの人に見ていただきたくてコメントの交換を続けています。

投稿: panta | 2006年7月24日 (月) 08時27分

 pantaさん
 ブログへの登用有難う御座います。

 元々、政治や思想は私の得意分野ではありませんが、父母の戦争時代の体験から得た肌感覚が私に残してくれたモノであり、それを語る範囲から外れるものではありません。

 それに対して毎日の生活で、ビジネスとそれに係わる研究を通じて、市場での上下の分断を目の当たりにしています。これに合わせた製品開発によって私の会社はギリギリで生き残っています。この「格差」実態(真実)をシッカリ掴むことが、ビジネスにも研究にも大事かと思います。
 しかし、この「経済格差」を誤魔化すマスコミや政府見解を見たとき、せめてもの抵抗として、私は必死にブログに書き込もうとするし、他のブログとの交流も必然的に増えています。我が社の社員、取引先、消費者そして私も間違いなくこの「経済格差」の罠にはまり、この毒が徐々に身体にしみ込み、身動きできない状況がすぐそこに来ていると解釈しています。

 国家・国民のためと称して、老人保健法改悪や消費税率の押し上げによって、「経済格差」を一層推し進めているほんの数%の支配層とそれに寄り添う政府がいます。経済的圧制によって働く貧困層(working poor)を増やし、支配層の利益を集中する行為は、教育基本法や憲法の改悪による庶民の管理に目を向けます。

 「経済格差」は全ての「格差」―「地域格差」、「教育格差」等々―の温床であると解釈できます。
実態から始まるビジネスや研究は、もはや何となくの“肌感覚”から抜け出して、自覚として認識できる政治や思想を形成しています。

 およそ、上層の数%の人たちは直接口に出さず、誰かに言わせることができる「権力」を持っています。「反戦ビラ」や「護身用ナイフ」で描かれている写真で、刀を振りかざす軍人もその時の「権力」に誘導された行動であったと思います。最近のニュースでも、このような行為をした、もしくは側で見た年老いた人たちの涙ながらのお詫びを見ることができますが、この背後で庶民を操作した「権力」を私達は見落としてはならないと思います。
 そして、誘導された軍人にならないように、知識欲と隣人への愛を忘れないように、せめて「ネット善人」への道を探りたいと思います。

投稿: morichan | 2006年7月24日 (月) 15時13分

こんばんは。

> 思いっきり善人で行きましょうよ。顔から火が出るような善人の台詞もネット上なら堂々と言えますよ。

これはいいですね。私も真似させていただきます。自分なりのアレンジを加えて「したたかな善人」でいこうと思います(笑)。

投稿: 喜八 | 2006年7月24日 (月) 20時48分

トラックバックありがとうございます。

さて。「ネット善人の薦め」、面白く拝読させていただきました。

竹島島民さまが半ば揶揄的に触れておられましたが,あたし自身が実は田舎の底辺レベルの高校しか出てない低学歴ですし、社会に出て十数年、未だ年収300万に届かない生活をしてます。ぶっちゃけ、こんな生活レベルですからとっくに結婚して家庭を持つことなど諦めてますし、だからこそ、こんな日本を未来の世代に渡したくないな、とそう思っているのです。

…と、自身の恥部を晒しつつ、あえてあたしが言いたいのは、仏教にせよキリスト教にせよイスラム教にせよ、「汝の隣人を愛せよ」というようなことが一般的な宗教の教義のなかに共通的に説かれる意味、ということでして、そこから、今回の「ネット善人の薦め」というご提案が、未来志向の建設的な行き方であるように感じられたのです。

