« 反戦ビラ | トップページ | 【リアヨロ!】世論調査 »

2006年7月16日 (日)

護身用ナイフ

Nanking_2

先のエントリー「反戦ビラ」の写真について「なにを言ってもネット右翼」さんから 「有名な中国のプロパガンダ写真ですよ。日本兵の兵装がぜんぜん違います。」とのコメントをいただきました。 私が見に行ったサイト(http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/lie.html気の弱い人は見ない方がよいです。)では「単なる現地の苦力(クーリー)に頼んで記念撮影。」との解説でしたので、”捏造”の根拠がまた違ってしまうのですが…。

とにかく刀(護身用のナイフ? 後述)を振り上げている人が、日本人であろうが、逆に中国人であろうが、どうでもよいことなのです。北朝鮮の人が、日本人の首を切ろうとしている写真であったとしても同じ事です。
私が言いたいのは、戦争とは日本や韓国・朝鮮や中国の庶民、いや世界中の庶民にとってこの写真のようなことが起こることだと言いたかったのです。

さて本題に入ります。

先のエントリーに対するコメントの返事が長文になってしまったので記事としてアップしました。(「鉛筆削り用ナイフ」さんと「竹島島民」さんのコメントを読まないと話がわかりにくいかもしれません。)

「鉛筆削り用ナイフ」さんからは「自衛の為にナイフを持つことは一つの有効な手段」で「ナイフを持つ事も視野に入れて検討する人達を私は支持します。」とのこめんとを、そして「竹島島民」さんからは「社会の成熟度民度が低く、一党独裁国家の中国や朝鮮半島」に対しては「平和友好ではなくて、今其処にある危機に対して私は『具体的』回答を求めているのですよ。」とのコメントをいただきました。

「鉛筆削り用ナイフ」さん、わかりやすいたとえ話有り難うございます。
「竹島島民」さん、再度のコメント有り難うございます。

すぐ近くにナイフを振り回す変な人がいたら、怖いのはだれでも一緒です。
何とか切られないように、自分に厄災が及ばないようにと一生懸命知恵を絞ると思います。護身用のナイフを持つというのもひとつの選択肢でしょう。ただそれは自衛隊という形で既に持ってませんでしたか? そのナイフの存在はその変な人も、隣人たちも皆十分すぎるほど知っていますよね。

ここはまず隣人たちに働きかけ、親分(用心棒なんかじゃないと思います。)の御機嫌も取りつつ、その変な人に一致団結してあたることが、国民の生命と財産を守政治家の知恵と腕の見せ所じゃないでしょうか。

ところが安倍さんたちの考えは、「今持っているナイフは護身用だけど、やっぱり親分たちみたいに銃や爆弾も持った方が、舐められないですむぞ。」、「こちらが身の危険を少しでも感じたら、今持ってる護身用のナイフで相手を刺すぞ!」と公言しているようで、私には危なっかしく感じられて仕方がありません。

過去に私たちは、護身用と称して持っていたナイフを振り回して、その変な人も含め隣人たちの心と体に深い傷を負わせた経験があります。安倍さんたちのような考えや発言を隣人たちはどう思うでしょうか。

映画や小説の世界なら、執拗に振り回されたナイフから危うく難を逃れ、我慢に我慢を重ねた主人公の必殺の一撃で the END なのでしょうが、「竹島島民」さんの言われる一般社会の「具体論」(あ〜疲れる、こういう抽象的な言葉を振り回すのが一番苦手です。)では、そうもいきません。

私の後ろには妻や子供達が、恐怖に震えているでしょうし、ナイフを振り回している変な人の背後にも、惨めで辛い目に遭ってきた家族が肩を寄せ合って脅えています。ナイフで斬り合いの大げんかが起これば、罪のない彼らが無傷というわけにはいかないでしょう。

Knife

「竹島島民」さんは、民度が低いと言われますが、金持ちか貧乏かで人格に貴賤がないのと同じで、国が富んでいるか貧しいかとか、その国の政治体制でそこに住む人たちのことを揶揄するのは止めた方がよいと思います。

それよりも何よりも自分たちより民度が低い、能力が低い、文化が違うと判断したらもうその人たち生存権自体も否定してよいのでしょうか?

民放が垂れ流す「下品なセレブと傲慢なお笑いたち」の狂宴にうつつを抜かす人々と、貧しくとも家族で精一杯暮らしているアジアやアフリカの人々とどちらが、民度が高いというのでしょうか。

我々日本人はアジアの中でも神から特別に選ばれた優秀民族というわけですか?

