« 階級史観 | トップページ | こうせつの叫び »

2006年9月23日 (土)

右翼とライトさん

Tanaka320_1

オーマイニュースの鈴木邦男コラムで「赤軍と民族派の友情」という記事を見つけました。私の年代以上のものにとっては気になる記事ではないでしょうか。

当時の反米運動も、政治闘争も虐げられているものを解放したいという、純粋にこの国、そして世界を思う気持ちから発せられていたことがしみじみと思い出されてきました。それにひきかえ、今のネット右翼と称する人たちには弱者を集団でつつくような、小中学校のいじめの延長のような性根の悪さが透けて見えます。

私はそういう人たちを本当の右翼とは思いませんし、かれらが”右翼”と強弁するなら、右は右でも海のずーと向こうの右側の”美しい国”専属の”ライトさん”なのかなと思ったりしています。

お玉おばさん9月10日の記事

日本国民の為じゃなく、アメリカに追随したくて、改憲をしたがっている人たちが「右翼??」鈴木邦男さんもそりゃ嘆くよな・・(最近彼を「サヨク」扱いする若者もいるらしいけど・・)
と書いておられますが、真の右翼の方はこんな世相をどう思われているのでしょうか。右翼対左翼のようにあつらえられてはいますが、ネットの現状は憂国者売国者のせめぎ合いなのでしょう。

*写真はオーマイニュースからの引用です。

|

« 階級史観 | トップページ | こうせつの叫び »

コメント

>>オーマイニュース・鈴木邦男

オーマイニュース
在日が金を出して、しかも韓国本社は北チョソ金豚マンセーのノムタソの支援メディアだから、ネット住人では痛いお笑いネタ以外なんでもないですよ(それを意識してか大人しく「中立」に振舞っているみたいですが、今後いつ馬脚が出てくるかw)。
しかも「オーマイは鳥頭以下、偉大なジャーナリスト達が検閲をしているのが売りです」ってネットは無名な人間が検閲フリー物を言うのがウリなのに何を言っているんだか…社員も守旧メディアからの天下り組が多いし。
結論的にネットの発展に危機感を持った落日マスゴミの抵抗サイト。

鈴木邦男
まあ、確かにウヨなんですが、聞き回ってみるとかなり街宣&理論派からは「異端視」されています。
金豚の使いパッシリ&日本人拉致協力者に転落したよど号ハイジャック犯を擁護する時点で「終わってます」よ。

>>右は右でも海のずーと向こうの右側の”美しい国”専属の”ライトさん”

きましたね。
昨日まで売国マンセーしてたサヨ連中が拉致発覚と9.11以後、自分達への世論の支持が無くなっていくのに驚いて、
「愛国者ならなぜ反米運動をしないのか!」
って、この手の「反米愛国すりかえ論法」を弄しています。
戦後60年掲げて来た進歩的だのリベラルだの看板がボロボロなんで、今更「愛国者」だの「民族主義」だのを掲げたいでしょうが(そちら側の人間を引き込みたい魂胆もアリ)
反米愛国=それに抵抗するため特亜の中国朝鮮様とむすびつけ!
って論法になるのは目に見えてます。
ベタベタの媚中・媚朝姿勢が改まらない限り
支持はされないでしょう。
親米がそんなに悪い事ですかね?
むしろ厚顔無恥な「近隣アジア」独裁国家の「シンパ」なんていわれるよりかは一兆倍マシ。
それは日本国民も同じ事。
中国に親しみを感じる人と米国に親しみを感じる人の世論調査を見たら一目瞭然でしょうに。

それに、あなた方の言われるような「愛国反米」したければ、現在の日本の領土・経済的国益を自主防衛出来るだけの「現実的能力」の保有を言うほうが先ではないですか?
防衛予算は5,6倍に跳ね上がり、徴兵制度や核武装までも検討しなければならない羽目
になるでしょうし、ある意味戦前の日英同盟後の「孤立化」の道をたどるだけです。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月23日 (土) 13時13分

訳の分からない非論理的なこと言ってるバカはほっといて(笑)

自分のブログの記事のコメントにも書いたように,40代の私でも結構戦前の歌謡曲なんかを知ってたりするんですよね。だから,もしかすると私も「理論右翼」なのかも知れません。(^^;)

いま,戦前の左翼の記事をちまちま書いているのですけど,彼らには一本スジが通ってることが良く分かります。ただ,発展途上の進化論や唯物史観をあまりにも急いで政治理論に仕立て上げたため,レーニンは死の床で『共産主義における「左翼」小児病』を書かざるを得なかった。逆に言えば,社会主義はソ連崩壊と共に死んだ訳ではなく,これからの人類への宿題として残ったのではないかと思います。

戦後左翼の失敗した点は「国体護持」つまり天皇制を受け入れてしまったことにあるのではないかと思います。つまりフランス革命のような王制打倒・共和国制移行の発想が出て来なかった,法学博士を取ったばかりのアメリカ人女性の書いた「基本法」(憲法というのは誤訳です)をそのまま受け入れてしまい,共和制への可能性を自ら封じ込めてしまった点にあるのではないかと思います。それゆえ,70年安保でようやく赤軍派が天皇制打倒を言い出しても,彼らは孤立するばかりとなってしまったと言っても言いすぎではないでしょうか。

文化人類学や西洋史学ではおなじみですけど,王制を残すか共和制を立てて王の代わりの独裁者・大統領を立てるかという命題は,古代ローマ帝国からの人類の課題ではないかという気がしてならないのです。ライトさんたちはラテン語や漢文(白文)が読めませんから(笑),恐らくそこまで思索は及ばないのでしょうね。

投稿: kaetzchen | 2006年9月23日 (土) 13時48分

もう一つ付け足すと,ヴァチカンつまりカトリック神学においては,共産主義とキリスト教を和解させた「解放の神学」だとか,女性叙階(シスターの正式な司牧教導職就任)を目指す「フェミニズム神学」(例えばヘブライ(米語ではヘブル)語の rouah「聖霊」は女性形だから男性中心主義をやめるべきだ)という考え方が出てきています。

二千年もの長い歴史を経て変容してきたキリスト教でさえ,保守的なヴァチカンが現代に合わせた教義を認めるようになった今,日本の右翼も左翼ももう一度「日本の伝統」そのものを見直すべき時が来ているのではないかと私は考えるのですけど,如何でしょうか。

投稿: kaetzchen | 2006年9月23日 (土) 14時02分

panta さん、こんにちは~。

> 右は右でも海のずーと向こうの右側の”美しい国”専属の”ライトさん”

まったく仰る通りだと思います(笑)。

投稿: 喜八 | 2006年9月23日 (土) 16時32分

自称インテリゲンッア様・kaetzchenタソ

自分の大して社会の役にも立たない教養をひけらかして(引用して)、せこい論点をほじるようなサヨ臭がプンプンする文書を飽きもせず書き連ねてますが、
インテリなんてクソ食らえ!の今時現代人に対してのプロパガンダ効果は小泉どころか嫌いな安倍タソに劣りまっせw

>>彼らには一本スジが通ってることが良く分かります。

そりゃ通ってますよね。
「反対するものは家族まで皆殺し、何万人に死のうが共産主義社会の完遂」
って言うのがw
レーニンにしろ後継者スターリンにしろ、戦前の段階で「共産主義イデオロギー」の名の下、「100万単位」の大虐殺をやっていた歴史的事実は、どんなに美辞麗句で社会主義の空論を書き連ねたとしても、すでに歪曲隠蔽はできませんねw
戦前戦後を通じて日本はこの「病原菌」に殆ど侵されなかったったよかったですね(弱い亜種は相変わらず繁茂しているのだが)。

>>社会主義はソ連崩壊と共に死んだ訳ではなく,これからの人類への宿題として残った

勝手に「人類の宿題」にするなよ。
地球上今でも自称「社会主義でござい~!」の国家はどこも
「独裁・人権抑圧・言論統制と弾圧」
の悪名の轟く国々ばかり。
いまや独裁と暴力支配の道具に成り下がった、「共産社会主義(マルキシズム)」なんて、どこぞのレーニンの干物やシーラカンスの剥製みたいに歴史博物館に飾るべきでしょう。

>>共産主義とキリスト教を和解させた「解放の神学」だとか,女性叙階(シスターの正式な司牧教導職就任)を目指す「フェミニズム神学」

そんなもの今は昔のお話だな。
ココも相変わらず都合のいい事や部分だけを抜き出して自分勝手に解釈や歪曲している。

今の教皇ベネディクト14世の下では、全教皇時代に行き過ぎた「世俗化」が返って教会の地位の低下を進めているのではと声が出て、世俗化に歯止めをかけたい、と言う意見が出てきているが、どうなのか。
それに「解放の神学」なんて何十年前にも聞いたが、単なる南米カトリックの一ローカリズムに過ぎないみたいだ。
提唱者も破門に近い憂き目に会っている。

