« 悪政、苛政 | トップページ | がんばれ、皇太子御一家! »

2006年9月 3日 (日)

拝啓、安部晋三さん

Tank

安倍晋三さん、私は国民を戦争の惨禍から守り抜くことが、政治家の最低限の役割だと考えます。従って好戦的な言動をする政治家は、最低以下の役立たずの政治家だと思っています。日本を戦争のできる国に変えようとしたり、核武装を唱えたりする政治家はまさにそういう政治家だと考えています。あなたがどんな考えをお持ちかはマスコミを通してしか知る由もありませんので、以下は私の政治家に対する一般論としてお読み下さい。

Boyvstank

安倍晋三さん、政治家にとって強力な武器や強い軍隊があれば、それはそれは外交や国内の統治も容易なことでしょう。ぼんくらな政治家にとってはこんな有り難い物はありません。全面戦争になって無条件降伏でもしない限りは、まず自らの命を危うくすることもありません。相手が格下の小国なら、空爆とか洋上封鎖とか、特殊部隊による急襲とか、あの手この手が思いのままでしょうし、作戦が旨くいって国民の喝采を受ければ、さぞや統治者冥利に尽きるでしょう。

Kill

でも安倍晋三さん、どんな小規模な戦闘でも、戦争は殺人が目的ですからたいていの場合人が死にます。毎年繰り返される台風や集中豪雨での犠牲を例に出すまでもなく、一人一人の人間は本当にかよわい存在で簡単に死んでしまいます。ましてや戦争は自然災害ではありません。何よりも人の命を奪うことが目的です。災害で運悪く命を失うのと違って、はっきり命を狙われて殺されるのが戦争です。敵であれ、味方であれ、死ぬのは生身の人間でその死を嘆き悲しむ家族や友、恋人がいるはずです。

Kishi

安倍晋三さん、私はあなたと同世代の名も無き男です。あなたに50有余年の華麗な人生があるように、私にも50有余年の悲喜こもごもの、思い出深く愛おしい人生があります。意見も何も言えず、人から取るに足らないと思われている人達にも、どんなにそれがちっぽけなものであったとしても、やはり他の何物にも代えられぬ大切な人生があります。戦争はそのかけがえのない人生を容赦なく奪い去ります。しかも、決して戦争を始めた政治家からではなく、戦争に行かされる多数の名も無き庶民から先にです。

Yasukuni_1

安倍晋三さん、そういう人たちを靖国神社に英霊として祀ってあげて、残された家族を手厚く慰めさえすればそれで済むと思っている偉い(と自分で思っている)人たちが多いのには怒りさえ覚えます。彼らがどんなに心から弔意を示し、その時は本気で泣いて遺族に接したとしても、その気持ちが彼らの心の片隅に追いやられるのに半日も必要ないでしょう。

Bomb

安倍晋三さん、もし次の首相が平和憲法を捨て戦争のできる国にする方針の方なら、その新首相に是非お伝え下さい。「どこかを空爆するときは、自分が攻撃機に同乗して爆弾投下のスイッチを押して下さい。洋上封鎖するときは、指揮艦の舳先に颯爽と立っていて下さい。特殊部隊の一員として敵地に乗り込んでいただいても結構です。核兵器の発射ボタンを押したあとは、一撃で相手を殲滅して絶対に反撃の核攻撃は受けないことを国民に示して安心させるために、皇居前広場で格好良く演説をし続けて下さい」と。

Rtw

えっ、万一のことがあったら指揮官を失ったこの国はどうなるのかですって? 安倍晋三さん、幸いこの国にはあなたを始めまだまだ才能のある人が山ほどいて、すぐに後釜は埋まりますから御安心下さい。もちろん御国のために命を捧げた首相の霊魂は靖国神社で手厚く慰霊されることは言うまでもありません。御家族もさぞや名誉なことでしょう。

|

« 悪政、苛政 | トップページ | がんばれ、皇太子御一家! »

