« テレビ局を取り囲め! | トップページ | あっという間の… »

2006年12月15日 (金)

百万円で子供達の未来を買い取った男

Abef_2

やらせのタウンミーティングの責任やけじめの取り方は、やはりもう一度公正な人選で、それこそ”オープン”にNHKのテレビ中継も入れて、全国民の目の前でやり直すことではないでしょうか。給料の返上というやり方がどうしても納得できません。まるで依頼者にお金を払っていたことだけが悪かった、返せばそれですむと言わんばかりです。


新聞の論調や世論調査でも慎重な審議を望む声が多い教育基本法の改正案ですが、安倍さんはなぜこんなにまでして急ぐのでしょう。国民がテレビに洗脳されきった今を逃さず、参院選までの短い期間に、今までの保守政治家達の懸案をごり押ししてでも通してしまい、歴史に名を残そうというのでしょうか。


もしそうお思いなら安倍晋三さん、あなたは百万円で子供達の未来を、ひいてはこの国の未来を買い取った男として永久に名を残すことでしょう。


「百万円出せばあとはテレビが世論をなだめてくれると思っているのか」と最初書こうとしたのですが、テレビは松坂のメジャー移籍契約成立の話や、ある国会議員が自己破産したとかの話ばかりをまた鳴り物入りで伝えているだけでした。

|

« テレビ局を取り囲め! | トップページ | あっという間の… »

コメント

安倍内閣は「戦争の出来る国づくり」にまっしぐらに進んでいること、社会保障を解体していること、金と権力の力で広告代理店やマスコミをたくみに操作して自民党独裁政権の都合のよい世論を推進していること(タウンミーティングの露呈、NHKへの圧力と世耕のマスコミ圧力)、憲法違反を自ら証明している実に凶暴で公明党と共謀する独裁政権であること、そして何よりもわずか二ヶ月半足らずで、強行採決をくり返し内閣不信任案を突き出されてしまった政権であること、国会前に常時数千人が集まって政権批判を展開されていることなどが特徴です。内閣支持率も低下の一途をたどり、民衆の支持はえられていない政権、その裏返しの強行採決と内閣不信任案を叩きつけられた政権だということです。私は昨日から、「戦争に推進する自民党独裁政権、安部内閣を打倒しよう!」世論運動をブログで開始しました。多くの、市民がブログにそれぞれもちよって安倍倒閣運動、参院選挙では自公敗北運動を世論化し、憲法違反と戦争を突き進む安倍内閣を引き摺り下ろす世論運動に進まれてほしいと提起したいと思います。内閣不信任案を提出された野党の方々、そして国会前やブログで安倍の教育基本法改悪に反対し続けている方々は一致して、安倍倒閣運動を推進していきましょう!

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2006年12月16日 (土) 10時33分

はじめまして

>百万円で子供達の未来を、ひいてはこの国の未来を買い取った男

立場を変えて見れば、この後も自民党に投票する人は、百万円で子供たちの未来を売ることに同意したと言うことになりますね。

自分の子供を、そんな安売りしないことを期待したいですが・・・

投稿: scopedog | 2006年12月16日 (土) 13時41分

日本国憲法擁護連合さん、こんばんは。コメント有り難うございます。

テレビや新聞は法律が成立してから、何やらムニャムニャ解説していますね。一方ではキャスターやコメンテーター達が、さも国民的慶事のように松坂のレッドソックス移籍決定を報じています。さすがの私も脱力しきりです。

投稿: panta | 2006年12月17日 (日) 20時48分

scopedogさん、こんばんは。コメント感謝します。

それにしてもマスコミ、とくにテレビには全く危機感が感じられませんね。自分たちの首を絞めることになる共謀罪に対してもこの姿勢を続ける気でしょうか。

投稿: panta | 2006年12月17日 (日) 21時03分

正反対の立場なのに最近なぜか意見が重なることが多いですね…。

私も今回の法案審議の「やり方」には反対でした。基本的には教育基本法の何らかの改正には賛成なんですが…。
タウンミーティングの問題と一緒くたになって基本法自体の議論が深まらなかったのが至極残念です。
左右がガチンコに意見をぶつけ合って国民に信を問うべきだと思います。
こんななし崩しのやり方だと、かっての「ゆとり教育」の二の舞になり将来に必ず禍根を残すんじゃないかと、与党支持者ながら心配です。

