« 8月15日 | トップページ | 拝啓、安部晋三さん »

2006年8月31日 (木)

悪政、苛政

Hokenshou

今日、診察にこられた老婦人からいつもより多めに薬を出して下さいと言われました。理由を尋ねると、保険料が来月から上がってしまうので少しでも節約したいからとのことでした。「自分は一人者で裕福でもなく、最近収入が増えたわけでもないのに何で保険料が急に上がるのか納得がいかない。離れて暮らしている子どもに相談して一緒に役所に掛け合ってもらおうと思っている。」と、いつもになく興奮気味で話し続け、しまいには少子化対策優先政策への批判にまで彼女の舌鋒は及んだほどでした。

しかしこの方が立腹するのも当然なのです。あなたが慢性の病気で定期的に病院に通っているとします。病院や調剤薬局での支払いが来月から今の3倍になりますよという通知が突然届いたとしたら、あなたは納得できますか? 3倍になると聞いてそんな馬鹿なと思われるかもしれませんが嘘ではないのです。(正確には9月から2倍、10月から3倍ですが…)

10月からの老人(70歳以上の人)保険料の改定で、「一定以上所得者」(現役並みの所得がある人です。具体的には年収ベースで484万円以上の老人)の窓口負担率が現行の2割(一般の老人は1割負担)から3割に引き上げられることは御存知の方も多いかもしれません。余裕のある人に応分の負担をしてもらうのはしょうがないじゃないかという意見の方もおられるでしょう。ところがここにもうひとつ仕掛けがしてあるのです。税制改正によって70歳以上の「一定以上所得者」の判定基準が年収383万円以上に引き下げられたのです。

先の老婦人はこの年収ベースで383万円から484万円の間であったため、今までは1割負担で済み、御本人も自分は”金持ち老人”には入ってないと認識されていたでしょうし、10月からの3割負担への移行も他人事として聞き流していたはずです。自分の収入が増えたわけでも何でもないわけですから、彼女にとってはまさに青天の霹靂で絶対に納得がいかないでしょう。(おまけに介護保険料の負担増という追い打ちもかけられています。)

Koizumisagi_1

医療にかかる費用の多寡に貧富の差は関係ないわけですから、年収で窓口負担率を分けるのは奇妙な話です。ましてや484万円とか383万円などの中途半端な境界線で、(簡単に言ってしまえば)”金持ち老人”と”一般老人”を分けて、倍の(10月からは3倍の)支払いを要求するとは何と無茶苦茶な話でしょうか。悪政、苛政とはまさにこのことです。年収に応じて応分の負担をしてもらうのなら、一定のもしくは累進的な掛け率をもうけないと不公平です。何より老人保険以外の一般の国保や社保においても、世にあまねくおらせられる大金持ちや小金持ちのセレブ様たちにも応分の負担をしてもらわねば納得がいきません。先の老婦人がいみじくも言われました。「文句の言えない自分たちが狙い撃ちにされている」と。

Abef_1

開業して20年近くになりますが、医療行政についてこんなにも腹が立ったことはありません。小泉”改革”は着実に人々の心の奥深くマグマを蓄積させつつあるようです。次の方はそれを共謀罪に代表される警察力や、海外派兵などの軍事力でねじ伏せようと考えているのかもしれません。

|

« 8月15日 | トップページ | 拝啓、安部晋三さん »

コメント

私も視覚障害者となったため,基礎屋を辞めて「一般の患者」の視点から医療・福祉行政を眺めていて,腹が立つことが多いですよ。高額医療費もずっしりと肩にかかって来ます。要するに,貧しい老人や病人は餓えて死ね,御名御爾,というのが自民党支持者たちの本音なんじゃないでしょうかね。正直な所,自民党員どころか自民党支持者をまとめてはしけにでも載せて,機関銃で盲滅法に撃ちまくりたいですわ。こんな世の中に誰がした! 臨床の場にいる panta さんの怒りがしみじみ伝わってきます。