コメント

昭恵夫人は実はとてもひどい。小学校から聖心だがオンナヤクザになったので、エスカレータの大学にも行けなかった。けれど森永製菓の娘というだけでコネでどこにでも就職できた。昭恵夫人はヤクザとつるんで安倍の気に食わないものを惨殺してきた。ライブドアの副社長も沖縄で自殺に見せかけて殺された。彼らは、新井泉さんを強制的に檻に閉じ込めて日夜虐待して殺した。なんと新井さんは強制的にトイレの中や浴槽の中まで撮影され、食事も与えられないまま、夜も眠らせてもらえずに殺された。新井さんから無理やりすべてを強奪して殺した昭恵夫人は涼しい顔でファーストレディを装っている。しかし、昭恵夫人の実態は暴力団顔負けの殺人鬼です。酒豪のヤクザが凶悪犯罪を重ねて、取り巻きのミコシに乗って首相夫人として優雅な人生を謳歌している。こんな日本は地獄です。次々に強制的に殺される犠牲者が出るでしょう。それでも拉致者のように誰も助けられない。昭恵夫人の思いのままにヤクザが無実のヒトをどんどん殺していくのです。

投稿: ひでひこ | 2006年10月19日 (木) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/11746603

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、安部晋三さん:

» 憲法改正論議 [渡部昇一的ココロだー!!]
自民党総裁選に安倍晋三さんが正式に立候補を表明、同時に政権公約を発表し、「日本にふさわしい憲法の制定」や「教育の抜本的改革」、「誰もが再チャレンジできる社会の実現」などを掲げ、「新しい国づくり」を目指す姿勢をアピールした。 憲法改正については賛否が分かれ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 21時50分

» 計画されていた9・11――主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
前便で書いたように8月31日のワールドフォーラムの会場で私は左の書籍を買ってきた(きくちゆみサイン入りだよ!).ゆみさんは「平和省の創設」を提唱されて国際的に活躍されているが,現在「911のウソを暴く」という最重要なテーマで映画『911ボーイングを捜せ』を引っさげて日本中を飛び回っていらっしゃる.この本は私が何年振りいやもしかすると十数年振りに自前で買った本であるから,本来は書評を書くべきところかもしれないが,むしろ私はこの本の巻末に収録された資料編2を全文転載(3本に分割)することでそれに代えたい... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 00時12分

» 加藤氏脱党勧告 [ 反戦老年委員会]
 小泉氏によってぶっこわされた自民党が、安倍氏を核にした巨大星雲のようにブラック [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 11時59分

» 「世に倦む日日」は言論人失格 [BLOG BLUES]
僕は、「世に倦む日日」に対して、過去「発起人がアホやから同盟ができへん」と 「世に倦む日日にリコールを!」の2つの糾弾エントリーをUPした。 1回目のときは、賛同者も少なかった。「とくらBlog」も「とりあえず」も、 沈黙をまもったままだった。づあんねん。2回目のときは、もう大分バケの皮が 剥がれかかっていて、多くの賛意が寄せられた。 そして今回、これはもう、決定的なんてもんじゃない、決定。 ゲームオーバーですね。とにかく彼の言動は、新自由主義や改憲に反対する、 僕らの運動の足を引... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 19時46分

» 続・コメント欄について [喜八ログ]
このごろはサワヤカな安倍晋三先生が「自民党総裁戦」への出馬を表明したためか、あるいは季節の変わり目のせいか、ほうぼうのブログ(および掲示板)に攻撃的コメンターがわらわらと湧き出しているようです。「アマかプロかは分からんが、ネット工作員の相手はウンザリだ」とボヤくブログ管理人さんも少なくないで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 20時41分

» ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(完) [薫のハムニダ日記]
ハンギョレ新聞による安倍晋三特集がとっくに終わっていたにもかかわらず、「連載がストップしてるな~?」とボケボケしておりました。こちらは8月23日に掲載されたこの安倍晋三シリーズの最終回、「試験台にのぼる政治力」です。 なんかもー、「出来レースなんでしょ?」「結果はわかりきってんでしょ?」という叫びが聞こえなくもないですが、とりあえず最後まで訳してみました。この記事によると、総裁選が事実上の“不戦勝”では、安倍政権にとって不利とのことです。 そりゃそうですよね。「闘う政治家」を掲げている安... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 22時36分

» 「防災の日」に安部晋三氏 総裁選立候補の正式表明 次期首相は安部氏に決定? [権力とマイノリティ]
■防災訓練に米軍が参加  9月1日は「防災の日」。朝からテレビは、その様子を報道していたが、防災の日は、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災にちなんでつくられた。この日の午前11時58分40秒に、伊豆大島、相模湾を震源として発生した直下型の大地震による災害で、東京... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 08時34分