投稿: 竹島島民 | 2006年12月17日 (日) 23時44分

>テレビや新聞は法律が成立してから、何や>らムニャムニャ解説していますね。

朝ではみのもんたにサラリーマンに語りかけ、ワイドショーで、おばさんや子供に語りかけ、ゴールデンで細木和子は、大衆に語りかけ、NHKは成立後、特集してこれから新しい教育が始まるかのように解説しました。これが現在のテレビの姿です。

>一方ではキャスターやコメンテーター達
>が、さも国民的慶事のように松坂のレッド>ソックス移籍決定を報じています。さすが>の私も脱力しきりです。


これ私たちの「生活」にはまったく関係がありませんが、こればっかりやりましたね。こういうのを隠蔽というのでしょうが、うまくやったものです。某自民党議員もタウンミーティングなんか書けないから松坂のことを書かれてましたし。ただ、私はブルジョア・マスコミとしてみておりますので、こうした形態になるのは予想しています。ですから、ユニークな提起をしたのです。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2006年12月18日 (月) 13時10分

竹島島民さん、こんばんは。いつもコメント有り難うございます。

「コックリんさん、お離れ下さい。」でも書きましたが、安倍さんというコインを皆が無責任に動かしてわくわくしながらカタストロフィーに向かっている気がしてなりません。

投稿: panta | 2006年12月18日 (月) 21時37分

日本国憲法擁護連合さん、こんばんは。コメント感謝です。

その「ブルジョア・マスコミ」から影響を受けている人たちが何と多いことか。娯楽番組としか思えない「健康番組」で少し脅されると、翌日には私の所を受診されている患者さんの少なからぬ方々から心配顔で質問を受けます。

投稿: panta | 2006年12月18日 (月) 21時48分

『ボーリングフォーコロンバイン』という作品は、テレビやマスコミは、必要以上に人々を脅かして恐怖心を植え付ける(→だからアメリカ人は銃を持つ)というような内容だったと思いますが、pantaさんのおっしゃるように、私も「娯楽≒健康番組」を見て本当にうんざりします。昨今、「知らないと大変なことになりますよぉぉぉ」という類の脅し番組が本当に多いですよね。
私などにはよく分かりませんが、北朝鮮関連の報道も、きっと北を徹底的に「敵」にしたてあげるよう、意図的に報道されているんだろうな、と思います。

投稿: 初心者 | 2006年12月20日 (水) 12時08分

pantaさん、こんにちは。
参議院で教育基本法改正案が通過したことに、がっくりしている一人です。
大きな力でこのまま何もかも可決されていくのが
本当に怖いです。
共謀罪まで、、と思うと一体私たちの未来はどうなるのでしょうか。
共謀罪が可決され、それを取り締まるのが警察となると
年々低下している警察のモラルが問われる今、空恐ろしい気持ちでいっぱいになります。
専業主婦の私でさえ、おばかなお祭り番組にがっかりします。私たち主婦や子ども達にもっと平成の治安維持法といわれるこの共謀罪についてテレビは
トップで伝えるべきだと思うのです。
テレビはスポーツ選手のメジャー入りや年俸などトップで伝えるべきではないとおもいます。

投稿: korokoro | 2006年12月20日 (水) 17時15分

pantaさん お久しぶりです。
今国会も・・・審議内容をみれば情けない気分になりました・・・健康によくありません。春の共謀罪キャンペーンから秋の共謀・教育基本法キャンペーンといろいろありましたが、これからも体力つけて根気よく、しつこく、多くの仲間に伝えてまいりましょう。

投稿: こば☆ふみ | 2006年12月20日 (水) 22時51分

いつも言い訳ですが、多忙な日々が続いています。連休に入って一息(いや0.5息くらいかな)つけたので遅ればせながらコメントの返事を書かせていただきます。

初心者さん、こんにちは。コメント有り難うございます。最近、ニュースの報道の仕方の変貌ぶりが鼻につきます。字幕だけならまだしも声優まがいの演技で事件の犯人の証言や北朝鮮政府要人の会見の「吹き替え」をしだしましたね。

korokoroさん、コメント感謝します。仰るとおりだと思います。前のエントリーの「テレビ局を取り囲め!」でも書きましたが、テレビがコマーシャル収入で成り立ち、番組の善し悪しの尺度が視聴率で測られることが問題だと思います。これに対抗する手だては今のところテレビを見ないことしか思いつきませんが…。