拙宅でも書きましたが、サヨクだウヨクだってラベリングしなきゃ人と関われないなんて、小せぇ小せぇ、ってなもんですわね。

あたしゃ学も金も、力も色気もありゃしませんが、せめて気っ風だけは大きくありたいなぁ、と、そんなことを思ってるわけです。

憎しみに凝り固まって生きられるほど、あたしゃ強くできてませんもので…強くないから、どこかで諦めて許さないと生きていけんのです。

だらだらと長い上に乱文にて、失礼しました。

投稿: McRash | 2006年7月24日 (月) 21時28分

morichanさん、おはようございます。
コメントいつもありがとうございます。

勝手にあなたへの返事という形で記事をアップさせていただき、すみません。

私が育った昭和30年代、40年代にはまだ社会全体に戦争への反省、嫌悪感、反戦の心が充ち満ちていたと思います。

それが仕事と子育てに集中して、ヒットソングなどにも疎くなっていたここ20年程の間に世の中の雰囲気が驚くほど変わってしまいました。

迂闊だったでは済まされません。とにかく何とかしなければと考えている毎日です。

投稿: panta | 2006年7月25日 (火) 07時22分

喜八さん、コメントとTB有り難うございます。
最近は”喜八ログ”へのTBも順調にできて、有り難いです。

匿名世界でも誠実でありたいし、そうでなければネット社会は仮想空間のままで終わってしまうと思います。

投稿: panta | 2006年7月25日 (火) 07時29分

McRashさん、おはようございます。
コメント感謝しています。

箕輪登さんについてのエントリー読ませていただきましたが、あなたの云われている事に同感です。右とか左とか言う以前に、まずこの国に住む人々をどれだけ愛しているか、とくに底辺のところで呻吟している人たちにどれだけ救いの手をさしのべようとしているかが、政治家を選ぶ条件かなと最近思っています。

投稿: panta | 2006年7月25日 (火) 07時42分

竹島島民さんのような人は,やっぱり一人ずつ,国家資格(権力)を振り回して「薬殺処分」(いわゆる「安楽死」)にしないと,アカンのかなぁ,と思ったり。個人的にはテロリズムを肯定しますし,人間だろうと実験動物だろうと本質的には同じだと考えてますから,実行に移したところで免許剥奪程度で私は済みますけど(笑)

投稿: kaetzchen | 2006年7月28日 (金) 11時57分

月末なんで仕事が忙しいので書き込み遅くなりました。

>>私の地方の人たちに2チャンネルの素晴らしさをおおいに書き込んでくれませんか。

まずは自分で行ってみましょうね。
すぐ「他力本願」をするのは、老害の入ってきた団塊の悪い癖です(そのくせ若者には直ぐに説教をしたがるし、自分は未だ「進歩」だと信じて疑わないから手に負えませんね)。
ネット社会は「自己探求と自己責任」の世界です。
「他人におんぶに抱っこ」ではダメですね。


ついでに本題回帰ですけと、この「親鸞様の教団」が、300年後にはこんな事を言い始めました
「進まば極楽引かば無間地獄」
「佛敵信長滅討」
しょせん「教義」なんぞ奇麗事。
イスラムのウマラーやテロリストがジハードやイスラム法原理何ぞ掲げて過激なテロや事人権弾圧を進めている現実が良い例ですね。
平和や人権を掲げていても化けの皮直ぐに剥がれます。

「ネット善人」?
いや、あなた方はそれ以前に
「偽善者」
でしょう?
直ぐ上にそれを象徴るお方がおられますね。
薬殺処分?
あんた「ナチス」ですか?
今すぐに、強制収容所が大活躍してる北朝鮮や共産中国に移住されたほうがよろしいと思いますよ?

はい最後に一つ。

「いたわるような振りをして-殺す手を見たことのない者は、ぞんざいに人生を見てきた者だ」

ニーチェ著
「善悪の彼岸」より間奏曲から

投稿: 竹島島民 | 2006年7月28日 (金) 18時07分

こんにちわ
はじめまして
ネットサーフィンの流れで漂着しました。
ちょっとタイトルにビビリましたが、わたしと同世代かそれに近い方とお見受けしました。
本当はもっと若いネット世代のかたに世を憂い行動を起こして欲しいのに、なぜかブログの世界も中高年が元気で(失礼!)若い方のほうが刹那的な言動が目につき、非常に悲しく思っている今日このごろです。嘆いていても何も変わらない現実に微力ながらひとりひとりが声を上げていくことが大切だと思っています。それがいつ日か次世代の方たちにわかってもらえる日が来ると信じています。