とにかく勇ましいことを言う人たちが、自らや家族を先頭に立てて、最前線で勇ましいことを言うのなら、まだ聞く耳を持つのですが、自分は安全なところにいて人に死ねと命令することが私には絶対に許せないのです。

偉いさんは自分が死んだら大きな損失になるから自分は安全なところにいるべきだと思いこみ、取り巻きもそう周りに宣伝するわけですが、そんなことはないと思います。
代わりはいくらでも居るとおもいますよ。本当に代わりはいくらでも居て、自分は優秀と思っている人たちが手ぐすね引いて交代を待っています。

でも戦場に行かされた兵士の家族には代わりなんてありませんよね。

|

« 反戦ビラ | トップページ | 【リアヨロ!】世論調査 »

コメント

相変わらず自分に都合のいい部分だけ「切り取って」攻撃するのは狂惨や邪民方面の得意分野ですね。

>>国が富んでいるか貧しいかとか、その国の政治体制でそこに住む人たちのことを揶揄するのは止めた方がよいと思います。

それでは大陸中国人様たちは全体として日本人より「民度」が高いと言えますか?
先年のアジアカップでの日本チームやサポーターに対して暴言と狼藉暴行。
明らかに政府の煽動で行われた反日デモでの考えられないような日本公使施設への乱暴狼藉の数々。
他の発展途上国でも今時考えられない酷さです。
当時、他の中国人や報道機関もそれを誰も止めようと無かったし非難もしなかった。
日本以外から非難を受けてようやく事態の深刻さを悟った中国当局が「鎮圧」に乗り出すとあっという間に収まりました。
その国の政治体制、文化的質というものは、悪いですが往々にその国の個人一人一人にも反映されてくるものです。
社会的自由度が低く、国家と党の言う事が全て正義という教育を受けてきた国の人間たちは意とも簡単に低レベルの煽動に動かされるてされしまう。
これ疑いの無い事実ですし、今後は警戒をして損は無いはずです。


>>生存権自体も否定してよいのでしょうか?

そんなぶっ飛んだ理論は吐いていませんね。
勝手に「妄想捏造」しないでください。
私は、「日本を歴史問題でしか攻撃できないで、反日でしか国内をまとめる事ができない」特定アジア3カ国が、少しでもマシな体制になってくれることを切願っていますよ。
大中華・小中華思想を捨てなきゃ、まあ無理だろうけど。

投稿: 竹島島民 | 2006年7月16日 (日) 15時04分

竹島島民さん、いつもコメント有り難うございます。

私は人が人を馬鹿にしたり、見下したりするのが大嫌いなのでこのエントリーはちょっと興奮気味で一気に書き上げてしまいましたので、あなたが「自分に都合のいい部分だけ『切り取って』」と感じたのなら、すみません。私がどんな気持ちで書こうと、アップした後は読んだ人がどう感じるかですからね。

さて、民度のことを書かれていますが、それってすごく主観が入ることになりませんか? それともサッカーの世界ランクみたいに、民度を決める機関が国連にでもあって、毎年発表されているのでしょうか?
その場合何を基準にしているのでしょうかね。テレビのお馬鹿な番組の普及度などは、是非とも視標に入れてもらいたいものです。
厳正にチェック項目をもうけて、いざ民度ランキングが発表されたら、日本は予想外に下の方で愕然としたりして。それでも中国や韓国より1,2番上位にあって「ほら見ろ! 奴らはやっぱり民度が相当低いぞ。」なんて言ったりしてですね…。

冗談はさておき、竹島島民さんが中国や韓国(北朝鮮も含め)にとても憎しみを持っているのはヒシヒシと感じます。
どうしてそんなに憎いのですか?
日本に住んでいる中国人や韓国人も憎くて憎くてしょうがないのですか? 道ですれ違ったりすると、吐いてしまうのですか? 或いは思わず殴りかかるのですか?

もう少し、いいところ(素晴らしい歴史遺産、日本人には真似できないおおらかさや積極性等々…長所は短所でもあるわけですから、つっこみは入れないでくださいね。)にも目を向けて、未来永劫付き合っていかなければならないこの隣人たちを見直してみては如何ですか?

竹島島民さんは難しい本もたくさん読んでいる頭のいい方なのだから、憎しみでその明晰な頭脳が満たされてしまうのはもったいないですよ。

投稿: panta | 2006年7月17日 (月) 13時56分

こんにちは。
 写真の真偽については、こちらが参考になります。
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm
 写真が偽造だという「論証」がこんなに幼稚なものだとは驚きです。
 それ以上にこの体験を語る人は何万人もいます。私自身あるおじいさんから、これをやらされたという体験を直接聞きました。別にその場は酒の席でもなければ若い少女が耳をふさぐのをからかうように話すような場でもなく、彼は淡々と語りました。
 強制されたとはいえ、罪なことをした、いまもお経を上げているというようなことも言ってました。

投稿: luxemburg | 2006年7月17日 (月) 16時02分

「この写真は偽造だ」なんておばか言説を見たら、ここもよろぴく(^.^)
兵装が違う、夏服だ、なんてのはそれこそ【典型的】アホウヨですから(^^ゞ
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=imgbord

【民度】なんて言葉を使う人なんて、信長の野望とかのゲームオタクか、石原慎太郎先生のお弟子さんくらいだと思ってた(^^;

投稿: とほほ | 2006年7月17日 (月) 19時46分

pantaさん、先のエントリーではお返事ありがとうございました。私は現実社会で政治活動に取り組んでいた人間なので、ネット上でのこのようなやりとりを読みますといつも思うのですが、とても根は深くため息ばかりです。

人は表にはしませんが裏(匿名)では非常に無責任で凶暴になるという現実を身をもって体験しましたので私はこのような場での議論の意味さえ疑っています(した?)
ただ選挙はネットと同じく無記名なんですよね・・・。

なにをきっかけに、またはどのような生活環境のなかから人は右派的思想を取り込むのか。私はそこに興味が湧きます。いやむしろ右とは自覚せず自分は「ニュートラル」だと思っている「B層」な方が多数になってしまうことに問題があるのですが。