こば☆ふみさん、コメント有り難うございます。とても勇気づけられます。私も「根気よく、しつこく、多くの仲間に伝えていく」覚悟を新たにしました。

投稿: panta | 2006年12月23日 (土) 14時10分

なぜか医療関係者のブログに「TMDU N研究所」を名乗る,ネットゴキが私の悪口を書き込んで廻っているようです。

まぁ,既に gooID と IP アドレスないし proxy サーバないし ISP などの個人情報は既に捕捉しましたので,これから攻撃を開始いたします。クレジットカードも来週には使用不能になるんじゃないでしょうか(笑)

一応,情報として(笑) こういうのは私の方が上手ってことに気付かないんだよなぁ。

投稿: kaetzchen | 2007年1月 1日 (月) 21時15分

pantaさん
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
正月早々に風邪を引き・・・寝正月です。

投稿: makuri | 2007年1月 3日 (水) 12時09分

kaetzchenさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

あまり知られてないせいか、私の所にはそういうコメントは無いようですが気をつけておきます。

投稿: panta | 2007年1月 4日 (木) 01時00分

makuriさん、明けましておめでとうございます。こちらこそ旧年中は御世話になりました。

こちらではまだインフルエンザは流行していませんが、年末にかけて高熱を出して受診する方が増えてきました。どうぞ、御大事にされて下さい。

投稿: panta | 2007年1月 4日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/13076961

この記事へのトラックバック一覧です: 百万円で子供達の未来を買い取った男:

» アベちゃん、それじゃダメよ [とりあえず]
 タウンミーティングのやらせ問題、首相は「けじめ」として俸給のうち約100万円を国に返してけじめをつけると言う。  自主的に課した一種の罰金のつもりなのだろう。しかし罰金などの刑罰は、過去のやってしまった行為に対して、ほかに方法がない場合に、必要悪として科されるものである。例えば殺人で失われてしまった命が取り返せるなら取り返した方がいいに決まっている。しかしそれが出来ない以上、社会としてその行為を放置できず、その取り返しのつかない行為をしてしまったことに対して重い非難がなされるので刑罰が科される。... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 21時22分

» 政治の機能不全 [ 反戦老年委員会]
 戦後このかた、ずいぶんつまらないことで衆議院が解散になったり、首相が辞職したり [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 22時17分

» 改正教育基本法成立の報に [人工樂園]
 政治の出来事を文学的形象に仮託して語ることは陳腐かつ有害きわまりないことであるに違いありませんが、現在の日本の政局を見ていると、悪鬼につかれた豚の群れが崖から海に飛び込んで溺死するという聖書の逸話を、つい連想せずにいられない私です。  宗主国アメリカではブッシュ共和党が中間選挙に大敗し、ドナルド・ラムズフェルトが去り、ジョン・ボルトンが去って、従来のネオコン路線が否応なしに転換を迫られているというのに、何事もなかったかのように、相変わらず右へ右へとなびき続けているこの国は何なのか。 イエス彼方... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 23時38分

» TMやらせ調査+電通に新たな疑惑+外資献金緩和+税調会長が官舎愛人同棲で会見+ばんえい存続 [日本がアブナイ!]
【14日は「創価・池田名誉会長も教基法改正には慎重論だったのに・・・教基委の採決阻止に、 頑張れ、野党!」もアップした。】  今週はどうしても教育基本法の改正に関して優先的に取り上げてしまうことになるのだが・・・。  13日は、重要&気になるニュースが続いているので、資料保存も兼ねて、それら について書いておきたいと思う。<今日は2つも書いちゃった!(~~)>  このうち、いくつかの件に関しては、改めて詳しく取り上げたいと考えている。 <すみません。時間がないので、リンク... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 00時33分