» アッキーに注目!(←ヤケクソ) [薫のハムニダ日記]
なんかもー、しょせん“出来レース”ですから、今さら自民党総裁選がどーこーという気分にはまったくなれません。もー今日は更新するまいか、かったりー、などと思いつつも、韓国の京郷(キョンヒャン)新聞から「安倍晋三内閣官房長官の昭恵夫人がファースト・レディにリーチ」みたいな記事を見つけてしまいました。 あべしのヨメさんなんて、「ど ー で も え ー わ ー 」と心の中で叫びつつ、なぜか訳してしまうワタクシ。 以下は9月4日付の京郷新聞の記事からです。それではどうぞ。 ファースト・レデ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 16時34分

» 安倍政権・・・共謀罪、集団的自衛権の憲法明記、ドイツ誌が危険視など+アガシ引退 [日本がアブナイ!]
<14時45分 共謀罪に関わる文章に関して、加筆修正>  またこの2~3日の間に、共謀罪、憲法改正二次草案など、次々と安倍政権のアブ ナイ構想が伝えられている。  今回は安倍氏関連で気になった記事について、いくつか取り上げたい。 <書き終わってみたら、かなり長くなってしまった。(反省)>  本当はスポーツでも気になるニュースがたくさんあったのだが。  テニスのアガシ選手の話は文末に。そしてソフトボール女子日本代表が、五輪出場 決定、おめでとう!(~~) 世界選手権・決勝戦も頑張... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 17時10分

» 反植民地体制レジスタンス [喜八ログ]
謎の情報工作者「r」さんの「反植民地体制レジスタンス」に関する論考です。ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。 なお「r」さんは実在の人物です。私(喜八)の「別ハン」だと誤解されている方がいらっしゃるので明言しておきます。「r = 喜八」ではありません(笑)。 ********...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 21時14分

» ホリエモンは「アイコン」か「バッタ」か [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 写真は今日,病院の帰りに見つけたバッタの幼虫です。けど,ぼけてしまって,何やらさっぱり分かりません(笑) 今日の主人公も似たようなものですけど。  The New York Times の World Business 欄にホリエモンを揶揄した記事が載ってました。題してTrial Begins for an Icon in Japan,「日本の「見世物」のための公判が始まる」と。本当なら an Icon (for Japanese y... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 21時22分

» リハビリ打ち切り制度はどうなったのか [とむ丸の夢]
 今から26、7年前の秋、横浜に住んでいた私は、まだ小さな子供たち2人を連れて、 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 11時57分

» 911陰謀説をついに大手メディアが採り上げた [路上日記@なんで屋]
「911同時多発テロ」と呼ばれている事件が起こってもうすぐ5年目を迎えるが、9月6日の東京新聞「特報」で、ついに911陰謀説が採り上げられた。 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060906/mng_____tokuho__000.shtml >きな臭い時代の幕開けとなった「9・11」事件から間もなく五年。米国では同事件の陰謀説が再燃している。ブッシュ政権が意図的に攻撃を見逃�... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 23時13分

» 1周年を迎えて・・・小さな砂利でも、コツコツと. [日本がアブナイ!]
9月6日で、このブログを立ててちょうど1年になった。  まずはこれまでブログを読んで下さった方々、TBでお世話になった方々、コメント をお寄せ下さった方々に、心から感謝の意をお伝えしたいと思う。    本当に有難うございます。m(__)m  書き手自身に何の魅力があるわけでもなく、面白くテンポのいい文が書けるわけでも なく、芸術的or知的な表現を用いることができるわけでもなく、取り立てて優れたor 斬新な発想があるわけでもなく、すごい情報や知識を提供できるわけでもなく、写... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 19時54分

» 介護保険事件顛末 [広島瀬戸内新聞ブログ版]
 来月からの介護保険「改正」に伴い、祖母への介護給付が、今までより 厳しくなり、それに抗議した祖母に、介護支援専門員(ケアマネ)が逆切れした「佐藤家介護保険事件」。一週間がたちました。いろいろ感じたので、地方公務員法の守秘義務違反にならない範囲で報告します。 私は、同じ課の先輩である介護保険行政担当者に、相談し、いろいろ有益なアドバイスをいただきました。それとともに、「もっと、おばあちゃんを大事にしてあげないと」と、お叱りをいただきました。 ひとつは、平日の買い..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 00時35分