とにかく、発信しなければだめなことは確かですね。

投稿: 谷壮一 | 2006年7月17日 (月) 20時30分

luxemburgさん、コメント有り難うございます。
最近はテレビで言うことがすべてだみたいな世の中になっていますので、御高齢の方々の体験談などは闇の中に葬られてしまっていますね。
勇ましいことを言う人たちに対抗するには、戦争の悲惨さを訴えることが一番だと思います。

投稿: panta | 2006年7月17日 (月) 21時19分

とほほさん、初めまして。
コメント有り難う御座います。
何としてでも”捏造写真”にしたいところを見ると、彼らにとって戦争の悲惨さを訴えられることは、やはりかなり都合の悪いことのようですね。

投稿: panta | 2006年7月17日 (月) 21時23分

谷さん、今晩は。
コメント有り難う御座います。
私も発信し続けますので、谷さんもどうぞ御発信下さい。

投稿: panta | 2006年7月17日 (月) 21時26分

「大痴憂禍の中国」
いや、北京上海に行けば直ぐわかることです。
交通マナー一つ取ってみてもね。
バカのテレビ番組が多い?
そんなもので国民のレベルを計るんですか?
またまた珍説ハーケン!
そのバカな番組すら存在許さない「検閲制度」がある事を御存知?
西安の大学で他愛も無い寸劇をした日本人留学生が殺されそうになり暴動になりましたね。風刺や笑いも理解できない連中が文化レベルが高いのでしょうか?
これだけ書けば十分。
ほかにも親分子分の3カ国が如何に酷いかって私の知り合いや親類、自身の経験から判ります。

「永遠属国上下朝鮮国」
私のいるところの海の目の前で強盗行為やミサイル打ち込む行為を繰り返して、平然と開き直ってる奴らに「友好」?
笑ってしまいますね。
こちらは「生活」がかかっている人が多数います。
そんな人前でその戯言を言えますか。
それぐらい覚悟して「発言」するべきですね。

>>またはどのような生活環境のなかから人は右派的思想を取り込むのか。

そんな、おバカな探求をいまさらしている事態、上記に書いたような、声無き普通の日本国民に対するあなた方の無神経さの表われです。
世界情勢というか、世界史的なパワーバランスの変動期に、60年使い古された「護憲・反戦平和」の詐術で通用すると考えてるのですか?
自分たちがしっかり「既得権益享受者」に成り下がって、自分たちのシンパ連中以外にはとても「冷酷」になっているっていう事実にも気づこうとしない。
君たちが蛇蝎のように非難する安倍晋太郎は秘書時代から真面目に拉致問題に取り組んでいたし、自分も北朝鮮が認める以前から参加させてもらっていたけど、君たちのようなサヨク連中の横田氏や蓮村氏たち拉致家族に対する冷酷な事きたら。
自らのご聖典「護憲・反戦平和」と「媚中・媚朝」を死守するためには、何人拉致されようが死のうがかまわない。
自分の信じる世界が変わってほっぽり出されるのが怖い臆病者、また信じていた信仰をいまさら変えられない狂信者の方々という事。
そんなところを完全に見抜かれてるんだよ。国民に。

>>とほほちゃま
軍装の保持に非常に厳しかった旧日本軍などの事を全くお知りなら無い、
歴史無知・軍事音痴のオバカチャンサヨらしい内容にテラワロタ。
君の上げた掲示板ね、サヨく特有の「検閲倶楽部」だね。都合の悪い意見は君たちの心の宗主国みたいに即効粛清されるようだね。
その時点でダメッぽ(ww
それとスターリン同志の時代から共産圏は、粛清された幹部を消したような(影は残ってたりするので笑う)幼稚な修正写真を大量乱造してきたんだよ。
今の共産主義中国、「修正捏造写真」過去現代を含めて無いほうが不思議だね。
もう少し勉強してこないとネットウヨにタコ殴りされちゃうから気をつけようね○

投稿: 竹島島民 | 2006年7月17日 (月) 23時25分

>交通マナー一つ取ってみてもね。
交通マナーで国民のレベルをはかるのも「珍説」かと思いますが・・・

投稿: scopedog | 2006年7月18日 (火) 01時15分

竹島島民さん…(長い沈黙)

タコ殴りというのが、どんなものか知りませんが、あんまり痛そうでもない気もするし、得体が知れないから怖そうでもありますね。
谷さんではありませんが、あなたが何をきっかけに、またはどのような生活環境のなかから今のようなお考えにいたり、他の人や国を激しく憎むのか知りたいですね。
自分が激しく憎む国や人と、何とか旨くやっていこうと考えたことはありませんか?
その国や人が、この世から消滅すればあなたは満足なのですか?
その国や人が、「恐れ入りました。悪う御座いました。」とあなたに帰依した場合は同等に扱ってくれるのですか? それともやっぱり二等国、二流人扱いですか?
竹島島民さんの憎しみに凝り固まった心が、少しでもほぐれますように、そして「もう少し勉強してこないとネットウヨにタコ殴りされちゃう」ような世の中になってしまわないことを、切に願っています。