» 夜まで続く与野党攻防 + 塩崎官房長官が国民無視の告白を?!+ 「安倍内閣はインチキ」と菅直人節 [日本がアブナイ!]
14日、参院の教基法特別委員会で、教育基本法の改正が強行採決された。  安倍晋三首相が、夜の定例の会見で「私にとって長年の悲願だった」と感慨深げに 語っていたのを見た。    でも、まだ改正が決まったわけではない。参院本会議での議決を得なければ、改正案 は成立しないのだ。  どうやら民主党がようやくその気になってくれたようで、野党4党は一致団結して 徹底抗戦の構えを見せている。  まずは、衆院に内閣不信任案を提出。また衆参で麻生外務大臣、伊吹文科大臣など などの不信任&問責決... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 00時34分

» パペットマペット(4) [美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・]
    パペットマぺット(3)の続き。 うし「われらは、さきに、日本国憲法を確定し、民主的で文化的な国家を建設し    て、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする決意を示した。この理想    の実現は、根本において教育の力にまつべきものである。    われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期す    るとともに、普遍的にしてしかも個性豊かな文化の創造を目指す教育を �... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 00時45分

» 恥を知れ! [再出発日記]
せめて抗議のメールでもしようかと、いつものメールフォームに行くと、今日の国会はこんな感じだったそうだ。本日、16:45、特別委員会は、「採決を前提にしない」、「一般質疑を行う」として、審議を再開しました。ところが、18時過ぎになって、突然、委員長が「採決をし...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 01時26分

» 改悪教育基本法 成立しましたが [DOMLOG (DOM戦車工房ブログ)]
なんとも国家管理色ばかりが目立つ新教育基本法が成立しましたが、法律あれば抜け道有り、本社に規則あれば現場には対策有りです、(そんな言葉あったかな?まあこんなものでしょう)急場しのぎの愚法に振り回されないようにしなければと思いつつも、いろいろ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 08時25分

» 【ブログ連合】現在の状況報告~戦いはこれからだ~ [平和のために小さな声を集めよう]
教育基本法が強行採決されました。しかし、これは昨年の衆議院選挙で自民党に圧倒的多数を取らせてしまったときに、既に決まっていた結末と言えます。 ですが、民主主義のわが国において、戦いがまだ終わったわけではありません。「打てる手はすべて打つ」の精神で、次の戦..... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 14時02分

» さあ!第2幕の始まり!−前を向いて教基法の再改正へ [津久井進の弁護士ノート]
教育基本法改正案が可決されました。  2006年(平成18年)12月15日〔仏滅〕は,忘れることのできない,たいへん残念な日になってしまいました。  しかし、この日までの一連の活動を通じて、私たちはいくつもの... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 16時18分

» 夜明けは近いと歌っちゃうぜ [BLOG BLUES]
日本国憲法とともに、戦後民主主義の礎であった 教育基本法が、昨夕、破壊された。破壊したのは自民・公明両党であり、 それに必死の抵抗を示さなかったのは民主党である。この事実は、 次の選挙まで、きっちりと記憶に留めておこう。 とても残念なことだけれども、僕らは、負けるべくして負けたんだ と思う。戦後60年間、与えられた民主主義をおよそ切磋琢磨することなく、 基地負担のほとんどすべてを沖縄におっ被せたまま、唯々享受するばかり だったのだから。でも、今日の僕らは、昨日までの僕らとはちがう。... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 16時41分

» 『天皇制下の沖縄』 [喜八ログ]
『天皇制下の沖縄』は沖縄の視点・被支配層の視点から叙述された「日本の歴史」教科書といえる一冊です。 著者の上江洲智克(かみすえ・ともかつ、1916-1997)は、「外務省のラスプーチン」こと佐藤優起訴休職外務事務官の伯父にあたります。佐藤氏のご母堂と14歳年上の兄である上江洲智克氏は沖縄県北大...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 20時55分

» 「真の教育基本法」再生に向けた第一日目 [秘書課村野瀬玲奈です]
教育基本法が改悪された残念な一日でした。しかし、この「改悪教育基本法」が真の民主主義や真の教育からどんなに離れているかを、真の民主主義者はこれからも検証し続けるのです。真の教育基本法を私も保存しておきます。真の教育を忘れないために。そして、私の好きな ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 21時51分