投稿: ゲゲゲのイチロー | 2006年7月28日 (金) 18時48分

怖い名前の傍若無人です(笑)
まぁただの語路合せなので、お気になさらず。
確かに、実際はちょっと怖い風貌ではありますが(笑)
さて、今回も竹島島民さんへのpantaさんの対応を、
ひそかに期待してしまったり。
逆にそれを受けての竹島島民さんの反論も、
同じくらい心待ちにしてます。
このやりとりは、なかなか実際の議論の参考になると思うので。
その意味で、御両名に感謝です。


2ちゃんねる論なら自分もいずれ参加したいところではありますが、
今はもう少し様子見ということで、失礼します。


あ、一つだけ。
2ちゃんねるでは、「偽善者」に対して、
やたらと攻撃的になる節があります。
確かに、「あぁ、こいつ偽善者だな」って
思っちゃうような書き込みもよく見ます。
でも、「偽善者」ってそもそも何ですかね?
「いい人のふりをして、相手を陥れる」
これは紛れも無い「偽善者」ですが、
「悪い人だけど、いい人のふりをしている」
だけなら、「偽善者」と呼んで攻撃する必要は、
果たしてあるのでしょうか?
例え「演じて」いたとしても、
「いい人」であるなら歓迎すべきでは?
「ネット善人の薦め」を読む限りでは、
「相手を陥れる」などという文字は読めないので、
この意味での「善人」を否定する理由が
自分には感じられませんでしたが。


今、ふと思ったんですけど、
「ヲチ」(ネットウォッチングのこと)
とか、まさかしてませんよね。

投稿: 傍若無人 | 2006年7月28日 (金) 23時50分

竹島島民さん、おはようございます、仕事が忙しいときは無理しないでいいですよ。

妻からも「偽善者」と呼ばれている「ネット善人」です。

「ネット善人」、いいですねこの響き、好々爺の顔を想像してみてください。私もなるべく実社会では礼儀正しい好青年のあなたの顔をイメージしようと努力しています。

kaetzchenさんのはきつい冗談なので、気にする必要はありませんよ。竹島島民さんは人から言われる方も全然平気だと思っていましたが…。

それから法然の件は、「善人おや救われる、況して悪人おや」という言葉が思い浮かんで(もちろん、これも全フレーズを覚えていたわけではなく、「善人おや」だけで検索したわけですが…)、法然が検索に引っかかり、またそのイメージを検索しただけですので、難しく考えないでよいですよ。竹島島民さんはすぐ難しく考える癖があるみたいですね。でもそれはあなたの長所かもしれませんね。私もまた「そうか、こういう考え方もあるのか。」と勉強になるわけですが…。

最後に本当に申し訳ないのですが、私には難しくてニーチェはさっぱりわかりません。これは本当です。せっかく決めぜりふに使われているのに理解不能で面目ない。

投稿: panta | 2006年7月29日 (土) 07時24分

ゲゲゲのイチローさん、初めまして。
コメントどうもありがとうございます。

私は団塊の世代ではなく、所謂「遅れて来た世代」に相当する年齢なのですが、私が物心ついた頃から、生意気なことを言うようになる頃までは社会全体にまだまだ「戦争はもう懲り懲りだ」、「どんなことがあっても戦争だけはしてはいけない」という雰囲気がひしひしとありました。中高年の私たちが声を上げずにいられないのも、こういう原点があるのかもしれません。

今後とも宜しく御願いします。

投稿: panta | 2006年7月29日 (土) 08時22分

傍若無人さん、おはようございます。
またコメントしていただいて有り難うございます。

たしかに名前とかはそれだけで、イメージを作ってしまうところがありますね。私のブログのタイトル名も当時の状況に発作的に立ち上げた勢いで、こういう名前になってしまっていますが、ゲゲゲのイチローさんのようにタイトル名に引いてしまったり、反発する方も意外と多いのかもしれません。

私は「いい人のふりをしている」人ですし、「いい人のふりをして、相手から陥れられてしまう」人ですから安心してください。

投稿: panta | 2006年7月29日 (土) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/11068867

この記事へのトラックバック一覧です: ネット善人の薦め:

