« 読んでみよう、教育基本法 | トップページ | 「強行採決の絵柄が無くてよかった」!? »

2006年11月12日 (日)

私の右翼が吠える時

現在完了形や現在進行形の話なので詳しくは書けませんが、複数の方の認知症と、臨終に関わりました。認知症の方の人間としての尊厳や、自宅で最後を迎えると言うことの困難さについて、今更ながらとても考えさせられる日々です。テレビのスイッチを入れると街は好景気で大企業は空前の利益だそうですが、そのほんの一部でも高齢者の人間としての最後の尊厳を守るために回して欲しいものです。皆さんの誰もが行き着く先のことです。テレビのチャンネルを変えると、セレブと言われる人々が何十万円、何百万円の買い物をさも普通のようにお笑い系のリポーターに自慢しています。かなり疲れていた私は煮えたぎる思いでテレビを消しました。

私の右翼が吠える時

調子よく儲けたセレブ達が、得意顔でブランド品をひけらかす。 そんな時私の中の右翼が吠え始める。 私は自動小銃を腰にため、奴らに向けて掃射する。 この世に貧者がいるかぎり、金持ちは恥と知れ。

権力に迎合したテレビ人達が、したり顔で時事問題を騙る。 そんな時私の中の右翼が吠え始める。 私は爆弾を腹に巻き、スタジオめがけて駆け急ぐ。 演出されたニュースに、真実の欠片もあるものか。

外国の言いなりの政治家達が、訳知り顔で基地問題を語る。 そんな時私の中の右翼が吠え始める。 私はロケットランチャーを肩に担ぎ、車もろとも基地に突っ込む。 そんなに大事な基地なら、自分の家に持ってこい。

カタカナ右翼よ、間違えるな! お前達の背を押しているものこそ、真の敵だ!

国を売り飛ばした首相達が、さびれ顔で靖国神社に参る。 そんな時私の中の右翼が吠え始める。 私はステッキ銃を握りしめ、参拝客に紛れてじっと待つ。 兵隊達は何のため、どこの国と闘ったのか。

もちろん私は自動小銃も爆弾もロケットランチャーも仕込み銃も保有しておりませんので念のため。

|

« 読んでみよう、教育基本法 | トップページ | 「強行採決の絵柄が無くてよかった」!? »

コメント

panta様
そうですね。心の右翼が抑えきれない時があります・・・確かに。
実生活やネット上で自らの理念を深めながら実社会で動くことが求められていますね。今までの右・左翼ではなく、今の偽装された政治でもない「新しい道」を探して行かないと・・・私の心の右翼も暴れ出しそうです。(^^;;;(汗)

投稿: こば☆ふみ | 2006年11月12日 (日) 18時04分

こば☆ふみさん、コメント有り難うございます。

精神的にも肉体的にもまいってしまっていたせいか、ちょっと過激な文章になってしまいました。^_^;

>実生活やネット上で自らの理念を深めながら実社会で動くことが求められていますね。

その通りだと思います。

投稿: panta | 2006年11月12日 (日) 21時24分

それが本当の「愛国心」なんですよね。
自民党が言うのはにせものです

投稿: つよぽん | 2006年11月14日 (火) 00時07分

つよぽんさん、こんばんわ。コメントどうも有り難うございます。

そもそも愛国心なんて人にとやかく言われたり、ましてや法律に書き込まねばならないようなものではないと思っています。何でそんな簡単なことが判らないのか不思議でしょうがありません。

投稿: panta | 2006年11月14日 (火) 20時55分

こんにちは。
国民の大半は太平洋戦争後、現行憲法のもとで生まれ育ちました。
だから、私たち日本国民の祖国は戦後民主主義の日本国です。
現行の日本国憲法や教育基本法など戦後民主主義の日本を守ることが真の意味で「保守」に他なりません。
時流に流されず、慎重さと聡明さをもってゆっくり歩くことが保守です。
アベシンゾーやその取り巻き、カタカナウヨクらに保守や右翼を名乗る資格はないと思います。
ああ言う連中には私の「右翼」も吼えそうになります。

投稿: 元道 | 2006年11月18日 (土) 21時49分

元道さん、こんにちわ。コメント有り難うございます。

カタカナ右翼に保守や右翼が乗っ取られた感じがして、私の中の右翼的な部分がボコボコ沸騰し始めています。危ない、危ない!

