« 安倍さん、遺骨のDNA鑑定は決着済みですか? | トップページ | 反戦ビラ »

2006年7月 7日 (金)

勇ましいことを言う奴には気をつけろ!

7月5日は朝から、憂鬱な日でした。

Nanking_1

妻と毎日見るのを楽しみにしている「純情きらり」が放送延期になったからだけではありません。
どの局もまるで日本がミサイル攻撃を受けたかのごとき騒ぎようでした。
実際にはむしろ、ロシアの沿海州近くに向けて発射され、その付近の海上に落下しているようですが、ロシアのテレビや新聞も日本のように大騒ぎをしているのでしょうか?

早速、安倍官房長官が深刻そうな表情で何度も御登場です。
彼は北朝鮮に制裁を加えよという強硬派です。
聞くところによると日本の核武装にも前向きなようです。

確かに北朝鮮は、とんでもないことを繰り返す非常識な国かもしれません。
もし今度のミサイルが、コントロールを失って日本に限らずどこかの人口密集地帯に落ちていたらと思うとぞっとします。

でも、私は「なめられてたまるか、すぐ経済制裁を発動せよ!」とか、「北朝鮮のミサイル基地に先制攻撃をせよ!」とか、「日本も核武装して抑止力を持て」とかの勇ましい意見には与しません。

あなたは戦争になった方がよいと思いますか?
多少の犠牲を払ってでも北朝鮮を叩くべきだと思いますか?

よく考えてみてください。
その「多少の犠牲」になるのはあなたやあなたの愛するかけがえのない人かもしれないのですよ。
小泉さんも安倍さんも、金正日でさえもその「多少の犠牲」の中には絶対に入らないはずです。
あとで靖国神社に鯱張った顔をしてお参りには行ってくれるでしょうが、残された家族はそれで救われるとでもいうのでしょうか?

とにかくどうしたら戦争にならずにすむかをみんなで考えなければならないときに、どうしてテレビや新聞は、国民に冷静な議論を呼びかけず不安を煽るようなことばかりまくしたてるのでしょうか。
今朝のテレビもあいかわらず、北朝鮮はあんな事をしようとしている、こんな事をたくらんでいると、芸能情報での常套句「何と…」、「衝撃の…」の連発です。

テレビを見ている人たちには今にも北朝鮮が攻め込んでくるような不安感を抱かせるような報道の仕方です。
その不安につけ込んで、”自衛隊の偵察や攻撃能力を高めるために防衛予算を増やさなければならない”、”防衛庁を国防省に昇格させよう”、”北朝鮮の脅威から守ってもらうためにはアメリカに3兆円を貢いでも安いものだ”、”自衛隊が先制攻撃できるように憲法を改正しよう”、”スパイを防ぐために共謀罪はやはり必要だ”などの意見が出てきそうで心配です。

でも冷静に考えてみましょう。

北朝鮮が危険を冒して日本に攻め込んで、これを占領し支配する能力や意志が果たしてあるでしょうか?
もちろん、ミサイルを数発撃ち込むことは可能かもしれません。
でもそのことを防衛予算を増やしたり、防衛庁の省への格上げや、アメリカに大枚を貢いだり、憲法を改正することによって完全に押さえ込むことができるでしょうか?
共謀罪があったらミサイルは跳ね返されるのでしょうか?

私には無理だと思います。
なにせ北朝鮮は隣国みたいなものです。
ミサイルはあっという間に届き、必ずどこかが犠牲になるでしょう。

挑発に乗って経済制裁をすれば、相手はますます硬化してくるでしょう。
そして必ずこちらのはらわたが煮えくり返るような行動に出てくると思います。
そうしたらまた「なめられない」ために、更なる制裁を加えるのでしょうか。
行き着く先は戦争でしょう。