» 誰のための「構造改革」だったのか [関係性]
 小泉「構造改革」以後、庶民の生活は困窮し、「経済格差」が拡大した。ということは、誰のための「構造改革」であったのかを見る必要がある。  小泉−竹中ラインによって、「経済活性化」のための税制が、石弘光氏(元一橋大学学長)を政府税制調査会の会長に据えて議論された。そして、法人減税と個人所得増税が実施された。  次の表は朝日新聞(8月15日付け朝刊)の検証構造改革から転載したものである。     法人課税   個人所得課税  主な改正内容  02  −242億円    −2億円  03 −1兆66... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 16時13分

» カラスはカラス [逍遥録 -衒学城奇譚-]
熱気もなく、情熱もなく、理念もなく、覇気もない。 退屈である。まったく以って、退屈な連中である。 仮にも一国の頂点に立とうというオトコたちが、天下を取ろうってオトコたちが、こんなに燗冷ましの酒みたいな連中でいいんだろうか? ジミントーソーサイ選……とや... [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 00時03分

» 生きながらにして神になる方法 [ぴーひょろのぼやき]
経済アナリストの森本卓郎氏をご存じだろうか。小泉経済改革の負の部分をなど経済的 [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 18時43分

» 安倍は谷垣より早く消費税アップをする予定、小泉首相がこの時期に安倍支持表明をするわけ [日本がアブナイ!]
 2年目の新たな試み(とりあえずお試し)として、大ネタ小ネタにかかわらず、何か ネタを見つけたり、何か思いついて書いたりしたものは、バンバンとアップしてみると いう方法にトライしてみたいと思う。  というのも、今まで折角、準備したり書いたりしたネタや記事を、アップせずに ボツにしてしまったケースが少なくないからだ。<もっと大きなネタができると、 そちらを優先してしまうので。>  また、後の参考資料になるかも知れない報道記事も含め、ファイル保存&整理する のが大変になって来たので... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 03時15分

» 人権侵害を促進するマスコミの不買運動を! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
高専生殺害の実名報道紙、各地で閲覧制限 (朝日新聞) - goo ニュースについて # goo 当局によるトラックバック制限が激しいので,goo と @nifty の方にはとりあえず見出しだけ送ります。 [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 11時32分

» 今朝の朝日新聞の投書欄「声」から [DOMLOG (DOM戦車工房ブログ)]
以下、「戦争を語り継ぐメーリングリスト」への投稿です。 →  http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/no_more_war@freeml.com ここ数年家計も苦しいので新聞は一時止めていました。 自分自身も時々しか目を通さないし、女房や息子はせいぜいテレビ番...... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 09時38分

» 安部晋三、新総裁に決まる [りゅうちゃんミストラル]
20日、安部晋三官房長官が自民党第21代総裁に決まった。麻生太郎外相、谷垣禎一財務相に大差をつけての圧勝だった。自民党総裁選で安部氏圧勝(CNN/AP)これで26日には新首相になることが確実となった。最初から安部氏優勢と言われていただけにこうしたニュー...... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 18時50分

» 安倍晋三as自民党総裁as総理大臣 [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
政治家。 母方の祖父は、元首相岸信介、大叔父に元首相佐藤栄作鐔ど磴漏位蛎膺丹打椰限析此� まさに政界のサラブレッド。 このたび、自民党の総裁選で、6割以上の票を勝ち取り圧勝。 ここに安倍政権が誕生した。 [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 16時35分

» メディアに圧力をかけるサワヤカな安倍晋三 [路上日記@なんで屋]
【衆院】 安倍晋三 339 小沢一郎 115 志位和夫 9 福島瑞穂 7 綿貫民輔 5 無効   1 【参院】 安倍晋三 136 小沢一郎 85 志位和夫 9 福島瑞穂 6 綿貫民輔 4 …というわけで、分かってはいたがついに安倍氏が首相の座に。 日本が心配だ… 今日は、安倍氏をめぐるマスコミの動きについての記事からアップしてみたい。 先日、911陰謀論を正面か�... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 18時07分

« 悪政、苛政 | トップページ | がんばれ、皇太子御一家! »