つつけば限が無いが、教養をひけらかして知ったかぶりモノを言うの止めたらどうだ?
「大学の論文か読まない優れたインテリ」タソww


投稿: 竹島島民 | 2006年9月23日 (土) 17時40分

変なインテリゲンッアのせいで論点がぶれましたが、私はサヨクさんやそのシンパの自称リベラルが社会から叩かれるのが多いのは

>>弱者を集団でつつくような、小中学校のいじめの延長のような性根の悪さ

では無くて、前にもちょくちょく書きましたが、彼らの今まで積み重ねてきた「教養や学歴を笠に着た傲慢さ」があると思いますよ。
それにその「弱者」を自称したりダシにしてのモノを言う人間も信用なりません。
「俺は可愛そうな弱者様だ、金や利権よこせや!文句あっか!!」
こんな「自称・弱者様」達を私は学生時代に係った在日同和障害者政策等々で図らずも身近に見てしまいました。
本当に困窮している弱者は「声すら上げる事が出来ない」のに。
何でしょうかね、あなた方の言う「弱者」様って。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月23日 (土) 18時06分

初めまして。いつも勉強させてもらっています。私も、近頃ちょっとおかしいなと思っているひとりです。自分と違う意見の人がいれば大勢で徹底的に叩くことが『相手が悪いからしょうがない』と言われること、権力者の批判をした人が暴力で報復されるのも『当然だ』と仰る人がいること…。少数派の意見が多数派から無理やり攻撃されるような世の中は、本当に民主的なのか不安に思います。

よってたかって弱いものいじめ、と仰る気持ち、とてもよくわかります。今の「右」の方たちの中で、どのくらいの方が実際にボランティア等で弱者と呼ばれる方たちにかかわっているのか、知りたいと思うこの頃です。現実に知らないので、どんな事をやっても平気なんだとしたら、とても悲しいことだと思います。

投稿: ゆな | 2006年9月23日 (土) 19時28分

まずは皆さん、こんばんわ。はっきり言って私の微々たる処理能力を遙かに超えてしまっているので、まとめて御返事します。竹島島民さん、kaetzchenさん、喜八さん、ゆなさん、コメント有り難うございます。”熱く”感謝します。

私はkaetzchenさんの教養は凄いといつも思っています。kaetzchenさんのブログを是非見てみてください。竹島島民さんも以前、ニーチェとかクラウゼヴィッツでしたっけ、難しいことをいろいろ書かれていましたよね。恐らく凄まじい教養の持ち主とお見受けしますが、文章に”業界用語”が多いのが玉に瑕です。こんな事を言って本当に申し訳ないですけど、もっとわかりやすく、もっと憎悪の気持ちを押さえて、書いてくださればより多くの人の共感を得ると思いますよ。口喧嘩じゃないのだから、文章なのですから、1,2回深呼吸をしてから書き出すと良いですね。偉そうなことを言って済みませんが…。

「声すら上げる事が出来ない本当に困窮している弱者」が少しでも幸せに暮らせる日本にしようではありませんか。

喜八さん、ゆなさん、挨拶だけに終わってしまってすみません。あらためてコメント有り難うございます。

投稿: panta | 2006年9月23日 (土) 20時41分

えー、毎度馬鹿馬鹿しいMcRashでございまして、先ほど拙文をトラックバックいたしました。あちこちに同じコメントを付けるより、トラックバックの方が合理的と思いまして(苦笑)

なお、現ローマ教皇はベネディクト16世であったように記憶しております。当該コメントの竹島島民さまには揚げ足取りと思われるとは思いますが、一応ご指摘まで。
国防についても、あたしは「平和外交による国防」という考えに立ちますんで、アメリカと是々非々の関係を構築することと、軍備増強の必要をイコールで結ぶことができません。なぜなら、自衛隊を国外に派兵し、「国際貢献」をするようになってからのほうが、日本の外交プレゼンスががた落ちしているではありませんか。

ここで日本国憲法に立ち返って日本が軍備を全廃すれば、軍事費をほぼそっくり社会保障の原資に付け替えることもできますし、職を失う自衛官についても、災害派遣で積み上げたノウハウを生かすべく災害対策組織へと移行(海自・空自の国境監視部門は海上保安庁へ統合)すれば、30万人以上の自衛官のクビも切らずに済みますが、どうでしょう?
常設軍は、決して独立国家の必要条件ではありません。

少々脱線しましたが、この辺でサゲます。

投稿: McRash | 2006年9月24日 (日) 04時29分

>panta さん

>もっとわかりやすく、もっと憎悪の気持ちを押さえて、書いてくださればより多くの人の共感を得ると思いますよ。

そうなんですよね。この人,教養というか知識の幅が広いだけで深みがまったくない(自らインテリは嫌いだと言ってるくらいだし)から,アジテーターとしての才能はあっても,果たして感情論以上の共感は得られるのかしらといつも心配しています。あとは引用を短くして,できるだけ簡潔に書かれると良いかと。恐らく,そういう訓練を受けたことがないから,「インテリ」憎悪が増しているのかなと思ったりもします。

あと,私の教養なんて大したことないですよ(笑) 単純に本の読み過ぎなだけです。最近は視覚障害者になったせいで,図版の多い本(専門書とマンガ)ばかり天眼鏡で読んでます。失明したら活字だけの本を図書館で音読してもらおうかと虫の良いことを考えていたり(笑) でも洋書が多いから難しいかな?(と,東京の大規模図書館で音読テープ作りしている友人曰く)


>McRash さん

なぜか,あちこちでお会いしますね(笑) カトリック中央協議会の Webページにもある通り,ローマ「法王」でなく「教皇」だという常識がなかなか日本で通じないのが悲しい。

>災害派遣で積み上げたノウハウを生かすべく災害対策組織へと移行(海自・空自の国境監視部門は海上保安庁へ統合)すれば、30万人以上の自衛官のクビも切らずに

これは石橋政嗣『非武装中立論』(明石書店)の論理そのものですね。新書版の概要は私のブログにも上げてますので,皆さんも図書館へリクエストされてご一読を。

さて,もうすぐ9時ですので教会へ行って来ます。アクセスはまた夕方ですね。

投稿: kaetzchen | 2006年9月24日 (日) 08時42分

>ゆなさん

バスの時間までもうちょっとあるので,とりあえず簡潔に。

>今の「右」の方たちの中で、どのくらいの方が実際にボランティア等で弱者と呼ばれる方たちにかかわっているのか、知りたい

安倍死を支えている統一協会が90年代になって急速に姿を消しました。私も壺売り叩きのせいかなと最初は思っていたのですけど,実は違ったのです。知り合いのボーイスカウトを引率されている方からの情報では,ノウハウを買い求め,「ガーディアン・エンジェルス」を組織したとのことです。

つまり,都心の自警団「ガーディアン・エンジェルス」というのは,実は統一協会の学生によって組織された「合法的な暴力集団」だったのです。私がこの事実に気付いたのは95年頃で,何と上手に化ける連中だと感心したのを覚えています。

投稿: kaetzchen | 2006年9月24日 (日) 08時55分

こんにちは。2度目のおじゃまです。
McRash さんの
「ここで日本国憲法に立ち返って日本が軍備を全廃すれば、軍事費をほぼそっくり社会保障の原資に付け替えることもできますし」
ほんとにそうであって欲しいと最近特に思っています。
この国が戦前の日本にならないようにpantaさん、お仕事もお忙しいでしょうが、このブログを是非続けてください。

投稿: korokoro | 2006年9月24日 (日) 11時21分

>kaetzchenさま

いやはや、kaetzchen博士のように深い教養を持ち合わせないあたしが同じ場に出入りしているという偶然を喜ぶべきなのか、あたし自身の無教養を恥じ入るべきなのか迷うところでして(苦笑)、それはさておきまして、あたしもカトリック中央協議会の公式表記を知って、ローマ教皇の表記に統一するようにしたわけです。あたし自身は真言宗智山派の檀徒で、我が家の菩提寺は近年日本で(気象庁発表における)一番遅咲きでは(ここ数年は、根室よりも釧路や稚内の方が桜は遅いです)なくなった桜の名所の某寺(まるで某になってない)だったりするわけですが。

非武装中立論、新書判なら地元の図書館にもあるかしら。北海道は昔から旧社会党、今は民主党が強い土地柄で、根室市では今でも共産党が市議会の議案提案権を確保できる議席数を維持しているほどすから、公立図書館が世界や週刊金曜日あたりを普通に購読していますんで、岩波新書の棚を探してみますね。(尤も、見つからなければ発注か古書店で購入するつもりですが)

日本版ガーディアン・エンジェルズの件については、あたしもあちこちでそういう話を見聞しまして、よくぞ見事な隠れ蓑を見つけたものだと(苦笑)

>korokoroさま

こちらでは初めまして、あたし自身は非武装中立論を読んだことがなかったのですが、あたし程度の無学者でも考えつくようなことを考える人が他にいないわきゃあないわけでして、最終的な非武装の世界を実現するために、千里の道を如何に一歩ずつ詰めていくか、なんだと思います。