くりかえしますが、戦争になって死ぬのは日本の私やあなたや、北朝鮮の私やあなたです。小泉さんや安倍さんや金正日さんではありません。

冒頭の写真は、侵略戦争を美化する人たち”捏造写真”だと断じるものを敢えて使いました。
捏造かどうかは写真に写っている人たちが、一番よく知っていたでしょう。

平時でも、同じ国民同士でも、光市母子殺人事件や栃木リンチ殺人事件のような残虐なことを人は平気でします。
まして憎しみあって戦争をしているときに他国民にどんな仕打ちに出るかは推して知るべしでしょう。
実際中国での日本だけではなく、第2次大戦中のヨーロッパでも、ベトナム戦争でも、パレスチナでもイラクでも人は数限りない残虐行為を繰り返しているではありませんか。

戦争が始まれば、日本の私やあなたや北朝鮮の私やあなたは、この刀を振り上げている人、そのもとで観念している人、周りでニヤニヤ笑っている人のどれかを演ずることになるのだと思います。

そして、小泉純一郎も安部晋三も金正日もブッシュもこの写真の現場からは遠く離れたところにいるはずです。

勇ましいことを言う奴らに騙されてはいけません。

教訓Ⅰ   詞・曲 加川良

命はひとつ 人生は1回
だから 命を すてないようにネ
あわてると つい フラフラと
御国のためなのと 言われるとネ

青くなって しりごみなさい
にげなさい かくれなさい

御国は俺達 死んだとて
ずっと後まで 残りますヨネ
失礼しましたで 終わるだけ
命の スペアは ありませんヨ
(以下略)

|

« 安倍さん、遺骨のDNA鑑定は決着済みですか? | トップページ | 反戦ビラ »

コメント

勇気をもらいました。TBありがとう。

投稿: お玉おばさん | 2006年7月 8日 (土) 08時42分

 外には庶民を戦争に駆り立て、内には庶民の貧困化による経済格差を強行に推し進めているとしか考えられません。
 国家のための戦争は庶民の死という代償で終結します。
 国家と自分を一緒にしてはなりません。

投稿: morichan | 2006年7月 8日 (土) 08時57分

pantaさん こんにちは!このような写真で捏造なんだと主張するような人の頭の中を覗いてみたいものです。マクドナルドの猫バーガーを食べ過ぎて頭の中がほとんど狂牛病状態になっているのでしょう。これを捏造というのであれば劣化ウラン弾による奇形はCGで作ったとか言うのでしょうね。呆れます。

投稿: ヘンリー・オーツ | 2006年7月 8日 (土) 14時19分

panta さん,お久しぶりです。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060708/K2006070800244.html にも出てますけど,今朝,光警察署内にて,地域課の巡査部長が拳銃自殺しました。表には報道されていませんが,彼は母子殺人事件に関わり,そのせいでここ1年ほどうつ病で勤務を休みがちだったそうです。新日鉄を中心とする,死刑推進派の裏の組織の存在を知ってしまったのが原因ではないかと私は推測しています。

投稿: kaetzchen | 2006年7月 8日 (土) 17時29分

お玉おばさん、こちらこそいつも勇気と知恵をいただいています。頑張って下さい。

投稿: panta | 2006年7月 8日 (土) 21時06分

morichanさん、コメント有り難うございます。
文句を言えない弱いものからまず搾り取ろうとする小泉ー竹中のやり方は許せませんね。

投稿: panta | 2006年7月 8日 (土) 21時12分

ヘンリー・オーツさん、おはようございます。
久しぶりに南京大虐殺否定派のサイトに行ってみたのですが、写真の残虐さもさることながら、それを捏造だと論じる解説の語り口が、わざと軽妙な文章を使い、大量の死体を魚の大量死のように扱っていて、そのことで気分が悪くなりました。
捏造か否か以前に人間の尊厳に対する気持ちが欠けらも感じられないサイトです。

投稿: panta | 2006年7月 9日 (日) 08時57分

kaetzchenさん、おはようございます。
あいかわらず鋭い嗅覚ですね。
大量の情報の海の中、深い深い底の方にこうした情報が数多く眠っているのでしょうね。

投稿: panta | 2006年7月 9日 (日) 09時01分

はじめまして。
トラックバックさせていただいた「ピリカラ納豆・甘納豆」です。
コメントいただきまして、ありがとうございました。
おっしゃるとおり、テレビも新聞も見ていて、いらいらしてきます。危機感ばかりあおり、軍事オタクがしたり顔で解説。
もはや、マスコミはただの政府のプロパガンダに成り下がっていますね。