投稿: panta | 2006年7月18日 (火) 07時25分

 結局ね……人間が怖いんだろうねえ。
一対一になれば、明らかに「差異」よりも「共通」が多い人間を真正面から見る勇気が今の子供達にはないんだろうねぇ。

 国家であるとか、左翼であるとか、「想像の共同体」の自分達の敵を「創造」し「擬人化」することでしか他者を認識できないのだろうね。哀しいのう。

 じいさんとしては、もう一言、「勉強」って簡単に言うけどね、やはりそれは若いウチは「成書」で勉強せんとダメよ。エスタブリュッシュされた「論考」「論文」を読んで初めて「勉強」。近所の本屋で手軽に買える素人の書いた「歴史書」なんざ、いくら並べても勉強とは言わない。そして「勉強」を本当にしているならば、だ。相手に対してもっと謙虚になれる筈だ。

 よってネットウヨにタコ殴りなんかされないから、pantaさん、安心なされ。
 「プサヨ」がいくら絶滅しようとも、ネットウヨがエスタブリュッシュされることはないのだから。「歴史」も「社会」もそんなにヤワじゃないからね、実際は。

 ただし、ネットウヨのタコ踊りは続きそうだから、住みやすい社会ではなくなってますな。
 その辺りはpantaさん達の頑張りが後になって利いてくるという希望を持ちましょう。

投稿: 大木銀太郎 | 2006年7月18日 (火) 21時31分

>>panta氏

相変わらず「観念論」と勝手な「決め付け」に終始しておられますね。
私が他の人や国を激しく憎む?
相手が自分たちの領土や主権を侵すよう「不法行為」や「挑発」、デタラメな捏造や歪曲に基ずくような「反日策動」を止めれば私は大して敵意などは持ちません。
相手が鋭い敵意を持っているからこちらもそれに対抗しているだけの事ですよ。

>>交通マナーで国民のレベルをはかるのも「珍説」かと思いますが・・・

一度経験されてくればよろしいアルね。
信号無視は車も歩行者も当たり前。高速道に自転車で引くリヤカーが進入して見事にダンプに轢かれて盲流のおっつあんがミンチなった事もあったアルね、党幹部の車は「殺人汽車」って呼ばれるぐらい猛スピードで飛ばして、人を轢いても知らんぷりアルよ…地方の党幹部に子供を轢き殺された親がその子の首を持って北京まで陳情に来た事もアルね。
交通事故も絶えないし路上でのぶつけられた轢いただの喧嘩は凄いアル、あれだけ路上での口論と喧嘩が絶えない国は内戦状態などの不安定な国を除けばちょっと無いアルよ。
他にも彼ら(支那)の「民度」を疑うような
事は実際に見たり聞いたりすルアるよ?
スーパー開店の景品を巡って公安出動の暴動騒ぎから、スーパー内のトイレ以外のスペースで用足しを平気でする人々、食品では下水から取った油で揚げた揚げ物、石膏入り豆腐なんて超絶不潔衛生ネタモノまでいっぱいアルね。
しかも、これらもつい最近(一年以内)の事ある。
ほんと世界に輝くスゴイ国アルね。

>>大木銀太郎大尊師
>>エスタブリュッシュされた「論考」「論文」を読んで初めて「勉強」。

小学校の教員よりも簡単になれる日本の大学教授様たちの論文を読むのがインテリ様ですか
( ´_ゝ`)フーン


>>近所の本屋で手軽に買える素人の書いた「歴史書」

一般大衆の読む本はカスで我々革命成分が読む本が真の本なりですか( ´_ゝ`)フーン


>>そして「勉強」を本当にしているならば、だ。相手に対してもっと謙虚になれる筈だ。

大衆はアホで我々が導かなければいけないのですか( ´_ゝ`)フーン


で、御自分は何様ですか。
未だにアサピジャーナルを小脇に抱えた、絶滅危惧種中核派シンパの擬似インテリ風全共闘オヤジですか? 
何かにつけて古臭いインテリ風と大衆軽視の風を吹かす事が自分たちが現実社会から愛想つかされつつある理由をいい加減理解したら如何です?

投稿: 竹島島民 | 2006年7月18日 (火) 23時17分

大木さん、初めまして。
コメント有り難うございます。
タコ殴りされないとお聞きし、安心しました。
どうぞ、これからも大人の御意見宜しく御願いします。竹島島民さんも”大木銀太郎大尊師”などと、尊敬の念を抱いているようですので。

さて、竹島島民さん、思いっきり悪口を並べ立てましたね。気が済みましたか? 心の中の鬱屈した部分を吐きだして晴れやかな気分になりましたか?

そこでこんどは御願いです。

竹島島民さんは中国の人たち(韓国や北朝鮮の人たちでもよいですよ)にどんな風になってもらえれば、これからお互い信頼しあって付き合っていけると思いますか? そしてそのためには私たち日本人はどんな態度をとればよいとお考えですか?
もし考えたこともないのなら、心を開いてじっくり考えてみてください。いろんな事が見えてくると思いますよ。
くれぐれも、「地球上から消えてしまえ!」なんてお茶目な返事はしないで下さいね。
それと顔文字も、人の心を楽しくしてくれるものなら大歓迎です。

追伸:竹島島民さんのおかげで、寂しかった私のブログのコメント欄が賑わって、大変感謝しているのですが、連休が終わって仕事が始まりすぐに御返事できないこともあると思いますので、御了承下さい。

投稿: panta | 2006年7月19日 (水) 12時47分

>>思いっきり悪口を並べ立てましたね。気が済みましたか? 