まずは、全体主義の警鐘を鳴らすことから、なのかもしれませんね。

# kaetzchenさま、引用を減らして、というご指摘について、あたしはMSのOutlookの悪弊を指摘しておきます。あたし自身は昔からメールソフトに電信八号を使っているのですが、Outlook(Outlook Expressを含め)ユーザからのメールにかなり共通する悪弊として、無駄に引用が長かったり、そもそも不要な引用部の削除をしていない、というのが多いんですよ。メールでさえこれですから、要を得た引用の仕方、というメディアリテラシーの欠如を指摘せにゃならんかもしれません。尤も、あたしも電子メールはインターネット以前のパソ通の時代から触れてるわけで、引用を短く、というのはその時代に鍛えられたかもしれません。

余談にて失礼しました。

投稿: McRash | 2006年9月24日 (日) 11時58分

>>pantaさん

ちょっと読みにくいのは反省してます。
ただ、あの手の「腐った教養が鼻に衝く似非インテリ」を見ているとついつい何様?かと思うからね。
それたこの御仁のブログは見ました。
役に立たない教養はたんまり溜め込んでいるみたいですが、言ってみれば日本にはざらにいる
「教養・知識・学歴はあるけど思考能力が付いてきていないインテリさん」
の典型のように思いますよ。
例としては、チョソンのインチキカルトと結び付けての人格攻撃に勝手な決めつけとレッテル張り。
これに似た事を、代々木の赤井新聞教団の手下がよくやってますね。
どうやらこの方はこちらの「政治カルト」の信者さんらしいですね。
それに私しゃ、統一とも摂理はおろか、代々木政治カルトと対立中傷合戦をしている在日ナンミョーカルトとも一切関係ないよ。
この手の団体信者とは今後も個人的な理由でも付き合いはごめんです。

>>McRashさん
>>自衛隊を国外に派兵し、「国際貢献」をするようになってからのほうが、日本の外交プレゼンスががた落ちしているではありませんか。

その前に、日本の外交プレゼンスを削ごうと世界各国に特使まで派遣して「死に物狂いで狂奔している周辺諸国」がいる事にお気づきになりませんか?
その国は分担金すら出してもいないくせに国連安保理常任理事国としてのさばっています。
そういった「悪意の国々」の国内外における工作活動もちゃんと注視していかないといけませんよ?


>>石橋政嗣『非武装中立論』(明石書店)

読みましたよ。大分前でしたが。
旧ソ連のKGBあたりの「工作支持電波」を受信して書いちゃった、日本弱体化プロパガンダ満載の脳内お花畑ぶりに死にそうでした。
この御仁、少しでも自衛隊で飯を食った人間の声を聞いたことがあるんですかね?
まず無いでしょう。
恐らく空理空論に自分の脳内政治妄想を加味して「具体例をそれらしく」書いただけなんでしょうが。
この本の内容は「周辺特亜」の中韓北が軍備拡張と覇権主義、我が国領土簒奪に邁進する現在ではお寝言以外なんでもないですが、相変わらず「伝承」されているのが「チョソンロドンダン三宅坂支部・拉致協力政党」の「破廉恥在日3人女」w

そこで非武装中立を主張される方々。
非暴力を唱えたマハトマ・ガンジーのように「個人自らの生活態度」で実践することが慣用かと存じます。
例えば
個人情報はみんな公開、自宅は全て鍵を開放して、何かあっても公権力の加入は求めず全て話し合いで解決。
これで如何でしょうか?

自分個人はしっかり「武装防御」するが、お国や他人は「無防備」でいろ!
なんて虫のよい主張はダメですよ?

投稿: 竹島島民 | 2006年9月24日 (日) 12時31分

横レスですが。
竹島島民さん、ここを読みに来ている誰もが2ch用語に詳しいわけではないのですから、一般的な言い回しに言い換え可能ならそうしてもらった方が、「他人への説得」という目的のためにはよろしいかと思います。

あなたの文章全体に流れる嘲笑の態度は、決して共感は呼ばないでしょうに。ご自分でもお分かりではないですか?

あ、そうそう「おまえの態度が悪いからおまえの意見には反対だ」という意味では全くありませんので念のため。

あなたの文章がより説得力を持っていく為には、という意味でのご忠告です。どうかご一考下さいますよう。

投稿: あめんほてっぷ | 2006年9月24日 (日) 12時57分

ついでに
kaetzchenさまのご発言をちょーと紹介

>>私のブログへ攻撃を仕掛けてくるネットウヨのほとんどが,実はこうして洗脳された若者たちなのである。
>>言ってみれば「統一協会」や「摂理」のようなキチガイ集団なのだから,まともに論理が通じない。よって,暴力的な手段で「排除」ないし「粛正」するしか他に手がないのだ。


本当に怖いですね。
私は個人の人格をあげつらって攻撃なんかしたくは無いですけど、これはこの方の人格がよく表われている発言だと思いますね。
きっとスターリンおじちゃんや同志ポルポトくんと同じ指向性を持っているのでしょう。
彼らも反対派に対して同様な事を言っていますから(実践もしましたし)。
教養なんか大して深めなくてもよいです。
単にこの手の
「専門用語を連ねて無知な人間を騙そうする似非革命詐欺師」
に騙されない程度の知識があれば十分ですね。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月24日 (日) 12時58分

えー、あたしをご指名でしたので返答させていただきますが、あたし自身の見解の基本は拙宅blogの方に綴っておりますし、あたしとの討議は寧ろ拙宅においでいただいた方が、pantaさまのblog運営を妨げないかと存じます。

>竹島島民さま

>日本の外交プレゼンスを削ごうと死に物狂いで云々

そうした国々を説得できないこと自体が、日本の外交プレゼンスを低下させていることにお気づきになりませんか?
自分から敵を増やすような行動を取る国が、国際的な場でリーダーシップを執ろうというのがそもそもの誤りです。

無制限な自己肯定は鼻につくだけ、というのは、外交も市井の人間関係も異なりはしないと考えます。

そういえば、自衛力としての自衛隊の必要を認めつつも、晩年に「周辺国と仲よくすることが最大の国防政策だ」と喝破し、終生自民党員であった箕輪登氏を、竹島島民さまはどうお考えなのでしょうか?

竹島島民さまは自民党員とのこと、自民党員として、箕輪氏への評価をお聞かせいただけると幸いです。

>個人情報全公開・私有財産には施錠せず云々

あたし自身は公表して差し支えない程度の個人情報は公表しておりますが、触れられたくないプライヴァシーがないわけでもありません。
0か1か、という二元論でなんでも解決しようというのはいささか乱暴に過ぎるのではありますまいか。

無限の色彩のぶつかり合いの中で、それぞれの事象に対してどう落としどころを見つけ、可能な限り納得のいくようにしていくか、というのが民主主義で、一つの方向が定まったらそれ以外認めない、というのは全体主義と申します。

あたしは非武装中立を最終的な理想のひとつと考えてはおりますが、その実現のためのプロセスとして現状の自衛隊のありかたや運用をどうするか、という議論を蔑ろにするものではありません。何せ、あたし自身が元自衛官ですんで…考え方は所謂「反戦自衛官」の方に近くはありますがね。

これで返答になりますれば。

投稿: McRash | 2006年9月24日 (日) 13時04分

>>pantaさま

人様のブログを借りて稚拙な駄文を書いております事、すいません。


>>McRashさま

>>そうした国々を説得できないこと

説得云々の問題では無いと思います。
ドイツ、フランス等の民主主義制度が確立した理性・法治が優先される国ならともかく、そもそも彼らは日本の説得に耳を貸すつもりなどさらさら無い「独裁的民族主義国家」なのですから。
中国にしてみれば、米国に対抗して「超大国」を気取りたい自国のすぐ横に、世界から自分たちよりより遥かに尊敬されている「文明先進国・日本」がある。
これ自体が「面子」大事の中華民族には絶対に許す事が出来ない事実ですね。
だから今後も日本が何か国際的影響力のある目立つ行動すれば直ぐに潰しにかかる事でしょう。
韓国も似たり寄ったり。
最近、親日派財産没収法なる
「子々孫々の罪まで問う」
ような前近代封建社会顔負けのメチャクチャな法律が出来ました。
結局は大王が大統領に化けただけの「似非民主主義の人治の国」でしかないでしょう。
このような非理性的な民族主義国家に何を言ってもムダな事は「ナチスドイツ」の悪例が実証していますし。
そろそろ日本も「この手の近隣諸国との平和友好」なんぞ捨て去るべきではないでしょうか?