投稿: pirikara710 | 2006年7月10日 (月) 15時39分

ピリカラ納豆・甘納豆さん、コメント有り難うございます。
ネット上であなたのように感じている方も決して少なくはないと思います。でも世の中にはテレビしか見ない人が本当に多く、そういう方々にどうやってテレビとは別の意見の存在を説得力をもって知らせるかが、難しい問題ですね。

投稿: panta | 2006年7月10日 (月) 17時11分

pantaさん,コメントとTBありがとうございます.他の記事とコメントでのやりとりもいくつか読ませていただきました.それを読んでいると,私も恐らく偽善者で,面と向かうと何もいえなかったり,強く言われるとびびっちゃったりしそうだなと思います.幸い,ネットとかブログとかがあるおかげで,細々と自分の思うことを書いているわけです.2chもうわさには聞くものの,自分では行ってみたことがありません.今後も,細々とながらよろしくお願いします.

投稿: はじめの一歩 | 2006年7月29日 (土) 18時28分

はじめの一歩さん、こちらこそ宜しく御願いします。
”偽善”について考えたのですが、隣近所と仲良くやっていこうとすることも、ある意味では”偽善”かもしれません。そしてこの”偽善”で世の中はもっているのかもしれないなあと考えると、ネットの世界や国と国との関係にはまだまだ”偽善”が足りないのかなと思う今日この頃です。

投稿: panta | 2006年7月30日 (日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/10837258

この記事へのトラックバック一覧です: 勇ましいことを言う奴には気をつけろ!:

» 「地球を守れ!」あるいは北朝鮮のミサイルのこと [再出発日記]
「地球を守れ!」という韓国映画のDVDを見た。結局、周りが見えなくなって自分の情念の世界にだけ入ってしまうと、ドンドン人を殺してしまうどころか、大切な人も守れいなし、自分さえ守れないという話ですね。決してギャグ作品ではない。。ひどく陰惨なクライム作品で...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 08時01分

» 平等の不平等 [関係性]
 7月3日に政府・与党は「経済財政運営の基本方針(骨太の方針)」の原案をまとめた。これを朝日新聞朝刊(7月4日付け)はこの中で「消費税については、引き上げ時期や上げ幅など増税の具体論に踏み込まず」「社会保障財源に限定する『目的税化』を検討」と伝えた。  「骨太の方針」は庶民にとても優しく、「太っ腹の方針」である。庶民から新たに取る税金(消費税)は全てお前達庶民の社会保障のために公平に使うのだ、と。  そして、朝日新聞にもう一つの記事が載った。「受診我慢の末 死亡」という大見出しと「国保料滞納→保険... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 08時41分

» 今の日本は他の国からどう見えてる? [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
金正日総書記は相当なお馬鹿だと思う。 それも直球のお馬鹿。 10年前ならいざ知らず、日本中の本屋さんに嫌韓中朝の本が山のようにあって、にわかに「愛国心」とか「憲法改正論」とかひしめき合って、好戦的な政治家の方が強い今、ミサイルを撃ってくるか?普通?? そ....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 08時45分

» 北朝鮮の意図 [ 反戦老年委員会]
 昨日は矢継ぎ早のニュースで、北朝鮮のミサイル連発の意図を考える間もなかった。今 [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 08時53分

» 理想を持たない現実主義を排する [徒然気儘な綴方帳]
北朝鮮による弾道ミサイル発射事件によって、俄に右旋回の加速を始めた日本の世論について、少々思うところをぶつくさと。あちこちのブログを渡り歩いてコメントやトラックバックを追いながら、このところ考えていることとも絡めつつ。 さて、「日本国憲法はこの国難に力を持たないじゃないか」というような意見を多々見るようになったが、これについていささかの反証を試みることにしよう。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 14時06分

» 「運が良かった」 [喜八ログ]
小泉首相「運が良かった」=プレスリー邸訪問中でなく??北朝鮮ミサイル発射  小泉純一郎首相は6日夜、首相公邸で自民党の武部勤幹事長ら幹部と会食した。出席者によると、首相は北朝鮮のミサイル発射に関し、「プレスリーの所にいる時に撃たれていたら格好が悪かった。帰ってきてから撃ってくれて、運が良か...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 16時38分