支那人と議論すれば、こんなの他愛も無い茶飲み話ですね。
支那人の「罵倒言語」は凄いですよ。
支那人が3人来たら、ここのお花畑の人々のブログなんて3日で閉鎖。
それに悪口ではないですよ?
実際に自分が見聞きした僅かを書いただけです。
日本の1、2社を除くマスゴミは宗主様の悪い事はほとんど書きませんから(特に築地のA社)。
↓支那の反政府系の新聞社見てくださいね。

大紀元日本
http://www.epochtimes.jp/

台湾と同じく、まだ「紅畜」になっていない良心的な方々の声と絶対に日本マスゴミは書きません。
こんな事が官憲や党の目を気にせずに「自由」に言える社会になってほしいですね。
支那大陸には。

投稿: 竹島島民 | 2006年7月19日 (水) 19時35分

竹島島民さん、おはようございます、おまたせしました。

私には悪口にしか思えませんが、悪口でないとしたら、竹島島民さんなりの愛情表現かな?
よくそういう表現しかできない人がいますよね。
「支那人の『罵倒言語』は凄いですよ。」なんて、「うちのお父ちゃんなんか、怒ったら凄いよ。」という言い方に似ていて、何か本当は愛着を持っていそうですね。(違ってたら相当ごめんね。)
逆に本当にそう思っているのだとしたら、あなたにとってとても深刻な問題です。周りの人たちとは旨くつきあえていますか? 御両親や御兄弟とはどうですか? 一日中誰とも話さないことはありませんか?
他の国やその国民をさげすむ言葉の羅列を見るのは、本当に不愉快なことなのですが、あなたがそれをここで吐きだして気が済むなら、どうぞ続けてください。
私が全部受け止めます。
但し、わたしも暇な人間ではないので、せいぜい1日1回までですよ。
大雨が続いています。そちらは如何ですか?
被害に遭われぬ事を願っています。

投稿: panta | 2006年7月20日 (木) 08時31分

pantaさん
あなたは自分が議論してきた典型的なサヨクさんの一例だとますます確信しますね。

>>あなたにとってとても深刻な問題です。
>>周りの人たちとは旨くつきあえていますか? 
>>御両親や御兄弟とはどうですか? 一日中誰とも話さないことはありませんか?

あたかも私が精神でも病んでると「決め付け」たいんですか?
いや精神科にカウンセリングに来たわけじゃないですから。私個人人格への攻撃は止めていただきません?
上記の事全て笑いますね。
友達や両親との会話が無い?
ほぼ毎日してますよ。今日も今さっき帰り道途中で近くの町内会のおじさんと豪雨の影響について話し込んじゃって、遅くなりました。

アカの常套手段として、組織内「反対者」に「精神疾患」ありとして「精神病院」に連れいていく手法があります。
相手の人格を攻撃し狂人呼ばわりして言論封殺をも謀るきわめて悪質な攻撃法。
旧共産圏、日本の代々木の某革新政党まで事例はたくさんありますよ?
なんなら現役党員の証言を頼んで取り寄せますがね?

ごく最近まで日本の多数のマスゴミさんはナゼか特亜3国の「マイナスの報道」してきませんでしたね。
北朝鮮はさすがにあれだけ悪事ばれては擁護するのは、余程逝っちゃってる親チョソ革新団体程度ですが、支那や下朝鮮は相変わらずです。
むしろ下朝鮮に至っては、当地の報道機関の日本語版HPを見たほうがマシなくらいですね。
特定の連中からの情報ではなくて、色々な報道機関や団体のHPなどを回覧されて御自分でよく検討してみては如何ですか?
せっかくブログを立ち上げているんですから?
権力に迎合って日本政府や政治家に迎合するのはダメだが、日本以外の権力に迎合してるのは良いとでも?
今はある程度ネットスキルがある人間は簡単にTVや新聞の報道は信じませんよ?
この前も米艦の入港反対デモを見学しにいったら、翌日の新聞には参加者100人とか書いてあったけど、どう見てもあれは20人程度しかいなかった。
情報ソースは海外のメディアからテロリスト団体のHPで仕入れられる時代です。
特定国家と結託したメディアが垂れ流す反日プロパガンダに踊らされないように、メディアリテラシーのお勉強がんばってください。

投稿: 竹島島民 | 2006年7月20日 (木) 18時59分

おはようございます、竹島島民さん。
きっちり”護身用ナイフ”のエントリーの方にコメント下さり感謝してますよ。

「今日も今さっき帰り道途中で近くの町内会のおじさんと豪雨の影響について話し込んじゃって」という文章から、あなたの日常と年齢が垣間見えて少し安心できました。仕事もちゃんとされてるのかな?