>>箕輪登氏

確か、田中派竹下派の流れを汲む政治家でしたかね?
古い冷戦時代の発想ですね。
冷戦後の中韓の反日を軸とする民族主義国家への「変質」を理解されていないようです。
中国の覇権主義的行動を見ても未だにトウショウヘイの「世界に再び覇は唱えない」という言葉を信じているんだったら、「人治の民族中華」をまるで理解されていないようですな。どう見ても中国は覇権主義に舵を切っています。
自らの国を潰す意図を明らかに抱いている国と安全保障を無視しての善隣友好なんて馬鹿げています。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月24日 (日) 15時54分

>竹島島民さま

今回の返答については拙宅のエントリーをこちらへトラックバックいたしましたのでご笑覧くださいませ。
なお、恐れ入りますが、拙宅ではコメント記入にメールアドレスの記入を求めるシステムになっておりますがご了承くださいませ。

投稿: McRash | 2006年9月24日 (日) 17時26分

ご指名を受けたようだけど,「無教養な無知は無視する」で処理することにします。

# 学生時代は実験動物の首をちょん切るのが仕事でしてね。これでスターリンだとかポルポトなんて言われた日にゃ,精肉業界への差別発言だと言われても仕方がないですよ。

独島島民さんの,この言葉の汚さというか,自分と同じ思想の人間は皆なバカだというかの如き礼儀のなさは,剣道3段・居合2段の保持者として情けなくなります。

さて,どんな反論が出てくるか,皆さんでこの「実験動物」を観察することにしましょうかねぇ。(嘲笑でなく科学的に)

投稿: kaetzchen | 2006年9月24日 (日) 20時28分

あ,一つ訂正。

「自分と同じ思想の人間は」 → 「自分と同じ思想以外の人間は」

まぁ,自民党員なんてカネ払えば暴力団でもサラ金の取り立てでも住民票や戸籍を売る人でもなれますからねぇ。民主党もそうですけど,西村真吾のような恥さらしは頭数揃えるために入れるべきじゃないですね。

# そいえば小泉政権5年で自民党員が半減したそうな。民主党員とまったく逆ですね。

投稿: kaetzchen | 2006年9月24日 (日) 20時33分

>kaetzchenさま

ちなみにあたしは銃剣道4段です(笑)…っても、4段の昇段審査では実技受けてないので、実力は2段にも劣りますし、そもそも自衛隊を辞めて以降木銃なんざ持ってませんので、ペーパー4段ですが(笑)

ついでに、あたしの返答エントリーをご笑覧くだされますと幸いです。

投稿: McRash | 2006年9月24日 (日) 20時40分

ついでに,注をつけておきますね。

【ネット右翼】ねっとうよく=劣等感や不安感が異常に強く,そのため職業右翼や右派カルトにだまされて,洗脳・マインドコントロールされ年がら年中,ネット上でやれ「チョンだ!チャンコロだ!在日だ!反日ブサヨクだ!特亜だ!三国人だ!」などと煽り立ててラリっている頭の逝かれたネット中毒症患者たち(嫌韓ネタなどを横断板大量マルチコピペして荒らすなどの習性を有する輩が多いことから,2chでは「嫌韓厨」と呼称されることもある。また,2ちゃんねる管理人「ひろゆき」氏は,2ちゃんねるにおける「職業右翼」による工作活動を指摘している)

彼らは異常に劣等感や不安感が強いため「大いなるもの(国家,神,民族等)と一体化」し,かつ自分たちより「下」だとみなす異端者やマイノリティーを憎悪・差別しないと精神のバランスが保たれなくなっている。これは,ネットウヨ厨・ネットウヨクの類だけでなく,右派カルト信者や職業右翼の類にもみられる傾向。

なお,2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(29)が失踪中とのことです。裁判所からの再三の呼び出しにも応じていないことから,何か事件に巻き込まれた可能性も否定できません。(ニュースソース:サンケイスポーツ)

投稿: kaetzchen | 2006年9月24日 (日) 21時02分

>>kaetzchenタソ
>>学生時代は実験動物の首をちょん切るのが仕事でしてね。

ブログを見ていていてピンときましたが
いや、やっぱり思った通りの野蛮な馬脚が出てきましたね。
似非教養の下に隠した「真性サヨク獣の本性」とやらが。

>>剣道3段・居合2段の~

おやおや、上の言葉合わせて婉曲な「脅迫」のつもりですかw
「俺はな、実は~武術の達人でなあ~」
とか言って紋々を見せ付ける在日かヤクザか似非同和みたいやり口で怖いですね。
しかも「弱者」とか「障害者」とか自称している事が多いし。
ところでkaetzchenタソ、生活保護&障害者手当て、はもらっておられますか、もらっていたらお幾らほどで?
是非聞きたいですね。

まあしかし、私一実験動物ですが、
「教養や学歴は決して人格や性格に比例しない」
という「典型例」を貴方から、十分にお見せいただきまして、ありがとうございました。
いくらお上品に飾ってもこの程度のからかいで醜い馬脚がモロに出てくるようではまだまだ修練が足りんですな。

それにしても驚きました。

>>キチガイ集団なのだから,まともに論理が通じない。よって,暴力的な手段で「排除」ないし「粛正」するしか他に手がないのだ。

ここで書かれた「薬殺しろ」だの言葉も凄いけど、この暴力的手段で排除、粛清…凄い言葉ですね。
通っておられる教会(どこの宗派か?)のキリスト様も吃驚!でしょう。
とても教会に行って祈るような「キリスト者」では無いですね。
聖地奪還、異教徒(異論者)皆殺しの十字軍なら別でしょうが。
私は間接的にしろ直接的にしろ「暴力的な手段で他人を脅す」なんて事をしていないつもりです(お仲間の国に移住されては、と提案しましたがね)。
嘲笑的で口は汚いかも知れませんが。


>>panta様
さて、上記のような脅迫的な言葉を吐く人間とのやり取りをしてまいりましたが、
私がこの手の平和だ人権だ社会主義だの看板版を掲げて詭弁詐術を駆使する連中を毛嫌いする理由を理解していただけましたでしょうか?
貴方は自分の係ってきた「コッチ側」の方ではとても良心的で紳士なお方だと存じ上げます。
自分はkaetzchenタソがご高説を垂れるような教養なんて殆ど無いですし、原書を読みこなせるような人間でもありません。
せいぜい訳文かその孫引きを読む程度ですが、教養があり学歴があっても暴力的な手段で意見の異なる他人を脅したり、恫喝して言論弾圧に等しい事をするような人間が少なからずいる事は悲しい事ですね。
まあ自分と同じ側の意見の人間たちにも同じことが言えますが。

「賢者はその敵からも多くを学ぶ」
という古代ギリシアの哲学者の言葉を自分の座右の銘にしたいところです。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月25日 (月) 00時04分

みなさん、おはようございます。

McRashさん、Kaetzchenさん、korokoroさん、あめんほてっぷさん、竹島島民さん、みんな皆コメント有り難うございます。本当に熱く、厚く感謝します。言い訳になりますが、この連休は敬老会(私が祝われたわけではありませんよ…笑)と当番医でくたくたでした。今、全てのコメントを読ませていただきました。(といっても昨日の竹島島民さんの最後の分までですが…)

Kaetzchenさんのブログで当時の石橋書記長の『非武装中立論』を再確認させていただき、現在その言葉自体が死語化させられていることに嘆息した次第です。McRashさんやkorokoroさんも仰っているように、軍事費(日本は世界第4位でしたっけ)を社会保障費にまわすのが一番理想的なことなのでしょう。少しでもこの理想に近づけていこうとするのか(一気に実現できないことは当たり前です)、そんなことは理想だからはなから考えず相手の軍備増強(そう考えるのは相手も同じですが…)に対応して際限なく軍事費を増額させていくかなのだとおもいます。

お互い最低限でも信頼があれば、普通の家のように戸締まりや警報程度で(病的な心配性でなければ)安心して眠れるでしょう。一方いつ寝首をかかれるかわからないとビクビクしている強面の方々は、たいていコンクリートの塀で囲まれた監視カメラの張り巡らされた要塞のような家の奥深くでおやすみのようですが、それでも安心できず絶えず自分の手下さえも疑っているでしょう。

要は信頼醸成が第一だと思いますが、竹島島民さんはこの意見には反対ですか。 あなたの仰る「本当に困窮している声すら上げる事が出来ない弱者」は戦争になったり、軍事優先の社会になったら真っ先にしわ寄せが来る人々だと私は考えますが、この方たちにはその際どうしてもらうおつもりでしょうか。

それと竹島島民さん、こんな事を言って本当に申し訳ないのですが、Kaetzchenさんも言われているようにあなたはとても幅広い知識をお持ちなのですから、あめんほてっぷさんがいわれるように普通の言葉でコメントされた方が余程説得力が出ると思いますよ。いくつかの過去のコメントを見比べて、私は本当に同一人物なのだろうかと疑ってしまったことがあります。違いますよね。これこそ信頼醸成できない良い例になってしまいますよ。また偉そうなことを言ってすみませんが。

投稿: panta | 2006年9月25日 (月) 08時35分

panta さん,地域の奉仕活動でお疲れ様でした。ホントに医者は体力ですね。私も病気になって,つくづくそれを実感しました。開業医や調剤薬局が木曜午後定休にせざるを得ない理由も分かって欲しい。