投稿: panta | 2006年11月19日 (日) 14時19分

pantaさま、以前一時的に集中してコメント欄に記入していた者です。
ハンドルネームを統一し、変えましたので、よろしくおねがいいたします。
 あいかわらず、更年期障害とみられるお方がよくお出ましになられているようですね。

 私も、一度は、この方のご意見に励まされた事も本当にありました。
 
 私は、Kaetzchenさんのイチふぁんでした。
他人さまのブログでいうことではありませんが。

あることで、このかたから、相当やりこめられたことがありまして、不信になっていました。しかし、博識さに尊敬の念をもっているのには、変わらないでしょう。

また、登場します。 BY てっしー

投稿: てっしー | 2006年11月29日 (水) 10時27分

てっしーさん、こんばんは。コメント有り難うございます。

「更年期障害」はこの私です。イライラしたり、腹が立つことの多い毎日です。どうぞまた御登場下さい。

投稿: panta | 2006年11月30日 (木) 21時13分

人間最後のときぐらいは、少なくとも10人の家族や友人たちにおいおいと泣かれて、本人は静かに微笑んで、穏やかに逝きたいものですね。
なんかそんなささやかな願いが夢物語のように思える昨今です。

投稿: KUMA0504 | 2006年12月 1日 (金) 23時11分

??
「手に豆がない」「眼鏡かけてる」そんな理由で大虐殺したのはカンボジアの左翼。
「イヤリングつけてる」そんな理由で虐殺したのは連合赤軍(粛清事件)。
「顔が白い(日焼けしていない)」そんな理由で大虐殺したのは中国共産党。
で、「ブランド品つけてるだけで」.......。

右翼とやらに擦り付けるのはやめましょうね、失礼だと思うよ。

「私の左翼が」とちゃんと書きましょう。

未だに大量虐殺が何故起き続けているのか、反省しないから、何度でも繰り返してますね。

投稿: そりゃあべこべだ | 2009年4月15日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/12656027

この記事へのトラックバック一覧です: 私の右翼が吠える時:

» 黒鳥・清水両牧師と浅見定雄先生の裁判・最終報告書 出版 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 統一協会との繋りが深い安倍死が一国の「総理大臣」になってしまった時に,皮肉にも「横浜T事件」 (Tさん夫妻の娘さんが統一協会の合同結婚式によって親子関係を絶ち,Tさん夫妻が普通の親子関係を取り戻そうとして話し合ったのを統一協会側が勝手に拉致監禁だと因縁をつけ) 間に入った黒鳥・清水両牧師を横浜地裁へ訴えたものの最高裁にて和解に至り;さらに「東京I事件」 (Iさん夫妻の娘さんが統一協会の合同結婚式によってアメリカへ移住し,アメリカ人の夫も一緒になってIさん夫婦や清水牧�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 20時15分

» 『虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実』 [喜八ログ]
長年にわたり「自他ともに認める、小沢一郎の「側近」、あるいは「参謀」」を務めてきた平野貞夫(評論家・元参議院議員)による小沢一郎論です。 小沢民主党代表といえば「豪腕」「傲慢」「強引」「わがまま」といったネガティブ・イメージが付きまとってきましたが、『虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実』を通...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 21時32分

» ♪誰かが救いの手を 君に差し出している [とくらBlog]
 すみません。TBをいただいているのに、どこまでお返事したかわからなくなってしまいました。コメントへのお返事も返せてなくて、ごめんなさい。メールを送るね、と言った方にもまだ送れていません。なんて私はぐずなのでしょう。自己嫌悪。  ずーっと、お休みがなくてちょっと疲れ気味なのかな?『優しい歌』の桜井君の声が心にしみてきます。ここのところ、ずっと車で聴いている曲。出口の無い自問自答 何度繰り返しても やっぱり僕は僕でしかないなら どちらに転んだとしても それはやはり僕だろう このスニーカーの... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 18時53分

» オーマイニュースに微かな望みが [石橋を叩いても渡らないかも?]
ブログって続けていくだけでも体力いりますね。あんまり裏付けのないいい加減なことも書けないし、そうかといって何も思い浮かばなかったら、つい想像だけで書いてしまいますね。わたしは小心者だから、あとで読み返すと自己嫌悪に陥ることはたびたびです。 あのニューメデ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 13時00分