先のコメントの文面はあなたが精神を病んでいると決めつけたわけではなく(少し意地悪も入ってましたが、ごめんね)、あなたの文章表現の口汚さ、他者への侮蔑的態度や思いやりのなさなどから、いったいこの人は周りと旨くやっていけているのだろうかと、心配だったのです。

まさか町内会のおじさんにまで、”支那”とか”下朝鮮”(初めて聞く言葉ですね)とか”親チョソ”とか言って話してないですよね。(町内会のおじさんもあなたと同じなら、恐ろしい町内会ですが…)

その町内会のおじさんと話すようにどうして私と話せないんですか。
あなたからすると私は典型的なサヨクさんらしいですが、私は政治運動など一度もしたこともないし、極々普通に暮らしてきた一庶民です。私がTBをよく送る他のブロガーの方も同じだと思います。

今の政治や社会に腹が立つことが多くてブログを立ち上げただけなのに、まるで革命の闘士に対する権力側のようにあなたは牙をむき、悪意でいっぱいの文章をぶつけてくる。逆効果じゃないですか?

今回のあなたの文面からすると、現実社会でのあなたはごく普通に暮らされている一市民なのでしょう。それがブログのコメント欄では、そして特に隣国の人たちに対するときにはとたんに教条主義的になり、まるで三流の政治的な煽動文書(あなたは自分で気付いてないかもしれませんが、まさしくプロパガンダ)的な言動になってしまう。

そのあたりがとても興味があります。(また失礼な言い方をして悪いけど…)

今回のあなたの文章は、まだいくつか侮蔑的な表現を使っていますが、だいぶとんがったところが引っ込んでいて、少し人間の顔が見えてきてますよ。

そう言う文章が書けるわけですから、なぜ初めからそうしないのか私にはとても不思議に思えます。
マスコミに対する不信感など共通するところもあるわけだから、同じ日本人、同じ人間、必ず分かり合えるところもあるはずじゃないですか。

自分の意見に合わないからといって、よその国へ移住しろなんて言うことはどんなに悔しくても禁句ですよ。

ではまた。

投稿: panta | 2006年7月21日 (金) 08時35分

こんばんは、はじめまして。
JR東海の葛西氏(自分は、葛西氏の交通行政についての考え方に嫌悪感を持っています)に関する記事から定期的にお邪魔させて頂いてる、軟弱高校生です。
ずっとROMのみで失礼させて頂いていましたが、
pantaさんと竹島島民さんの掛け合い漫才(笑)を愉快に思い、思わずコメント差し上げてしまいました。


竹島島民さん…自分は恐らく竹島島民さんよりも年下ですし、はっきりした考えをお持ちのようで、自分も見習わねばと思っています。
しかし、一つだけ。竹島島民さんの文中には、2ちゃんねるでよく見られる表記が散見されますね。自分も実は2ちゃんねるのヘビーユーザーでして、あっちでは好き勝手やって(笑)おりますが、そこでの文体を、日常生活など、2ちゃんねる以外のコミュニティで使われる事は…失礼だとは存じますが、2ちゃんねるの言葉で言えば「痛い」というか…。
まぁ、自分も2ちゃんねるに依存している時点で、十分痛い人間なのですが。


今後時間があるときには、突拍子もないことを横から放言させていただくかもしれませんが、適当にあしらってやってください(笑)
よろしくお願いいたします。

投稿: 傍若無人 | 2006年7月22日 (土) 01時02分

傍若無人さん、おはようございます。
怖そうなお名前ですね。でもコメントいただいて感謝しています。
さすが、お若いだけあって凄い時間に投稿されていますね。私はその時間は既に白河夜船状態です。
竹島島民さんも、町で普通に会ったらもっと和やかにお話しできるのかもしれません。
せっかく難しい本もいろいろ読んでおられるのに、もったいないですね。
ただ、自分の意に沿わない国や人を罵倒することだけは、私は賛成できないのです。

投稿: panta | 2006年7月22日 (土) 08時27分

 このようなブログとコメントの連鎖によって、「国家思想」の次世代への連鎖を少しでも食い止めることができると思います。
 小泉政権以後、「経済格差」の進展によって生活苦を強いり、その陰で戦前への回帰を平然とするようになったように思えます。

投稿: morichan | 2006年7月22日 (土) 10時20分

 pantaさん
 昨日のコメントの続きを書きます。一種異様な発想をする人たちがいることをまざまざと知らされました。
 そして、それに対応するpantaさんに敬意を払います。このようなコメントの連鎖から私は学ばさせ頂いています。
 戦時中、私のおじさんのお寺で、朝鮮人をかばい、私の母(10代)もその手伝いをしていたことを、戦後生まれて育った私に伝えてきました。平和憲法の大事さと共に差別の恐ろしさを教えられてきました。
 だから、私は今でも、弱者の立場に立ってものを考えるように努力しています。
 そして、全ての「格差」は権力者によって作られ、つながりを持っているということをビジネスや生活の中で会得してきています。
 しかし、怖いことに、この「格差」を受けている人たちが「格差」を行っている権力者たちに同調する言動をしていることです。

投稿: morichan | 2006年7月23日 (日) 12時26分

 リアヨロを知っているようですから、こちらの調査も取り上げてみてはどうでしょう。
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=710
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=766
 何故このような結果になったのか、そのあたりがここの議論の助けになると思います。

 ちなみに自分はこんな考えを持っています。
 「中国の文化は好きだが中国共産党は大嫌い」「韓国と北朝鮮とは無関係でありたい」

投稿: 神奈川県民 | 2006年7月23日 (日) 16時46分

morichanさん、連日のコメントありがとうございます。
御返事になっているかどうかはわかりませんが、次のエントリーを御覧下さい。

投稿: panta | 2006年7月23日 (日) 16時58分

神奈川県民さん、コメント有り難う御座います。

早速、教えて頂いたURLを見させていただきましたが、「最も嫌いな国」の投票の選択肢の中に、私のパソコンでは何回見ても、「馬韓国」という項目が入っています。神奈川県民さんのコンピューターでもその項目がありますか?