投稿: kaetzchen | 2006年8月31日 (木) 18時40分

TBありがとうございました。
 健保、地方税、介護保険どこまでいじめられ続けるのでしょう。原資が必要なら――実は、内心消費税アップに賛成なのです。安いものですませて自分の意志で納税額を節約できるから。
 今月車検の切れる車を処分しました。これで自動車税、保険料、車検、駐車料、ガソリン代が浮きます。
 歩けるところは歩いて、健康維持につとめる。それができるだけ幸せです。

投稿: ましま | 2006年8月31日 (木) 20時12分

高齢者に負担増が襲いかかっています。その負担増は、止まるところを知りません。
さらなる改悪が、その最中に医療制度改革関連法として成立してしまいました。医療制度破壊法と言うべきものです。
この間の経過から見ても、高齢者への改悪が、若人を含めた全体にと、波及することは必然です。粘り強く反対の声を、あげ続ける以外にすべはないようです。
TBさせていただきました。

投稿: harayosi-2 | 2006年9月 1日 (金) 06時46分

こんにちわ
TBありがとうございました。
今日の記事大変興味深く読ませて頂きました。
現場に携わっていらっしゃる方の言葉ゆえ、非常に説得力があります。
年代や生活環境が違うと他方の立場で生活している方たちの声がなかなか一般に届きません。そこであなたのお嫌いなマスメディアが社会問題として取り上げるのですが、いまいち視聴者の心をえぐるモノがないのはどこまでいっても傍観者のコメントだからでしょう。
これだけ情報過多の時代といわれているのに、商品として消化され消え去っていくマスメディア情報はそれだけのものだと思います。
わたしたち小さな発信がそれにかわる時代に来ていると思います。

余談ですが、お名前を文章の中に入れたいときがあるのですがタイトル名だと長すぎて、寿限無状態になるので、もしハンドル名がありましたら教えてください。

投稿: ゲゲゲのイチロー | 2006年9月 1日 (金) 10時14分

送信し終わって過去のコメント欄でハンドルネーム発見しました。pantaさんでいいのですね。失礼しました。わたしのような粗忽者もいますからプロフィールかどこかに表示されるといいと思います。

投稿: ゲゲゲのイチロー | 2006年9月 1日 (金) 10時28分

kaetzchenさん、機銃掃射有り難うございました。(笑)最近、年取ったせいか笑うことよりも腹が立つことの方が多くなってきて、困っています。妻からは診察の時の”偽善者”の笑いの反動だと言われていますが…。

投稿: panta | 2006年9月 1日 (金) 20時19分

ましまさん、コメント有り難うございます。
若い頃は永遠にこの若さと健康が続くかのように思えていましたが、今は健康のありがたさが本当によくわかります。その健康を営利の対象にしようというのが、今の医療行政の行き着く先みたいですね。

投稿: panta | 2006年9月 1日 (金) 20時30分

harayosi-2さん、コメントとTB有り難うございました。
記事読ませていただき、大変参考になりました。そしてひしひしと怒りがわいてきました。

投稿: panta | 2006年9月 1日 (金) 20時32分

ゲゲゲのイチローさん、コメント有り難うございます。
頭脳警察時代からPANTAのファンで勝手にハンドルネームに使っています。
余談はさておき、いつからでしょうか、マスコミ特にテレビの良心のたががはずれてしまったのは。たまに見ても腹立たしいだけですが、まだまだ多くの人はBGMのようにつけっぱなしにして、その大げさな表現やどぎつい効果音につられて、見入ってしまうのだと思います。今のテレビはタバコ以上に有害だと思ってしまいます。

投稿: panta | 2006年9月 1日 (金) 20時51分

はじめまして sanroku63です
 医療行政腹が立ちますね。医療費3割負担になるわ。国保料が上がるわで、ますます老年者は暮らしが成り立たなくなってきています。
 先日も厚労省の調査で、負担増に耐えられず介護施設からの退所者が1300人以上にのぼる(30都府県のみ)と報告されています。こういう実態をなぜマスコミは報道しないのでしょう。
 マスコミの政府迎合はますますひどくなりましたね。