» 『強盗団』は庶民の『心』へ侵入 [関係性]
 「国家という名の強盗団」については、11月15日付け「円安と景気回復・経済成長は誰のため?(下)」で述べた。  この「強盗団」は二重の行為によって大企業を優遇してきた。一方が膨大な税金(30兆円)を使って「円安」を誘導し輸出による利益を大企業に与えてきた。他方が「規制緩和」と称して労働者のリストラ権利を大企業に与え、非正規雇用の増加が生産コスト削減という収益を拡大させた。  この二重の行為によって大企業収益は膨大となった。しかし、大企業は自民党への献金はするが税金を払う気は毛頭ない。  「4兆円... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 10時11分

» 怒り~教育基本法改正 [闇夜の国から二人で舟を出すんだ]
ここ数日,嫌がらせとしか思えない変な英文のTBが大量にきています.何かの意図があるのか,よっぽど暇なのか,時期が時期でもあり,非常に腹立たしい. 教育基本法改正がとうとう通ってしまいました.ネット上では,強く反対の声が多く聞かれたものの,私の職場ではそんなことを言っている人はいません.大半は無関心.日本には,民主主義なんて,歴史上,根付いたことがないのかもしれない,なんて悲観的に思ってしまいます.だからなのか,タウンミーティングのやらせ問題も,お金払えば解決.教育現場の人たちを呼んで公聴会を開... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 14時41分

» 教育再生会議の本音(1) [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
今頃書くなよ。朝日新聞。書くならば、もっともっと早い時期に特集組むべきでしょう。 教育再生会議 一次報告原案について・・・今日の一面を見ました。 (一部抜粋) いじめ問題をめぐって再生会議ないで「出席停止」をどう表記するか意見が対立していたが、「関係機関が...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 20時25分

» 愛国心:その1 [不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い]
はじめてのかたは、トップページもお読み下さい15日の教育基本法改正を批判するとい [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 13時27分

» 広島県知事辞職勧告決議案可決の陰に [石橋を叩いても渡らないかも?]
師走の忙しさでブログやメールのお返しが遅れていることをお詫び申し上げます。 全国各地での県知事の不祥事が明らかになって、最悪の場合は逮捕という事態までに至っておりますが、我が広島県もご多分にもれず、藤田現県知事の過去の県知事選での後援会の不正政治資金疑惑..... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 21時46分

» 国民ビィィィィィィッムッ!!! [逍遥録 -衒学城奇譚-]
ここ数日のコト。 日曜日NHKの「日曜討論」を何となく、ぼへ~ッて観てたらですよ、ま、ご多分にもれず、税のハナシなんぞをしておりました。 この記事 でも書きましたが、今の与党が推し進めようとしてるのは、大企業減税、庶民増税です。 ヤメロっつーの。何でんか... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 01時35分

» 【教育基本法改正】天木直人かく語りき [人工樂園]
 ・教育基本法改正のどこが危険なのか(展望社HP「我ら言葉のほかに失うものなし 天木・筆坂熱血インターネット対談」より)  こちらで教えていただいた文章。重要部分を抜粋して以下にご紹介します。 国民のほとんどは、どのような法律案であろうと、その文言の一字一句読むことはしない。「荒廃した教育の現状を改善する為にこそ教育法改正は急がれる」とか、「自分の国を愛する事はあたりまえではないか」といった単純かつ感情に訴える説明によって、むしろ多くの国民はなるほどと納得させられたの違いない。 そこが政府... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 23時09分

» 改正教育基本法の違憲性のとらえ方 [津久井進の弁護士ノート]
「教育基本法の改正は憲法に反しているから裁判に訴えることはできないのですか?」 という質問がいくつも寄せられました。  残念ながら現時点での答えはNoです。  なぜかというと、日本の裁判所では具体的な紛争処理... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 15時47分

» 国会閉会し、決意を新たに [競艇場から見た風景]
心配していた「共謀罪」は審議入りせず継続になった。最低最悪の国会で唯一の救いだった。参院選や統一地方選を控えた来年の通常国会では、共謀罪法案の審議は困難との見方もあるそうだが、あくまでも継続扱いであって、廃案でない以上、自民・公明極悪政権は「共謀罪」審議..... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 17時59分