» おぞましい本! [映画と出会う・世界が変わる]
この本は一体何だ?!著者は「ちょび髭のないヒトラー」。これは「おぞましい」美しさだ。本来の「美しさ」への冒涜ではないか。そもそも、総裁選でトップを走り、次期、総理かと予想される人が大手出版社の新書からその政権構想を描いたものを出すというのはどうなのか。...... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 23時51分

» やっぱり逢坂誠二さんは、かっこいい! [とくらBlog ]
 毎週、行事があって、今日もブログを書いていたら、時間が苦しくなるのですが、フジテレビに民主党の逢坂誠二議員が出演されていて、かっこいい!と思えてしまうので、ちょっとだけ書いておきます。  昨日、安倍さんがこれまでの政治家に比べてかっこいいから、と若い人に言われてショックだったと書きましたが、私にとってかっこいいと思えるのは、逢坂さんみたいな人です。ニセコ町を日本一の情報公開の町にした逢坂さんのお話は、地方自治について興味がある人が、みんな聞きたがっていると思います。もっともっとテレビに出てほしい... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 08時08分

» ハンギョレ新聞を読んでみよう(8) [薫のハムニダ日記]
昭和天皇側近のメモにしてもそうなんですが、以前から言われていることを裏付けるような資料が今になって公表されるというのが他にもありましたよね。CIAが自民党に資金援助をしていたというニュースです。もっと大きく報道されてもいいんじゃないのと個人的には思っていたのですが、なんかあっさりとした報道しかされていませんでしたね。(今さら感が漂うニュースだからなのでしょうか?) 毎日新聞だとこんなの(↓)とか。 CIA:日本の左派勢力の弱体化狙い秘密資金工作 他の新聞は検索するのがメンド臭いのでしま... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 17時34分

» 問題の核心は、何か(補論) [再出発日記]
一昨日私は44年前の文章を拾い出して、ミサイル問題等、現代の課題に答えているような気がしたので、少し長い紹介をした。竹内好「自衛と平和」問題の核心とは何か(前編)竹内好「自衛と平和」問題の核心とは何か(後編)しかし、書いた後、なんか意を書ききれていなかっ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 17時39分

» 『「投資バカ」につける薬』 [喜八ログ]
『「投資バカ」につける薬』著者の山崎元(やまざき・はじめ)さんは1958年北海道生まれ。東京大学経済学部を卒業後、三菱商事に入社。以後、信託銀行・証券会社・投資運用会社・シンクタンクなど12回の転職を経て、現在は楽天証券経済研究所客員研究員・マイベンチマーク代表取締役・一橋大学大学院非常勤講師。...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 20時20分

» 憂国・売国 [喜八ログ]
謎の情報工作者「r」さんの「憂国・売国」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。 ********************************************** 「嗚呼、負け犬の遠吠え」さんのコメント欄より引用。 (★引用開始★) そろそろ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 20時47分

» 憂国・売国 [喜八ログ]
謎の情報工作者「r」さんの「憂国・売国」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。 ********************************************** 「嗚呼、負け犬の遠吠え」さんのコメント欄より引用。 (★引用開始★) そろそろ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 20時48分

» 時事ネタあれこれ <中東、自民総裁選、欽ちゃん球団、その他スポーツ> [日本がアブナイ!]
 なかなか夏バテ風邪が治らくて困っているのだが、ゴルフの全英OPはしっかり観て いる。  タイガー・ウッズが、父親の死もあって初のメジャー予選落ちをした全米OPのダメ ージから立ち直り、2日めにはトップに。そのまま突き放して行くのか思いきや、3日 めは停滞気味で、-13で首位をキープしたが、上位拮抗で混戦模様になって来て、 その顔ぶれも面白い。しかも、日本の谷原が-10と3打差の7位につけており、深堀 も-6で浮上の余地がある。最終日がますます楽しみになった。  * * * * *... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 05時24分

» トンチンカン [ 反戦老年委員会]
 以下は7月24日付『毎日新聞』からの引用である。(msnニュースより) 安倍晋 [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 09時48分

» 靖国参拝反対の世論が増加中。安倍も今年は参拝せず。 [カナダde日本語 ]
昭和天皇のA級戦犯合祀に関するメモは靖国参拝を強く主張していた安倍が靖国参拝を中止する口実のためにマスコミに流されたという噂が飛び交う中、やはり、安倍は今年の終戦記念日の靖国参拝はしないようだ。 安倍氏、8月... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 17時40分