投稿: sanroku63 | 2006年9月 5日 (火) 17時41分

sanroku63さん、おはようございます。
コメント有り難うございます。返事が大変遅れて済みません。医療行政に象徴される高齢者いじめには本当に腹が立ちます。私の以前の記事やharayosi-2さんのブログ「医療制度改革批判と社会保障と憲法」の記事を是非御覧下さい。

投稿: panta | 2006年9月 8日 (金) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/11688216

この記事へのトラックバック一覧です: 悪政、苛政:

» 偉大なるソビエト連邦よ,復活せよ![再掲載] [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 今となってはソビエト社会主義共和国連邦が懐かしい! あの実験国家,人間を実験動物として自由に使えた日々はもう帰って来ないのであろうか。  ソビエト社会主義共和国連邦の3番目の国歌('77年国歌)の歌詞を下に引用します。  ГИМН СССР 1. Союз нерушимый республик свободных   Сплотила навеки Великая Русь.   Да здравствуе�... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 18時28分

» 人を殺してはいけない理由 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
昨日のお話、ゆきの丞さんの質問には、お玉はあれ以上の答えを持ち合わせてません・能力のない管理人で本当に申し訳ないm(_ _)m・お玉の代わりに常連コメンテーターがいろいろ話してくださってますが、なかなか彼の琴線には触れないようですね。 ゆきの丞さん、あなた...... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 20時31分

» 左右両思想の連携 [喜八ログ]
謎の情報工作者「r」さんの「左右両思想の共闘」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。 ********************************************** (★引用開始★) 「r」からの提案(序章) 2006-08-27 喜八...... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 20時33分

» ある疑念、美爾依さまへ、このコメントはあなたのですか?そして「さっそく無難な表現に変えて下さって」って何ですか。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 きょう、「世に倦む日日」のエントリーで「ネット市民社会と正常な言論環境 - 一 [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 21時53分

» 権力や資本から自由 責任ある参加 オーマイニュース [とくらBlog]
 たまたま鳥越俊太郎さんへのインタビュー記事を読んで、「オーマイニュース」が創刊されることを知りましたが、28日からスタートしたようですね。創刊前から、2ch(2ちゃんねる)やブログなどでは「権力や資本から自由である」というオーマイニュースの方針への懐疑や、「左翼ジャーナリストの集合体ではないか」などの意見があり、28日の創刊後も、これに近いコメントが多かった。と、オーマイニュース創刊日 ~ ネットからの反応あれこれ に書かれていますが、そんなに話題になっていたとは知りませんでした。  編集長であ... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 22時41分

» 人権擁護法案、復活か?+集団的自衛権+米国は中国重視+C型肝炎+石原都知事の失礼発言 [日本がアブナイ!]
 やだ~、今日で8月も終わりじゃ~ん!(・o・)  ・・・個人的にも今月やろうと思っていたことが3割もできず。ブログでも書こうと 思っていたことor準備してあったものが半分もアップできず。^^; <靖国参拝の政教分離等について3~4回分相当書いたものもボツ&削除してしま った。(涙)また、改めて書くかもですが。以前、予告したものも、そのうち、きっと。(・・)>  本当は8月は安倍晋三氏については、そんなにたくさん書く気はなかったのだ。 しかし、急に安倍氏が党内でイケイケ・モードに... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 23時38分

» 負担増の悲鳴の中でも、医療制度改革関連法が成立、次なる負担増が着々と進行しています [医療制度改革批判と社会保障と憲法]
負担増の悲鳴の中でも、医療制度改革関連法が成立、次なる負担増が着々と進行しています 年金生活者・高齢者に、負担増通知が4連発 6月中旬、市県民税、国民健康保険料、介護保険料の決定通知、そして、老人医療の資格喪失通知が、順次発送されました。  昨年までは、非課税であった65歳以上の年金生活者に、市県民税の課税の通知が、その何倍もの国民健康保険料の増額の通知が、介護保険料は見直しでの増額と、加えて、課税による段階アップ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 06時33分