» 12.15午後の国会前の動画をアップしました。 [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
遅くなりました。15日午後の国会前の状況を動画でアップしました。これは個人としてではなく、共謀罪反対署名 のボランティアとしてやっていることです。順次、http://k-hantai.web0.jp/こちらに紹介されます。 ※画面上... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 20時42分

» 「安倍内閣支持率@2006年12月」調査投票 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 「師走」とは良く言ったもので,ようやく愚痴だけ書くひまができました。コメントの幾つかはまだ返事が書けてないので「保留」にしてますし,トラックバックも未だ読む時間がないものは同様「保留」にしています。体力的な限界ですので,何卒ご理解の程。もうちょっと待ってね。  んで,「わんばらんす」 さんのブログからぱくってきたのですけど,「リアヨロ! リアルタイム世論調査@インターネット」というのがありまして,私もこ... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 01時27分

» 【紹介】かげんどらの日々より [闘うリベラルのチャンネル(新宅)]
こどもよ、そのときが来たら 教育基本法が改定された。再びこれをあるべき姿に戻す(「改正」する)にはかなりの時間を要するだろう。改定教育基本法が施行されることによって、時の権力者の意のままに学校教育が行われ、権力者にとって都合のいい人間が作られていくことに..... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 02時19分

» クリスマスに死刑を執行する国、ニッポン [薫のハムニダ日記]
死刑執行:4人に 安倍政権で初 1年3カ月ぶり ◇死刑制度の維持したい法務省の強い意思  9月末に就任してからまだ日の浅い長勢甚遠法相が25日、一度に4人もの死刑執行を命じたことは、毎年執行の実績を積み重ねることで、死刑制度の維持を確かなものにしたい法務省の強い意向を反映している。杉浦正健前法相が死刑執行命令書への署名を拒否したまま退任したことから、同省としては今月の執行を逃せば14年ぶりに「死刑執行なし」になるという事情があった。 (毎日新聞 2006年12月25日) 今日、12月25... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 16時03分

» 公明党には思想・理念はない!! [競艇場から見た風景]
このブログで 学会員に「ヒューマン・チェーン」参加のお勧め(12月9日)をエントリーしました。 この中で、創価学会名誉会長 池田氏の「教育基本法見直し不要論」なる記事を紹介しましたが、これは公明党に「教育基本法改正」成立に待ったを掛けて欲しいと期待したワケ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 22時27分

» マグロ消費と環境(中−3) [関係性]
   (副題:市場・環境・貧困・農漁業)  12月15日に(中−2)を出して以来、しばらく「マグロ消費と環境」を中断してしまった。「『強盗団』は庶民の『心』へ侵入」(12月17日付け)によって「改正教育基本法」批判を書き、精神的な苛立ちを抑えるのに多くの時間が掛かった。  そして、ここに戻るのに、気持ちの整理も含めて(中−2)へのunaさんのコメントを活用させてもらった。  una:TBありがとうございます。  浜の偏屈爺さんの処を見てきました。  需要と供給の問題で、誰も買わなくなれば、値段も下... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 09時44分

» (続)いま一番必要なもの [石橋を叩いても渡らないかも?]
きのうは政治ブロガー批判に終始したのだけれど、これとて憎くて書いた訳ではない。 打倒阿倍政権の集(ブログ記事)が、民主党さえ政権をとればと悲願にも近い気持ちで語られ盛り上がるムードに一抹の不安を感じるのだ。それは「あの岸まで泳ぎ着ければ」とか「あの山さえ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 14時28分

» 痴漢冤罪頻発の警察は国民の敵、税金泥棒。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
このバナーの重要性に気がついて欲しい。このバナーを広めよ、はりまくれ!(笑) [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 14時53分

» クリスマスに死刑執行した野蛮国は日本だけ [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
Four hanged on Christmas Day - World - Times Online  上の題名のように,安倍内閣の長勢甚遠法務大臣は何と聖なるクリスマスの日に4人もの死刑囚を絞首刑に処した! しかも,そのうち2人は70代後半の老人だったという。自分の父親と同年代の死刑囚が絞首刑に逢う……それほどまでして,死刑を存続したいのだろうか。この国は狂っている!  Times の記事の書き出しにはこうあった。The d... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 21時58分