# 土曜にも営業してる開業医さんには本当に頭が下がります。

ここ数年の安倍氏のメディアへの圧力を観察していると,本人は全く自覚してない(と思いたい)のだけど,有力政治家が民間企業や役所へ意見を言うということは「強制力を持つ圧力」だということが忘れられているのではと思ってなりません。特に安倍氏の場合には地元下関の合田組を利用し,北九州の(麻生氏の資金源の)工藤会を裏切り,地元東京の住吉会=日本青年会を利用しまくって政治資金を稼いで来たという実績もありますし。横須賀の暴力団の孫の小泉氏は論外としても,これだけ暴力団との繋りの深い「総理大臣」は伊藤博文や原敬以来ではないでしょうか。週刊誌は統一協会との繋りだけを報じて,裏側を報じていないのも気になります。

投稿: kaetzchen | 2006年9月25日 (月) 11時56分

長文になってしまったので,一度切りました。

要するに,バブル崩壊後,暴力団が経済ヤクザつまり「企業」の顔をして進出し,右翼団体の資金源になることによって,右翼団体が暴力団の下部組織になってしまったことに,一番の問題があるのではないかと私は考えています。山口組が傘下の暴力団に神戸で問題を起こすなと命じたのも,せっかく武富士と提携して関東へ進出しようとしたのに住吉会と一緒に潰されてはたまらんというのが本音ではないでしょうか。

なぜこんな話をするかというと,クリル列島の貝殻島付近で根室の漁船(しかも逮捕された船長は旧ソ連時代のレポ船の船長つまりスパイだった)へ銃撃が行われた事件と,この経済ヤクザの問題が深く関わっているからです。言ってみれば,漁民たちは経済ヤクザに札束で顔を叩かれて違法なカニ漁をしていたのですね。

日本が言う「北方領土」を「ロシアが返さない」理由の大きな点は,実は日本と旧ソ連・ロシアとの間で結ばれている漁業協定と安全操業の約束なんです。日本の領海だと主張する水域で日本が漁をするため,外務省は機密費から毎年巨額の裏金(安全操業協力金)を旧ソ連・ロシアへ支払い続けてきたのです。

巨額のカネを受け取ってるロシアから見れば,日本は領海主権を主張しながら,実はカネを払うことでロシアの領土だと認めていると考えるのは論理的に見ても正しい。逆に言えば,経済ヤクザからロシア側のマフィアへと同様のワイロが渡っているからこそ,マフィアも暗黙裏に違法操業を認めてきたという裏があるのです。

逆に言うと,外務省や海上保安庁や防衛庁がロシア国境警備隊や検察当局を日本に招いて接待すれば,あとは双方の暴力団やマフィアを取り締まる方向へ話がまとまるということになります。それをしてこなかったのは,右翼が暴力団の手下となってしまい,結局は「金の切れ目が縁の切れ目」になってしまった,だから銃撃されても日本は文句は言えないのが国際法上の常識なのです。当時,文句を言った麻生外務大臣は工藤会を傘下に持つ暴力団議員ですから,さもありなん(笑)

投稿: kaetzchen | 2006年9月25日 (月) 12時12分

>独島島民さん

あんまり揚げ足取りはしたくないのですけど,

「賢者はその敵からも多くを学ぶ」

というのは誤訳です。

原文は ουκ αμφισβητω μη ουχι σε σοφωτερον η εμε. でして,きちんと直訳すると「君が私より賢明であることについて,私はとやかく言わない。」になります。

# 原典をどこから引っ張ったかは,勉強のためあえて書きません。

とにかく,知ったかぶりはいい加減に止めた方が宜しいかと思いますよ。語学力のないことを言い訳にしてはいけません。私はギリシア語は一応,古典もコイネーもマスターしてますから,少々の突っ込みはきちんと反論してあげます。

知ったかぶりというと,ローマのキケロが語った「歴史は繰り返さず,されど人,それを繰り返す」という古典ラテン語の文句を,どういう訳か「歴史は繰り返す」なんて馬鹿げた文句へ誤訳した奴がいましたな。あえて誰とは言いませんけど,表向き「英語学者」を名乗ってるアホです。

投稿: kaetzchen | 2006年9月25日 (月) 12時42分


pantaさんこんにちは。
いつもこのブログで勉強させてもらっています。

私はここに登場していらっしゃるみなさんのように、難しいことはわかりませんし、2ちゃんねるなど、行った事も見た事もありませんので、話がちんぷんかんぷんです。
みなさまには、是非もう少しわかりやすくご討論頂ければ幸いです。申し訳ございません。
あらゆる意見を聞いて、どの意見に自分は賛同できるかなどを考えたい私のような知識の浅い人間には、
pantaさんのおっしゃるように、分かりやすく理解しやすい文章が最適だと思うのです。既に確固たる信条をお持ちの方同士で淘汰しあうのではなく、私たちのような凡人にこそ、分かりやすく解説して頂けると、どんどん巻き込んで仲間を増やしていけると思います。ブログ社会のいまこそ、みなさまにはチャンスなのではないでしょうか?無論、私のような知識の浅い庶民は無用だと言われたらそれまでなのですが。

ちなみに私はpantaさんはじめとした平和を愛するみなさんのご意見に賛同します。弱い者いじめの政府や戦争をするために軍備を強化したり改憲したりすることは、どう考えてもおかしいと思っています。そこは譲れそうにありません。
ですが、反対の意見をお持ちの方の話も、同様に聞きたいと思っているのです。徹底的に相手を封じ込めてしまい、物を言わせず自分と同じ考えしか存在しない中では、自分が正しいということを立証できないのではないでしょうか。比べる相手がいてこそ、自分の正しさを知らしめることが可能だと思います。是非私が納得できるようなご意見を伺いたいと願っています。

投稿: 初心者 | 2006年9月27日 (水) 14時14分

初心者さん,こんにちは。議論を難しくしてしまった当人の kaetzchen です。2chは精神衛生上良くないですから,覗かない方がいいですよ。管理人の「ひろやす」氏も裁判所の出頭命令を無視して姿を消している状態ですので,もしかすると事件に巻き込まれた可能性は否定できません。

初心者さんの言われる通り,比べる相手を無視して自分の意見だけを押し通す論法は自ら恥をかくだけだと私も思います。恐らくは,力だけで押し通すのが正義だと考えているのではないかなと,哀れに思うことも多いです。

知識の多い少ないは関係ないと思いますよ。むしろ引用文をやたらと増やして,自分はここまで知ってると見せびらかす人はみっともないです。学者の世界にもこういう人がいて,あとで捏造論文だったと騒がれる人の論文はオリジナリティがない,自分の体験した範囲内のことを書いてなくて引用ばかりだという事例が往々にしてあるものです。

投稿: kaetzchen | 2006年9月27日 (水) 15時17分

初心者さん、 kaetzchenさんはじめまして。
私もこのブログは好きで一生懸命に読んでいます。でも初心者さんの言うように私のような主婦にももっと理解出来る文章であれば、と思っています。kaetzchen が
「知識の多い少ないは関係ないと思いますよ。」とおっしゃってくださったこと、とても心強いです。私は今までテレビや新聞を通してしか平和について勉強していなかったのですがここに登場される皆さんの意見にはさまざまなものがあり、少しでも皆さんに追いつけるよう勉強していきたいです。
戦争が2度と起こらないように平和な日本でありますように祈るばかりです。

投稿: korokoro | 2006年9月28日 (木) 10時11分

こんにちは、ちょっと出張で本日まで留守していましたのでレスが出来ませんでした。

>>kaetzchenタソ
教養あふれる添削ご苦労さま。
たぶん孫引きぐらいなんですが、日本文としてはよく出来ていたので引用した程度です。
しかし、専門用語を並べ立てセコイ揚げ足取りで、反対派の議論を封じようとするのは、サヨの特性ですね。

>>引用文をやたらと増やして,自分はここまで知ってると見せびらかす人はみっともないです。

引用しましたが、参考程度ですよ。

それに私は貴方ほどインテリぶっていませんよ。
多少はマナーをわきまえているつもりの私は、このような場で「表向き「英語学者」を名乗ってる」なんて厭味臭く言ったりしません(笑


>>ここ数年の安倍氏のメディアへの圧力を観察

ついでに論点を自分勝手にずらすのも止めましょうね。
だれも政治家とヤクザの関係、露助とカニ漁の話なんかしていませんよ?
それだったら疑惑の人民公社・辻清&三宅坂のの朝鮮労働党支部と日本赤軍、代々木のアカカルトと中核派の「関係」を話すべきではないかと(笑

おっといけません。
話題がそれましたね。

他人との会話の途中で自分勝手にまったく違う話題を持ち出して会話をかき回す人は、現実社会では嫌われます。
しかし、お学者様でお頭はよくても、非常識で反社会的行為を繰り返して、実社会生活に適応できない人はけっこういますな。
最近では、また痴漢して捕まった「エロノミスト・ミラーマン植草くん」や、大学構内で猥褻ビデオを撮影した「AV教授」さんとか。
何を隠そうkaetzchenタソも

自分のブログではこんな事を平然と主張してます

『私のブログへ攻撃を仕掛けてくるネットウヨのほとんどが,実はこうして洗脳された若者たちなのである。
言ってみれば「統一協会」や「摂理」のようなキチガイ集団なのだから,まともに論理が通じない。よって,暴力的な手段で「排除」ないし「粛正」するしか他に手がないのだ』