私も中国の人たちは政治的自由を求めて、これからどうなっていくのかなと思います。神奈川県民さんも含めて私たちが手助けできればいいですね。

「韓国と北朝鮮とは無関係でありたい」などと言わずに、隣国同士うまくやっていくように頑張ってみましょうよ。戦争にでもなったら、死ぬのはあなたやあなたの最愛の人たちですよ。(相手の国で死ぬのも同じような境遇の庶民たちです。)

投稿: panta | 2006年7月23日 (日) 17時18分

このスレで度々「民度」の話が出ますが、あろうことか9条を守る(と自称する)組織の中核人物が隠し持っていたナイフで喧嘩相手を滅多刺しにするという事件が最近起きましたね。周辺国の民度の低さを当たり前に指摘した人を右翼呼ばわりする人たちは、どう感じたでしょうね。卑しくも護憲を標榜する人間がその理念と矛盾すること=犯罪をやらかした。これが平和運動家の民度ですか?ハハハ・・・
 それが当該の組織は容疑者を会から外したものの、被害者に対するお見舞いの言葉は一切無し、会に対する批判を「誹謗中傷」の一言で受け付けないなど、凡そ社会人としての常識に欠ける対応しかしませんでした。
 「平和を愛すると唱える人間がナイフを常時携帯しいざとなるとそれで人を刺す」いやはや今年最大のブラックジョークですか?

投稿: KOBA | 2009年8月 4日 (火) 00時29分

 こういう中国の捏造写真を暴いた、日本人の研究者の本が、中国「で」裁判(当然、著者がいないまま)になって、出版禁止にしちゃったけれど、コレってもう、「捏造ですよー! 嘘ついて日本人を悪者に仕立て上げてるのがこれ以上多くの人にバレちゃったらまずいから、不当な権力で抑え付けますよー!」って言ってるようなもの。

(知らない人のために言うと、中国は、隣国のチベットを侵略、チベット人を大虐殺しておきながら、自国民向けには、自分たちは正義!チベットの指導者を凶悪犯!とすら伝えて、中国人はみんなそれを信じてしまっている、そういう洗脳国家。捏造は当たり前。日本人や欧米人とは感覚が違う。)

 でも、そうやって自由な言論を権力で押さえつけて、嘘を通して、中国の人たちって恥ずかしく感じないのかな? と思う。たとえ洗脳されてても、やり方そのものが暴力的でおかしいことに気づくだろうと。
 「自由な言論」を押さえつけて、大国の卑怯な嘘で弱者をおさえつけている人たちが、なんとおさえつけた相手を右翼呼ばわりしてのだから呆れるしかない。

 あと捏造写真を提示されて、「いや、これ捏造だろ」と指摘したら、「いやいや、これは戦争の悲惨さを訴えているわけであって、捏造とか関係ない」と言う人には、「話をそらすなよ」と思うのが普通だと思う。

 むしろ捏造写真を認めてしまったら、写真と同じく、その戦争を悲惨さそのものまで「本当のフリをしているが、実際はつくられたもの」のようになってしまう。私は、本当に戦争を否定したい。だから、自説側の嘘は排除するべきだと思う。嘘写真なんて使わなくても戦争の悲惨さは十分に伝わる。それなのにわざわざ作って使うのは、
 日本を悪者に仕立て上げたいだけの、あまりに醜い行動だと思うけれど。

投稿: | 2009年12月11日 (金) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/10964830

この記事へのトラックバック一覧です: 護身用ナイフ:

» 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
北朝鮮がどんどん孤立していきますね。決議案はやはり日本の案を丸飲みする形ではなく、フランスとイギリスが仲介に入る形で 国連安保理の非難決議採択が可決されました・・・・北朝鮮大使の発言は頂けませんし、ミサイル開発はやめないって言うし、米国に対する不満ばかり....... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 20時40分

» 9条維持、武装中立論--「誇りを持って戦争から逃げろ」 [とりあえず]
 結構私の考えに近い。私は非武装中立論だが、中間的にこういう状態が必要になると思うので、9条維持、武装中立論は支持できる。  その考え方から「誇りを持って戦争から逃げろ」というのは、なかなか現実的で、プラグマティックで、リアルで、いい本だと思った。ちょっと視点が違う本もおもしろい。ちょっとその中からいくつか気になった記述を(いつもどおり、私流に相当フェイクしている)。◆ もし9条を改正して軍隊を持ったら?  軍は民間の論理とは別に軍部の論理でうごきだす。どのように領土を奪還するか、防衛線を拡大し... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 15時31分