» 「善い人」で「美しい人」を演じたいのですが・・・・・ [とくらBlog ]
 私は小泉首相の「小さくて冷たい政府」に反対です。と主張される権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!さんが、「ネット善人の薦め」を書かれていて、私も大賛成なので、一部引用させていただきます。それなら、私たちもネットの匿名性をおおいに利用して、よい意味で「善い人」を演じようではありませんか。現実の私が欠陥だらけの駄目人間でも、ネット上では常に冷静で、腹を立てない、相手のことも思いやる人間の役回りをすることは、可能です。「ネット上では悪人をも演じられる、いわんや善人おや」というところでしょうか。  私は... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 20時09分

» ビジネス業界と学会に「妖怪」が現れた(1) [関係性]
 ここのブログでは、企業間関係、組織内の人間関係、社会の様々な人たちとの関係、経済的つながりと政治的なものそして介護・教育までも関係性として扱い、自らの心の支えをこの関係性に求めるものである。  そして、その中での他人の“痛み”や“頑張り”に触れることによって、社会全体を見て行こうとするものである。  今回のブログは“頑張り”に焦点を与えて、ビジネスの内部に入り込もうとするものである。奇麗事で言えば中小・零細企業の連帯によって、この右肩下がり経済の中で生き延びて来た企業(人たち)の行動を客観的論文... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 16時06分

» ビジネス業界と学会に「妖怪」が現れた(2) [関係性]
 これに対して、私(M)が7月19日に回答メールを次のように打った。  「 Hさま  Hさんが若く元気なのがとてもうれしいです。  団塊の世代である私やそれ以上の人たちは戦後の混乱期以後の経済とその果実を十分獲得し、あたかも自らの努力で成し遂げてきたと思い込んでいる節が見受けられます。  高度経済成長は将来への希望の基に、全てを育み、その希望に向けて動きさえすれば何とかなった時代でした。それでも、競争の中で「経済格差」を作り、老後を医療や生活で心配している人は少なくありません。  この経済の大枠は... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 08時38分

» 勝共連合=統一協会=安倍晋三の本質 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
若者勧誘、韓国カルト日本で2千人 教祖が性的暴行 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  やっと日本の新聞も「摂理」(Morning Star)を取り上げたか,という感じで,遅きに失したという感じが強い。オウムや創価学会と同様,統一協会という破壊的カルト集団というのは分派が非常に多く,そういう意味では公安警察が言う「極左過激派」と似たような部分が結構ある。  特に「摂理」の場合,勧誘方法�... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 11時58分

» 安倍晋三氏の器量 [喜八ログ]
世間では安倍晋三内閣官房長官が「次期総理最有力候補」と目されているようです。それもブッちぎりの大優勢で、対抗馬とて見当たらぬ状況なのだとか。自民党内からも安倍氏の「一人勝ち」を憂慮する声が聞こえてくるほどです。 はて? 面妖な・・・。安倍晋三さんってそんなに優秀な方なのですかね? 長期に...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 20時53分

» ネット右翼との仁義なき闘い(笑) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 忙しくて自分のブログを書く時間がないのが悲しいです。  んで,今日の話題は題名の通り。先日,komichi さんの 「嗚呼、負け犬の遠吠え日記」 にて,私はこんなコメントを書きました。 ------------------------------------------- 投稿者:kaetzchen 2006/8/31 8:47 とにかく日本人の一番悪いところは「性善説」に偏りがちだということに,以前ニフティのフォー... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 20時39分

» 横浜市・広瀬小児科医院 広瀬悟先生 [DOMLOG (DOM戦車工房ブログ)]
今日は福岡市で、教団の日本伝道会第2回九州信徒大会に出席しました。今回のテーマは、「信仰の継承〜このいと小さき者に」でした。 今日の講師、フェリス女学院・理事長の小塩節(こしおたかし)先生の講演は本当に素晴らしいお話しでした。先生のお話の要...... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 23時23分

« 【リアヨロ!】世論調査 | トップページ | 「平和の日おめでとうございます!」 »