なんて、直接、間接的な暴力による言論弾圧を堂々と肯定しています。
しかしココでは善人面をして

>>力だけで押し通すのが正義だと考えているのではないかなと,哀れに思うことも多いです。

なんて、素面で言っておられる。
どちらがどうなんだか笑ってしまいます。

この手の酷いダブルスタンダードは社会主義・共産主義者が暴力革命・独裁論を持ちながら、表では「平和」だの「民主」などを掲げてプロパガンダ活動を行っているのとほとんど同じですね。
サヨク集が我々の事を指していうダブルスタンダードはなんと善良な事でしょう(笑


>>Rashさん
もうしばらくして仕事が落ち着いたら、そちらにお邪魔させてもらうつもりです。
意見や立場は違うと思いますが建設な議論ができたらと思いますが。

投稿: 竹島島民 | 2006年9月28日 (木) 12時55分

みなさん、こんばんわ。コメント有り難うございます。

連休明けで忙しさにかまけてコメントの返事もできず失礼しました。その間に以前、怪人二十面相さん(本当は通行人aさん…笑)から以前言われた「管理人さんが誰だかわからへんな」の状況になってしまいましたが、皆誰かに何かを訴えたり、それに異議を唱えたくてコメントして下さるわけですから、どのコメントも有り難いことだと思っています。

投稿: panta | 2006年9月28日 (木) 21時05分

kaetzchenさん、お心遣い有り難うございます。

当番医の日は初診の人や外傷の人が多く、かつさみだれ式に来られるので(昼休みも含めて)まとまった時間がとれません。しかし全体数は平日より少ないので隙間の時間を利用して、いつもTBさせていただいている皆さんのブログをひととおり巡回することができました。あらためて力付けられ、知恵と勇気をいただいた気がします。

投稿: panta | 2006年9月28日 (木) 21時10分

korokoroさん、初心者さん、私もブログを始めてようやく1年目を迎えた初心者です。

それまでは政治に不満があっても、広く人々に訴えようなどとは思ったこともなく、また元々そういうタイプの人間でもありません。それに今振り返ってみると、政治に対する自分の不満は必ずテレビで誰かが言ってくれていて、それでガス抜きされていた面もあったように思われます。

ところが昨年の9.11前後からテレビを始めとするマスコミの論調が、本当に見事に手のひらを返したように急変しました。初めはあっけにとられ、そして慌て、最終的に裏切られたと怒りがわいてきたときは後の祭りでした。もうテレビやマスコミは二度と信用できないと考えましたが、連日のように繰り返される”改革”賛美の報道に言いようのない孤立感を深めていました。まさにその時エキサイトのニュース欄にTBしている「世に倦む日々」をみつけ、そのブログにTBしている多くの人たちをみつけ、いてもたってもいられなくなってブログを立ち上げた次第です。

とにかくテレビやマスコミが信用できなくなった昨今です。同じ考えであろうと正反対の考えであろうと意見を投げ掛け合い、私はこう考える、あなたはどう思うのかと言うことを、この「どこでもドア」のように便利なネット上で瞬時に不特定多数の人に問いかけられるということは、そんな今だからこそ本当に幸運なことです。そしてそのためには誰にでもわかりやすい表現で、誠意を持って真摯に訴えることが何よりも重要なことだと考えていますので、これからもどうぞ宜しく御願いします。

投稿: panta | 2006年9月28日 (木) 21時12分

竹島島民さん、あなたも現実の世界では「良心的で紳士なお方」なのでしょう。

みんなそうでなければ社会生活は成り立たないはずです。「町内会のおじさんと豪雨の影響について話し込んじゃっ」たり、「敬老会の準備」や「氏子になっている神社の秋の祭礼の役当たり」にいそしんでいるあなたが、何でネット上では凄まじい罵詈雑言(他によい表現を思いつかないのですみません)を他人に浴びせ、自分が少しでも非難されたらまるで子どものようにいちいち反応するのか、そのギャップが私にはどうしても理解できません。なんとか現実世界のあなたと、ネット上のあなたの台詞を擦り合わせようと試みるのですが、どんなに好意的に考えようとしてもその溝が埋まらないのです。

私も他の人も、あなたを抹殺しようとか考えてはいませんよ。kaetzchenさんがあなたの「首をちょん切っ」たり、「薬殺」したりするはずがないじゃないですか。ネット上でできるはずがないではないですか。そんなことにいちいち反応しないで、あなたがなぜそんなに「左」という一文字に激しい反応を見せるのか、そのわけを私たちにもわかる言葉で是非詳しく聞かせてください。あなたが以前おっしゃった「学生時代に係った在日同和障害者政策」のことをあなた自身の言葉で、丁寧に真摯に誠実に話してくれませんか。でないと私の中で頭をもたげつつある「竹島島民さん複数説」を否定できる自信が無くなってしまいます。

蛇足ですが、○○タソというのは○○サンということですか、それとも○○クソ(下品ですみません)ということですか? 私なんぞはこの程度しかわからないのだから、是非とも普通の言葉で御願いします。

投稿: panta | 2006年9月28日 (木) 21時13分

pantaさま

こんばんわ。

>>何でネット上では凄まじい罵詈雑言

ですが、後の触れますkaetzchen氏の「暴言」に比べれば大したことは無いと思いますし、彼の「話題のかく乱、非礼な暴言」に対して、「ささやかな反撃」している程度です。

>>kaetzchenさんがあなたの「首をちょん切っ」たり、「薬殺」したりするはずがないじゃないですか。

言葉には冗談でも「言っていい」もの「悪いもの」が存在します。
親しい人と宴席などでの他愛も無い話の中でならそれも許せるのですが、このような真剣な討論の場で使われたら明らかに「恫喝的意味」だと受け取られても仕方がないと思います。
そして、ココで繰り返された、彼のそれはどう見ても
「ヤクザの脅し文句」
そのものですね。
私を黙らせるか貶めたい悪意に満ちているのかな(2hc、安倍首相に対しても執拗ですね)笑。
繰り返しますが、私は「殺す」とか「首をちょん切る」などの直接的暴力に結びつくような言葉は出来うる限り他人に対しては使わない様にしていますし、それがリアル現実社会でも当たり前ですよね?

彼の発言行為を見ていると、最近相次いでいる
「偉い肩書きの学者様達の破廉恥な反社会的行為」
と、相通じるものがあるような気がしてなりません。
教養や学問を誇るのも結構ですが、自称「英文学者」kaetzchen氏には「最低限度の社会常識」をお持ちになるようにと言いたいですね。

>>「左」という一文字に激しい反応を見せるのか~「学生時代に係った在日同和障害者政策」

学生時代に京都・大阪で過ごした。
辻本清美の選挙区で暮らした。
と書けばおおよそ察しがつかれると思いますか…。
同和では最近次々と司直の手が入った物件ばかり上げるのでなんともですが、自分が学生時代の10年程度前には、その筋で有名だったがマスゴミ・行政は野中広務が権力絶大な時期でまだ怖くて手が出せかったんですよ…。
例えば「ハンナングループ食肉詐欺」とか「京都市清掃局職員採用枠不正」、あと「京都駅南口開発利権」とか最近表面化した「大阪飛鳥会同和行政癒着疑惑」などですかね。
あと大学の前が「同和地区」だったんですが、なぜか「高級外車」が多いのでその地区外の近所の叔母ちゃんたちに聞いたら

「働かずに生活保護と同和対策手当を二重取りしている奴が多いんや…あいつら墓場ん中まで遊んで暮らせるわ」
と、そな事を小声で教えてもらいましたわ。
市職員への採用で特別待遇に、この公金分捕り。
文句を言えば「人権」を盾に解同が押しかけてくるので役所もよう言わんから、やりたい放題。
在日も似たり寄ったりで、在日パチンコの公然とした脱税行為、朝鮮総連系のハナ信用金庫の巨額不正融資と不明金、「異文化交流」を目的にしたイベントの開催の公的施設の使用の強要、補助金と不正受給等々…以前はタブーでしたが最近は取り上げるマスコミも増えたようですのでグーグルでも検索されてみては如何です?
自分のつたない文で説明するよも良いと思います。

>>○○タソ
○○タンの2hc風読みです。
ところでココに来る人は2hcとかネットウヨクを豪く憎んでおられますが、彼らはなかなか礼儀と常識をもった人たちが多いですよ。
ただ彼はすぐに、
学履歴・経歴のある偉いオイラの意見は進歩的で正義の思想や理論だ!
という「インテリ・文屋業界風を吹かせる偉そうな集団・人間」をとても嫌います。
攻撃される彼らも、社会で当たり前の「常識」を持って発言と応対していれば問題は無いのですが、往々にして「自分たちの世界での肩書きや地位」を笠に着たような無神経な発言や振る舞いをするので「厳しい攻撃」を受ける事が多いのだと思いますよ?