» 感謝状とは要請するものなのか? [薫のハムニダ日記]
共同通信のニュースにこのような記事がありました。 サマワ支援で感謝状要請 陸自、地元州議長らに  【クウェート市15日共同】イラク南部サマワで約2年半にわたって復興支援活動を続けた陸上自衛隊が、地元ムサンナ州評議会の議長らに対し、撤収する陸自に感謝の手紙を書くよう求める書簡を送っていたことが、15日分かった。現地での評価を日本国内にアピールする狙いがあったとみられる。  共同通信が入手した書簡はアラビア語で記され、小泉純一郎首相が陸自派遣部隊の撤収を発表する2日前の6月18日付。小瀬幹... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 18時06分

» 安倍晋三が工藤会に渡した300万を追え! [反戦な家づくり]
前回のエントリーに書いた、安倍晋三が工藤会に300万渡した話が、WEB上から消え去っている。ニュース検索しても、安倍が300万渡したことは、スッポリ抜けた記事ばかりだ。 しかし、この安倍が指定暴力団・工藤会... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 01時06分

» 「外国が攻めて来たら」の嘘仮説! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.数の論理の危険性 「華氏451度」の「UTSで「国防」アンケート実施中――私にとって国防とは」のコメントに興味深い投稿があった。 何の為のアンケート (布引洋) 2006-07-15 17:59:00 最初、このアンケ... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 01時31分

» 韓国,日本の軍国主義化に歯止め [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
韓国、非難決議の7章削除を歓迎 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  盧武鉉政権としては,北朝鮮を下手に刺激させるのは避けたい所だ。日米が提案した国連安保理の北朝鮮非難決議へ国連憲章7章を盛り込ませないよう,外交努力したことは称賛に値する。「朝鮮日報」(http://www.chosun.com/ どうも統一協会と関係があるらしい)や 「中央日報」(http://www.joins.com/) など保守派の新聞は「何の成果もなかった」と対�... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 11時05分

» 陸奥A子 『こんぺい荘のフランソワ』 (りぼんマスコットコミックス・集英社文庫) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 今日は「りぼん」乙女ちっく三人娘の一人の,陸奥A子の作品です。今回はしっかりと乙女ちっく少女マンガの 「こんぺい荘のフランソワ」 です。  『こんぺい荘のフランソワ』には3バージョンあります。まず,上に掲げたコミックス版が 82年11月初版で,「りぼん」81年3月号から6月号まで連載された「こんぺい荘のフランソワ」と,「りぼん」81年9月号に掲載された「まぼろしの銀の匙」とが収録されています。  2つ目のバー�... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 20時12分

» マニラにおける大量虐殺  日本軍の愚劣さと無恥   [ニュースは踊る]
フィリピンにおいて、今も一番有名な日本人は山下奉文だそうだ。大量虐殺の張本人として有名なのである。 日本帝国とアメリカ帝国の争いにまきこまれ、フィリピンでは110万の現地人が死んだ。 昭和20年。再上陸したアメリカ軍と現地ゲリラの挟撃を恐れた日本軍は、恐怖にかられて無差別殺人を始めた。ゲリラ以外の市民の犠牲者だけでも10万である。 虐殺を命じた海軍陸戦隊の命令書が残っている。 わかりや�... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 23時36分

» 北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
先日のコメント欄でLooperさんが提案されていた北朝鮮問題の平和的解決についての方策。お約束通り、メールで詳しい内容を送って頂きました。 なかなか説得力あるよ。北朝鮮が自暴自棄になってミサイル発射をしないようにどうすれば平和的に解決できるのか・・ 皆様のご....... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 09時33分

» マスコミの行方「ルポ改憲潮流」 [再出発日記]
昨日の続きです。今年3〜5月にかけて、共謀罪が国会にかけられそうになり、実際にかけられ、審議され、一般的な観測ではそのまま強行採決されそうになっていたとき、東京新聞等一部を除くほとんどの新聞は「沈黙」を守っていた。特に、朝日新聞は教育基本法や国民投票法は...... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 19時01分

» <日本人が知らない 恐るべき真実 -研究メモ-:政府紙幣はなぜ発行できないか>へのコメント [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
あなたがサラ金から10万円を年利28%で借りたとしよう.あなたは多分毎月4000円を支払うことで3年後には完済できるだろう.この場合あなたはトータルで144000円支払ったことになるから,元本に対し44%の利息を支払ったことになる.もし,月々2300円しか入金できないとすると,あなたはほぼ永久に元本10万円に対する利息のみを払い続けることになるだろう.しかし,このような状態に陥ったとしてもあなたはサラ金業者から見て必ずしも「債務破綻者」ではない.実際,あなたに支払い能力がある限り,業者は借入元本が減... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 02時40分

» 親から子・孫への「格差」連鎖 [関係性]
 大学関係のある友人から「中国・韓国等アジアの幼児教育と日本の経済」についてのコメントを要求された。残念ながら、この友人は経済学音痴で、私は教育学音痴であるので、気ままに短く書いてみた。  その内容が次である。  国内で「経済格差」の議論が盛んに行われ、経済協力開発機構(OECD)の対日経済審査報告書でも2000年段階ですでに日本の「所得格差」はアメリカに次いで2番目であると指摘された(朝日新聞夕刊7月20日付け)。言うまでもなく、統計資料のある先進諸国の中での順位である。  これをグラフを添えて... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 10時11分

« 反戦ビラ | トップページ | 【リアヨロ!】世論調査 »