» 戦後民主主義の逆襲を! [BLOG BLUES]
戦後民主主義とは何かと訊かれたら、僕の答えは、コレだ。 ♪〜 ツーストライク ノーボールゥ    それでもニッコリ 負けないぞォ    みんなで進もう 肩組んでェ Baby!    ホームランだぜ ホームラン    ホームランだぜ ホームラン ホームラン教室ゥ〜 掛け声の「Baby!」は僕の創作。元歌は「ホラ!」ですね。コレをライブでは、 RC風のギンギンのロケンロールで一発かます。「ホームラン教室」。イケてるぜ。 ケンカはあったがイジメはなかった。競争はあったが格差はな... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 21時19分

» 「何事も学ばず」の戦中・戦後生まれの政治家たち [とむ丸の夢]
アベ首相や森元首相等が執心してやまない教育基本法の改悪案。 そこにいわれる「我が国と郷土を愛する態度」を育てる基礎となる小学校過程の学習指導要領では、すでに98年の改訂で、6年生の目標に「我が国の歴史や伝統を大切にし... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 21時43分

» 円安と景気回復・経済成長は誰のため?(下) [関係性]
 (上)で〓意識的な円安誘導と〓企業減税への世論操作を述べてきた。  〓の概要は大量の税金を使って円安を誘導し、大手企業の収益増大を支えた。そして、〓の概要は未曾有の収益を上げた大手企業に対して大量の税金を使ってなお一層企業減税をしようとしている。  (下)で〓として「円安と景気回復・経済成長は誰のため」の他の新聞記事も見ていく。  前回のブログ記事「改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?」で述べてきた庶民“イジメ”は、将来の財政破綻を避けるために取った行動であるらしい。そして、将来の財政破綻... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 14時14分

» 「教育基本法」政府案の問題点 [競艇場から見た風景]
「いじめ問題」の参考人質疑・集中審議・公聴会など全て行った。国会での審議時間も105時間に達したから、単独採決は正当だと言う与党。それって何よ、「教育基本法」は教育の憲法とも言われる重要法案。ダラダラと時間だけを費やし、肝心の中身が充分に議論されたとは到..... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 03時26分

» 「愛国者」の墜ちる先は「ネットゴキ」だ! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 仕事柄,Nature 誌を読んでいると面白い記事に出会う。早速,明日の大学院の講義のネタにしてやろうと思って,もう一台のPCでプリントの原稿を作ってたり。  もちろん,私が以前からずっと主張し続けている「帝京大医学部によって行われた北朝鮮の拉致被害者の遺骨の DNA 鑑定は PCR 法によるいい加減なものだから,デタラメでありでっちあげである」「従って日本は北朝鮮以上の人権弾圧国家だ」という内容だ。医学部の生化学の復習としてはちょうど�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 19時09分

» M・フリードマン死す [美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・]
先日(11月16日)経済学者M・フリードマンが死去した。 ノーベル賞を受賞し、米国はじめ各国の経済政策に大きな影響を与えた米経済学者ミルトン・フリードマン氏が16日、米カリフォルニア州サンフランシスコの自宅で死去した。94歳。  財政で経済成長を促すケインズ学派に対抗、通貨供給など金融調節による政策運営を提唱した「マネタリスト」の巨頭。自由な市場構築に向けた規制緩和や減税による「小さな政府」の理論的な支柱となり、その学説は故レーガ... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 22時16分

» 民主党基本政策案 [ 反戦老年委員会]
 28日民主党が、基本政策案(たたき台)を発表した。そのうちわが委員会にとって最 [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 14時50分

» 共謀罪も着々と・・・ [薫のハムニダ日記]
タウンミーティングの「やらせ質問」問題なんかを軽くスルーしつつ、必修科目の未履修問題やイジメ問題なんかはまったく解決されないまま(っつーか、この問題は今に始まった問題ではないのに、なぜこの時期に突如としてピックアップされ、そして結果的にはスルーされたのか・・・)、今回期中の教育基本法「改正」に向かって盲進しつつあるなか、こんなキモチワルいニュースが・・・。 教育再生会議:高まる「不透明」批判 首相肝いりも非公開 (毎日新聞 2006年11月28日) 写真はマジでキモチワルいので載せませ... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 11時17分

» 木下順二と「巨匠」 [再出発日記]
木下順二が死んだ。ついに彼の脚本による演劇を見ていない。(学芸会の夕鶴は別)けれども彼の「マクベス」(岩波文庫)の解説からは多くのことを学んだ。「ドラマトゥルギーとは葛藤である。」後にその主張は若干修正されたようだが、思うにドラマつくりの基本だと私は思...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 23時12分

« 読んでみよう、教育基本法 | トップページ | 「強行採決の絵柄が無くてよかった」!? »