幸いにもkaetzchen氏のように、自分と反対意見の人間に対して、無神経に暴力に「粛清」だの「排除」などを平然と口にするような集中攻撃を受けそうな典型例もおられるます。
しかし一方でココが比較的平静を保っているのは、管理人のpantaさまがしっかりとした「常識人」で「人格者」であるからだと思います。
用はブログにしても掲示板にしても管理者&発言者の常識度問題であり、2hcネラーとかネットウヨクをそれほど恐れる必要な無いでしょうと…思いますが?

投稿: 竹島島民 | 2006年9月30日 (土) 00時55分

>自分のつたない文で説明するよも良いと思います。

 私もちらっとご忠告させていただいたのですが、pantaさんがお願いされているのはまさに「自分のつたない文」でもいいから自分の言葉で自分の体験を語って下さい、ということだったのではありませんか。

 人間が他人に共感したり信頼感を抱いたりするのは、それこそ腹を割って自分の人生をバックグラウンドにした「自分自身の言葉」で喋ることが大前提だと思います。

 学生時代、他人から聞いた話を「他人事」として片づけることも出来たのにそうはならず、強い憤りを感じたのは必ず竹島島民さんに内的動機があったはずです。
 それを語らなければ、あなたが「ささやかな反撃」と称する行為(そもそもあなたの激しい罵倒は、誰かにここで罵倒されたことへの反撃でしたかしら?)によって失った信頼を取り戻すのは容易なことではないですよ。

 本当に、御一考下さい。

投稿: あめんほてっぷ | 2006年9月30日 (土) 07時04分

もう遅いので,そろそろ薬を飲んで寝ないと明日の礼拝に出られないので,独島島民さんが誤解されている一点についてだけ。

私は日本基督教団のある教会に通う一信者です。当然,説教やその後の軽食の時間には,同和問題も話題になります。

私も一応医学教育を受けた者として,患者を表面で診てはならないと厳しく仕込まれた事を先に表明しておきます。そして,現在病気で視力も視野も低下し,赤い身障者手帳を携帯し白杖を持って,市役所の福祉窓口や保護関係の窓口を訪れることがしばしばです。

ところが,独島島民さんの言われるような,保護を貰ってるはずなのに車を乗り回しているとか,母子手当を貰ってるはずなのに男性と同居しているという事例をこと細かに調べてみると,それらの不法な人たちの殆どが暴力団関係者や右翼団体関係者だということが判明したのです。

つまり,あなたは完全に勘違いをしているのです。私たちは教会を挙げて調査してますし,実際に牧師がスパイ如く調べて市役所に抗議文を出したりもしています。さて,私のどこが「左」なのでしょうか。純粋にクリスチャンとして当たり前の行動をしているだけ
ですよ。あなたから見れば毛唐宗教は出てけという罵詈雑言が出てくるかも知れませんが,実態はこういうことです。

投稿: kaetzchen | 2006年9月30日 (土) 21時07分

みなさん、コメント有り難うございます。ただただ感謝です。

kaetzchenさんの言われるとおり、右とか左とかの選別は最早無意味ではないでしょうか。竹島島民さんは左と決めつけることが有効な一撃と思われているのかもしれませんが、私の世代ではそう言われることが、ああ自分が弱者の味方と思われているんだなあと逆に嬉しかったりするんですけど、その辺のところ判りますか? もっとも「強きをくじき弱きを助ける」というのは侠客のキャッチコピーみたいなもので、そのためには自分の命を懸けてまで…と何だか右翼的な心情にも通じる気がします。血液型みたいに人が右翼型、左翼型なんて分けられるはずがないし、みなどちらの心情も併せ持っているのだと思います。

ところで私の所にも多くの生活保護の方が診察に見えますが、皆さん身体的、精神的に様々な問題をかかえておられ、「墓場ん中まで遊んで暮らせる」ような方は皆無です。万が一にもその中に私の関知できないところで不正を働いている人がいたとしても、そのことで医療扶助指定医療機関の辞退を申し出る気はさらさらありません。私は不正に医療扶助を受けている極々一部の人の悪事を暴くために診療をしているわけではなく、医療扶助を受けていようがいまいが現実に病気で困っている人の役に立ちたいが為に毎日頑張っているつもりです。

あめんほてっぷさんの言われるように「自分自身の言葉」で喋ることはとても大切なことだと思います。顔や姿の見えないネット上ではなおさらです。

竹島島民さん、上には上があり、下には下があるものです。あなただってニーチェやクラウゼヴィッツを引用したり、中国や韓国、同和地区や在日コリアンの方、左翼の方に対しては立て板に水のような(業界用語が多く私には読みづらいですが…)文章を書かれる才能があるではないですか。卑下する必要なんか無いですよ。あなたが自分の思いを誠実に(!)語りさえすれば、あなたが忌み嫌う「インテリ・文屋業界風を吹かせる偉そうな集団・人間」もみな真摯に耳を傾けてくれるでしょうし、あなたが自分より弱いと思っている人たちとも良好な関係が気づけるでしょう。一朝一夕には行かないとは思いますが、あきらめずに頑張って下さい、竹島島民さん!

投稿: panta | 2006年10月 1日 (日) 15時11分

panta さんがまとめて頂いたように,もうここでの議論は出尽くしたと思います。

とにかく「自分の経験を素直に語ること」,それが一番大切です。その証拠に,独島島民さんの学生時代の経験談を,私は自分の経験から,論理的にそれは誤解だと書きましたよね。それを「インテリ・文屋業界風」と一緒くたにされてはたまりません(まぁ現実にそれは事実ですから,罵倒されても仕方がないですけど……)。

私自身はとむ丸さん http://tomkari.cocolog-nifty.com/blog/ の暴いた,小泉・竹中らが不正に郵貯を米国へ貢いだとされる事件を追うことが,今の日本人に科せられた最も重大な課題ではないかと考えています。独島住民さんも本当のナショナリストならば,このような「売国奴」を許さずにはおれないかと思うのですけど,如何でしょうか。もちろん,安倍も同罪です。本当の「売国奴」は誰なのかを,ゆっくりと考え直されてはと思います。

投稿: kaetzchen | 2006年10月 1日 (日) 17時15分

pantaさん、心底、深く共感しました。
kaetzchenさん、私にも読みやすく理解しやすいです!ありがとうございます。(冗談抜きに感謝しています)

互いの意見に耳を傾け、議論を尽くすのは素晴らしいことだと思います。
そしてどんな立場からでも、平和に暮らせる日本、思想や表現を奪われない日本があってこそだと思います。
私にいえるのはそれだけです。

投稿: 初心者 | 2006年10月 1日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/12003254

この記事へのトラックバック一覧です: 右翼とライトさん:

» 便意問題 [喜八ログ]
以下は実話です。 とある商業ビル地下1階の男性トイレで小用を足していた私(喜八)。 いつもの習慣で3つ並んだ男性用小便器の右端を利用していました。 背後には個室が2つ。 ただし、どちらも「使用中」でした。 まだ私の用事が済んではいない時間帯に、1人の男性が息も荒く便所内に駆け込んできました。 そ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 19時30分

» 安倍、石原には逆風の画期的判決が。「都教委の国旗、国歌の通達は違憲!」 [日本がアブナイ!]
 今日の私は、さらにご機嫌がいい!(~~)  何故って・・・都教委の国旗、国歌通達に違憲判決が出たからだ。<*1>  まだ地裁判決で控訴されちゃうと思うけど、なかなか画期的な内容の判決なのである。  あまり強引に憲法の理念から外れるような行為をすると、司法だって黙っちゃいない ぞというところを見せてくれたのだから。それも歴史的なことまで踏み込んで。  安倍氏は20日の記者会見で、26日からの臨時国会では、まず教育基本法の改正 とテロと特措法の延長をしっかりやりたいと言... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 20時43分

» あべニュ~首相に対する海外の目(ドイツ編) [薫のハムニダ日記]
先日の村野瀬玲奈さんによる仏リベラシオン紙のすばらしい翻訳にライバル心をメラメラと燃やした(?)イヴロ~ニュさんが、ドイツのディー・ヴェルトという新聞の記事を翻訳してくださいました。パチパチパチパチ。 ドイツでも安倍晋三は「タカ派」という評価のようですね(←もちろんハト派だなんて書いた記事はどこの国にもないでしょうけど)。記事の見出しにいきなり「タカ」と書かれています。あべしが変えようと目論んでいる日本国憲法も平和憲法と表記されているし。 ところでサスガ質実剛健(←勝手な思い込み?)... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 23時14分

» それは全体主義といいます [徒然気儘な綴方帳]
えー、最近、頓に「そんなに日本が気に入らないんなら他国に移住すればいい」のような言質を耳にしますが、異論を挟む自由を認めない体制を全体主義といいまして、これは民主主義とは相容れない状況であることは論を俟ちません。 ネット上で、最近本当にこうした発言をうんざりするくらい目にするので、ひとくさり取り上げました。 そして、あたしからの反論はこうです。 「そんなに全体主義がいいんなら、朝鮮民主主義人民共和国なんてどうですか?」 もう拙宅でも何度も申し上げましたが、異論を差し挟む、思想...... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 01時38分