» 安倍は許せてもテサロニケだけは許せない! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
私はアホです。難しい日本語の文章を読むと思わず頭がフリーズしそうになります。私は難しいことを簡単に表現できることこそ一流だと思っています。誹謗中傷だと主張するならそうでないという理由を明示しなければなりませ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 11時42分

» さらに・ふらんす便り [薫のハムニダ日記]
緊急ニュースです。 本日、9月1日(金)の夜11:55~12:45に、韓国のEBSという教育番組を主にやっているテレビ局で「緊急編成 - 過去の影、日本の軍国主義は復活するのか」が放送されます。これはもちろん、フランス5の放送したものを再編成したものです。 どうも昨日の新聞記事を見ても、韓国の視点では独島(竹島)問題に焦点を当てすぎているきらいがあるのが不満ですが、こんなに早く話題の番組を見られるなんてラッキー。日帝の末裔としては、正座して見なきゃいけないかな。きゃは。 韓国に住ん... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 17時22分

» 排泄作用としての詭弁術 [とむ丸の夢]
 華氏451度さんが『断腸亭日乗』をとりあげて、永井荷風が、戦時中の時局に 迎 [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 21時58分

» 仁侠ドクター中村哲 [BLOG BLUES]
義を見て為ざるは勇無きなり。これこそが天晴れ大和魂、 武士道の誉れである。しっかし、この市井の偉人には、そんな裃着せた世界は 似合わない。断然「仁侠」の二文字である。僕は、ありったけの尊敬を込めて、 中村哲その人に、仁侠ドクターの称号をお贈りします。 そりゃあ、名前は聞き及んでいましたよ。でも、情報として知ってただけで。 それが、放送は見逃しましたが、「NHK知るを楽しむ〜この人この世界」 のテキストを読んだんです。いまは、読ませていただいたという心持ちです。 ご本人自らが... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 22時16分

» 安倍氏が正式出馬。ネオコン・ソフトの政策とリーダーシップ [日本がアブナイ!]
<来週まで恐ろしく仕事が忙しく、土日もまともに休めない状況に。(涙) コメントのレス、TBのお返しが遅れていますが、ご容赦を。m(__)m>  9月にはいった。もうすぐこのブログを始めてから1年になるのだが・・・ <何故なら、昨年の小泉郵政解散&総選挙に危機感を感じてブログを立てたので。>  で、さっき、政治ブログのランキングを見たらビツクリ。(・o・) 1位になってる~。 <何日持つかはわかりませんが・・・。^^;>  皆さまの応援のクリックに心から感謝です。有難うござ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 02時49分

» なぜユーロ高 [関係性]
 ユーロが円に対して高くなり続けている。それも01年以後、急激に上がり続けている。それに対して、ドルは円に対して03年と04年に急落したが、ほぼ120円前後で推移している。  実際の数字で見ると次のようになっている。01〜05年までは12月末で、06年は8月31日で、およその数値で表示した。        01   02   03   04   05   06 1ドル = 131円  120円 106円  103円 116円  117円 1ユーロ=118円  125円 135円  138円 140円... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 19時55分

» 追悼・阿部謹也氏 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
元一橋大学長の阿部謹也さん死去 (朝日新聞) - goo ニュース  たった71歳の歴史学者がお星さまになってしまった。網野氏もそうだが,あまりにも若すぎる死である。間違っても「安倍」ではない。こいつは明日にでも死んで欲しいところだが。  上に掲げた本は,下に掲げたNHK市民大学のテキストを大幅に改訂したもので,ページは2倍,価格は10倍に膨れあがった,日本エディタースクール出版局 1987年刊... [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 23時41分

» 嫌な予感のメタボリック症候群防止運動 [ぴーひょろのぼやき]
今や国民的流行語ともなったメタボリック症候群。しかし、何でこんなに煽り立てるの [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 20時46分

» 史上最悪の法律「障害者自立支援法」~この法律は障害者の生活を破滅に追いやる [ぴーひょろのぼやき]
最近、悪法の制定や法令の改悪がはびこっているように思われて仕方がない。道路交通 [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 20時49分

« 8月15日 | トップページ | 拝啓、安部晋三さん »