» きちがいウヨウヨ,こわい [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 これは何の花でしょうね,ナスの花かなぁ。携帯で撮したときにルーペがなかったので,細かく観察ができませんでした。  なぜか5日の記事に対して,集中砲火的な嫌がらせとトラックバックを頂き,感謝の念に耐えません(笑) どうしてみんな,日本語のメディアしか信用しないのかなと,私は不思議でなりません。  まだ何とか新聞の活字を追える視力は残っているので,しぶとく The New York... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 17時31分

» ハンギョレ新聞を読んでみよう(2) [薫のハムニダ日記]
こちらは本日7月7日のハンギョレ新聞の社説です。この社説を読んでいただく前に少し補足説明しておきます。先日、新聞発展委員会が12の報道機関を「2006年新聞発展基金優先支援対象事業者」に選定し、政府予算から157億ウォン(約19億1200万円)の基金をこれらの報道機関に支援することを決定しました。 この基金の支援を受ける報道機関は日刊全国紙のハンギョレ新聞、京郷新聞、地域新聞の江原日報、京畿日報、慶南道民日報、無等日報、全北新聞社、忠清日報、インターネット新聞のオーマイニュース、プレシアン、イ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 20時54分

» 気になったニュース 刑務所の民間委託 [権力とマイノリティ]
■山口県で建設中の新しい刑務所は民間委託  PFI方式について調べていたときに、法務省管轄の刑務所も民間委託するのか、と気になっていた。そしたら、夜のNHKニュースがその報道をしていた。 「PFI手法による新設刑務所の整備・運営事業基本構想」という文書が、すで... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 02時04分

» あなたもすき家好きやブロガー同盟へ----米国産牛肉を避けたい人のために [とりあえず]
 わかる限りで載せていこうと思っています。よろしくお願いします。違ってたらすぐ教えてください。 1. アメリカ牛を使わないだけでなくその調査もしている企業 すき家 2. 現在アメリカ牛肉を使わないとしているレストランなど 安楽亭 オーストラリア サンマルク問い合わせ済み。詳細な原産地表示あり。これからも使わないといっている。 らんぷ亭オーストラリア 3. メニューに産地表示かつアメリカ以外 牛角 オーストラリア サイゼリヤオーストラリア すかいらーく・ガストなどオース... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 08時33分

» イラクで起こっていること [ピリカラ納豆・甘納豆]
■米海兵隊員、無抵抗イラク市民殺害の疑い 米紙報道 (朝日新聞) - goo ニュース イラク西部ハディサで昨年11月、複数の米海兵隊員が無抵抗のイラク市民24人を殺害した疑いが米軍の捜査活動を通じて浮上していると、米紙ニューヨーク・タイムズが26日伝えた。同紙が引用した匿名の議会や軍・国防総省関係者によると、イラクでの米軍による最悪の不祥事となる可能性があるという。 不祥事と言う一言ではすまさ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 18時28分

» 論争の無い社会は非常に危険(植草一秀氏) [とくらBlog]
 おかしいと思う私たちの頭がおかしいのか?のコメント欄に、このみさんから、護憲派ブログの方が一斉に盛り上がって「得をするのはアメリカだあ!だからアメリカと安倍が悪い!」というノリになってるのもある意味ちょっと…とは思うんですけどね。というご意見をいただいて、たしかに・・、と少し笑いました。  そこで、私自身をふりかえってみると、やはり昨年の9.11選挙の時のメディアの態度に、ものすごく不信感が残っていて、たぶん、それがトラウマになっているせいだと思いました。今度もまた、テレビが多くの方々の意見を同... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 23時38分

» 「インサイド・マン」実践中! [映画と出会う・世界が変わる]
ミサイル騒動の中で「インサイド・マン」実践中の人々の何と多いこと。つまり、「流血の場こそが金儲けの最大の機会」という教訓をいかに活用するかである。ミサイル防衛構想で一儲け、総理になって一儲け、改憲で一儲け、省昇格で一儲けなどなど・・・。さて、今回のから...... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 01時36分