» 薫ちゃんと愉快な仲間たち [BLOG BLUES]
感じないだろうか。ブログに依る僕らの反新自由主義運動が、 新たな戦いのステージに突入したことを。マスゴミへの影響力をほぼ浸透させた 新自由主義勢力が、その矛先をいよいよ、僕らに向け始めたことを。 「カナダde日本語」が提唱した「安倍ND」並びに、 その前衛を担う「薫のハムニダ日記」が開始した「祝電キャンペーン」は、 どうやら虎の尾を踏んだようだ。おかしいと思うことをおかしいと言ってるだけ なんすけど。ホント、しょうもない野次馬レベルで。それすら、お気に召さない らしい。よっぽど、日... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 13時49分

» 果たして、日本は国際社会からの尊敬を勝ち得ているのか? [徒然気儘な綴方帳]
「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」さまにおける、竹島島民さまとの議論を拙宅へ誘導すべく、今回のエントリーを立てます。 pantaさま、そういう理由で拙宅から複数のトラックバックを入れておりますが、ご了承いただけますと幸いです。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 17時24分

» 安易な改憲や「集団的自衛権」の容認は日本をアメリカの走狗にするだけである [路上日記@なんで屋]
次期首相と目され既に独走態勢に入っている安倍氏が「憲法改正」を強調しているらしい。 “安倍官房長官「改憲」を強調” http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/23/0000094674.shtml安倍晋三官房長官は22日、横浜市で開かれた自民党北関東・南関東ブロック合同大会で、総裁選の政権構想の骨格を明らかにした。外交、安全保障政策の強化に向け、米国家安全保障会議(NSC)のような組織を創設、安保担当の首相補佐官を任命�... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 18時06分

» 【教育基本法】改悪に関する私的分析。 [★「お役所の星」は、休職中。。。(でも、なぜか多忙な毎日。。。]
愛国心を盛り込んだ【教育基本法】改正(改悪)法案。 いつも思うのはb 「右翼思想の持ち主は利用されていて、結局、政府が見ているのはアメリカと財界」/b なんじゃないかなぁ・・・と思うのです。 「教育基本法変えるな〜〜〜♪」って書くと、 ネット右翼が 「愛国心を持つのはあたりまえじゃ〜〜〜」って一人でコメントを数本残していく。 (アクセスが増えるのは良いことですけど) でも、 「愛国心でモラルが向上する」・・・ホントにそう思いますか? ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 21時30分

» ENJOY 楽しんで! [とくらBlog]
 さっき、打ち合わせが終わって帰ってきたばかりですが、帰る前に小力に寄ったら、昨日、小泉さんを主人公とするドラマをみてしまい、あれはどういうことだ、と大将が怒っていました。お客さんも怒っていて、そこにいた常連さんの某日本テレビ系列の社員さんは、いたたまれなくなって(かどうかは、わかりませんが。笑)先に帰ってしまったという話題で盛り上がっていました。  あるブログで、放送の中立性を問題とする記事があり、「放送の中立性」という観点から見た場合に、現職の総理大臣であり、かつ当面現職の国会議員であり続ける... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 03時36分

» しつこく書く。罵倒の自由。 [あめんほてっぷの「真・日々是不穏」]
作家平井和正は、かつてとあるエッセイで、感性がひからびてガチャガチャしている人間の書く文章を「ガチャ文」と称して、その書き手を「ガチャ文ライター」と名付けた。これはパソコン通信さえもまだまだ普及しておらず... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 05時43分

» 誤魔化しの日経「地域間の所得格差は拡大していない」 [関係性]
 とても面白い記事を見付けた。日本経済新聞(9月13日付け朝刊)の「大機小機」に書かれた「地域間の所得格差は拡大していない」である。  内容を読まなければ、「地域間格差」を世間が言うのは感覚的であり、実態はそうなっていない、と解釈できる。日経らしく、小泉政権に間違いは無かったという結論を導く記事である。  そこで、この中身を見ることにする。  「近年、経済格差の拡大を指摘する声が強い。大都市圏と地方圏といった地域間についてもマスコミなどでは所得格差の拡大を既成事実のように扱っている。確かに地域間の... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 15時31分

» 自分の立つ位置 [石橋を叩いても渡らないかも?]
皆さんも経験があるかも知れないが、傍観する位置にいるときは他人(ひと)さまのやることが自分にとってイライラするほど不満だったり腹立たしかったりすることがある。 でも大抵の場合はそれを口に出してまで他人をいさめたりしない。 これをビジネスに例えれば杜撰な会社..... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 16時00分

» V for Vendetta 再び [はじめの一歩]
DVDが発売になったので早速購入しました.テレビ局を乗っ取ってのVの演説は,毎日のように繰り返し見ています.~今のようになった責任が誰にあるか知りたければ,鏡を見るだけでいい~.戦争,テロ,災害,多くの恐怖が襲ってパニックの中で,沈黙と同意を選んでしまった~. そんな中,今日送られてきたきくちゆみさんの地球平和ニュースには,こんな記述がありました. これに関連して、『週刊オルタ』の西山澄夫さんのメールを。転載歓迎。  ********************************  「速... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 22時34分

» 美しい国へ〜安倍っちRock'n Roll [BLOG BLUES]
YEAH BABY!晋三クンが内閣総理大臣に就任したぜ。 んじゃ一発、新エントリを「安倍ND」へTBすっか。 何せ「安倍ND」ってえのは、晋三クンに関する記事ならサンピ両論OKよ のはずが、なぜかピ!ばっかってゆうじゃねえか。それでもって、ケシカランと 脅しつけるヤツもいるそうじゃねえか。お怒りごもっとも。では、おいらは、 サン!のほうでお一つ。「美しい国へ〜安倍っちRock'n Roll」いくぜ。  ♪〜美しい国へ 安倍っちRock'n Roll    闘う政治家 安倍っ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 13時57分

» 秋の虫とあそぼう (^o^) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 ここ数日,体調を崩して寝込んでたので,郵便物を取りに行かねばと,エレベータで1Fに降りると,白いコンクリートの上に2種類のカマキリがいました(笑)  上の写真は Statilia maculata コカマキリと言いまして,体長4cm(オス)・6〜6.5cm(メス)の,茶色くて小型のカマキリです。FOMA のライトを点けてからかったら,怒って下の写真のように FOMA と格闘しはじめました(笑)  ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 15時20分

» 東京都教育委員会の控訴を許すまじ! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 緊急署名のお願いです。  華氏451度さんの26日の記事「「国旗・国歌問題」都教委への緊急要請署名を」への,皆さんの協力をお願い致します。私も署名してきました! 国旗・国家を認めない自由を奪うという行為は,そのまま自らの理想とする行為以外を許さないことに通じます。これは新約聖書でイエス・キリストがやってはならないと諭したことでもあります。  罪人である東京都教育委員会の職員や各学校の管理職,そして石原親�... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 15時54分

» [キーワード]9月27日までのキーワード [日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ]
 はてなグループでのキーワード登録があまり手軽にできるとはいえず、登録が追いつきません。  はてなブックマークでタグが使えると分かり、これは便利だということで、キーワード [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 23時51分

» 未婚・不安そして消費税 [関係性]
 どのように官僚・政府が御用学者を使って「格差」はないと言い張っても、現実に身の回りでこの「格差」は様々な打撃を庶民に行使している。平然と「競争原理」は重要と言うことによって「格差」に耐えろと言いたいようである。  朝日新聞(8月18日付け夕刊)は、30〜40代結婚しない男の理由を「『相手』『経済』恵まれず」という見出しで掲載した。結婚情報会社(オーエムエムジー社)の1200人ネット調査を発表したものである。  これによると、未婚理由がきままなシングル生活を楽しむためではなく、「適当な相手がいない... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 16時40分

» また読売新聞(の系列子会社)による犯罪行為! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
「前知事宅を捜索」 福島民友が誤報号外500部配布 -時事通信- について  福島民友とは読売新聞傘下の「地方新聞」である。正確に言うと福島県にはもう一つ地方新聞があるのだが,これもまた読売新聞から記事の配信を受けているので,事実上福島県の地方新聞が読売新聞に乗っ取られた形になっている。当然,印刷工場も読売新聞やスポーツ報知を刷っているから,事実上福島県は読売王国であると断言しても良いだろう。  前知事の実弟の逮捕と言い,福島県はどうし... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 12時10分

» アイヌモシリを侵略した和人よ,自己批判せよ [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
アイヌの遺産「金成マツノート」の翻訳打ち切りへ (朝日新聞) - goo ニュースについて。  しばらく体調を崩していたので,この記事のアップが遅れてしまいました。上記の写真は 知里 真志保 (ちり・ましほ,1909-61) という,アイヌ民族で初めて旧制一高・東大文学部に入り,北大教授になった天才言語学者です(本人は民族学者と称してたそうですが)。登別のコタンの酋長の孫で三人兄姉の次男でした。旧制室蘭... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 20時38分

« 階級史観 | トップページ | こうせつの叫び »