» 「正義の戦争」などどこにもない! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.ネットウヨの心性 私は3人兄弟の末っ子である。上は姉がふたり居る。子供の頃は外で遊ぶという活発な子ではなく、オタク的にプラモデルを作っていた。それも戦車、戦艦や戦闘機ばかり作っていたように思う。ゼロ戦もかっこ... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 08時57分

» 安倍ヨイショ連盟に関する安倍ヨイショ記事 [薫のハムニダ日記]
朝鮮日報が出している週刊誌、『週刊朝鮮』の安倍壺三大特集の記事の一部を翻訳してみました。これ以外の記事「保守派の貴公子安倍、次期首相確実視」、「安倍、強硬派だが摩擦は嫌う」、「知韓派安倍、韓国には慎重」はあまりにもヨイショぶりがひどく、キモチ悪かったので翻訳しませんが、(ワタクシ的解釈で)他の記事を要約するとこのように(↓)なります。 「保守派の貴公子安倍、次期首相確実視」 (A級戦犯のなりそこねの)岸信介元総理を外祖父に、知韓派(というか、親統一協会だろう?)の安倍晋太郎を父に持つ安倍晋三... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 18時07分

» ブログと対面会話から学ぶ関係性 [関係性]
 読んでいて考えさせられるブログがとても多い。  新聞記事をそのまま伝えるブログからニュースとして獲得し、本の紹介ブログからその本探しに本屋に行き、真面目な政治家ブログの行動・思考・議論に対してコメントで係わる。そして、中でも自らの意見を前面に出し、社会の様々な矛盾・ジレンマや政府批判を展開するブログ、哲学的・文学的に批評するブログ、ブログを書いた後は直ぐ行動に出ようとするブログ等々から、多くのことを学ぶことができる。  身近な出来事―企業間の取引関係、社員間の係わり、銀行との貸借関係、夫婦間の相... [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 13時44分

» 消費者感覚の変化 [関係性]
 世の中24時間動いている。昼夜を問わず働いている人がいる。勿論、遊んでいる人もいる。言われなくても分かっていた筈であった。しかし、ブログに係わっていると、コメント等の反応時間も真夜中にまで至っていることを知る。  35年以上前の学部学生時代に、ゼミで私は“朝の通学電車を待っていると、コップ酒を飲んでいるオヤジによく会う”と言うと、教授は“お前達が寝ている時に働いている人がいて、所謂、晩酌を朝しているのだ”と言われ、そんなことも知らずに口にしたことを恥じた経験がある。  IT技術の進展によって、取... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 14時51分

» 先制攻撃正当化は許されない [今出川通信]
――国際ルールは「先に手を出した方が負け」―― ■隣国の結束が必要な今、なぜ 北朝鮮のミサイル発射強行以来、 我が国でにわかに「先制攻撃」論が台頭し始めている。 北朝鮮のミサイル発射は「帝国主義者の好戦的意図を粉砕」するどころか、 むしろタカ派的勢力を勢いづかせ、 深刻な財政危機の中、 彼らに軍備拡張を正当化する絶好の口実を与える結果となっている。 この意味でも、世界の平和を真摯に望む僕たち左派は、 北朝鮮の今回の不法不当なミサイル発射をまずは徹底的に糾弾し、 二度とこのよう... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 19時39分

» 電信柱にしがみついても,戦争には行くな [はじめの一歩]
僕は若いヤツらには,電信柱にしがみついて,身体を鎖でくくりつけてでも戦争には行ったらあかん,親兄弟にまで国賊と罵られても山の中に逃げろと言いたい.金儲けのために行くなよと.何事もないなんて誰にも保証できないんやから.だからそもそも行かなくていい,罵られつつ逃げなくてもいいようにしましょうよと.先週,『誇りを持って戦争から逃げろ!』という本を読み,その後で『憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本』というのを読み始めました.上の引用は,後者の2章,井筒和幸さんによるものからの引用です. ... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 18時25分

« 安倍さん、遺骨のDNA鑑定は決着済みですか? | トップページ | 反戦ビラ »