» 目先の欲得を優先する公明党!! [競艇場から見た風景]
■ 「公明党には思想・理念はない!!」続編 浜四津は「やっぱりひまわり」(鳳書院)を出版した翌年(1998年11月17日)国会裏の星陵会館で開かれた「盗聴法」反対集会で、次のように力説した。近年ますます深刻化する組織的犯罪を放置してはなりませんし、またこれに対する適切..... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 12時19分

» ブログ風雲録2006 [BLOG BLUES]
えー、本日は、全国的に仕事納めでありまして、 当「BLOG BLUES」も、ブログ納めと参りましょう。 一年間のご愛読、誠にありがとうございました。では、 お待ちかね、誰も待ってねえよというツッコミはシカトして、 第2回『輝け!「BLOG BLUES」にTB&コメントを寄せたブロガー選手権』 優勝者の発表です。2006年、チャンピオンの栄冠を手にするのは…はたして… 審査結果が出た模様です。発表します。 第2回『輝け!「BLOG BLUES」にTB&コメントを寄せたブロガー選手権』... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 20時24分

» 続々・とくらさんを応援します [喜八ログ]
首相の地元では街頭演説を=参院選候補に選挙戦術指南??小沢民主代表  民主党の小沢一郎代表は26日午後、来年夏の参院選に選挙区から出馬する新人候補18人と党本部で個別に面談し、選挙戦術を指南した。  それぞれの候補から地元での活動状況を聴いた小沢氏は「1人でも多くの人に会って話をしなさい」...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 11時18分

» イラク元大統領「フセイン死刑執行」 [競艇場から見た風景]
1982年、イラク中部ドジャイルでイスラム教シーア派住民を虐殺した「人道に対する罪」で死刑が確定していたサダム・フセイン元大統領(69)に対して、絞首刑による死刑が30日午前6時(日本時間正午)ごろ執行された。国営テレビが発表した。判決確定からわずか4日..... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 10時00分

» 「日本人」ならば,正月の朝食はパンだ!(笑) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 しょうもない話ですけど,冷蔵庫に食材がたくさん余っているので,明日の朝食と昼食は3割引きを含む菓子パンと蕎麦の余りで済ませようかと思っています。  だって,明日は月曜日なんだもーん!(笑) 意識の上には「正月」なんて意識もないし,教会の元旦礼拝は今年は死刑執行と教育基本法改悪に抗議して,今朝の日曜礼拝で済ませちゃったし(笑) 要するに1月1日なんて,メールで年賀状送りまくる日,くらいの感覚なのだな,あたしに�... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 18時24分

» С Новым 2007 годом! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
新年快楽,恭喜發財,恭賀新年! Frohe Weihnachten und alles Gute im neuen Jahr ! Je vous souhaite une bonne et heureuse annee' !  てなわけで,「あけおめ,ことよろ」 です。ロシア語も中国語もドイツ語もフランス語も読めない人は,どっかへ行って下さい。要りませんから。  ちなみに近日中に紹介する,柊あおい『星の瞳のシルエット』の,現在コ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 1日 (月) 16時38分

» 謹賀新年 あけましておめでとうございます [日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ]
あけましておめでとうございます。みなさま休日をどうお過ごしですか?働いている人も休日の人もふくめて、旧年中は、アクセスいただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。 今年は、参院選、都知事選とさまざまな情勢が転換する年です。結果しだいでは改憲が登場していく年になりそうです。しっかりと警戒していどんでまいりましょう。早くも、一月後半から国会が会期されるようですので、共謀罪がまた遡上に上ってきそうです。 今年は、総アクセス数28550からのスタートになります。とくに今年は選挙... [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 10時17分

» 憲法施行60年目に思う [競艇場から見た風景]
正月早々に風邪を引き、今年最初の記事構想が頭(ボーッとし)の中から「風邪と共に去り」構想の練り直しに少々時間が必要。 そんな状況で目にした「私の視点」に激しく共感(全て)しました。 読んだ方もおられると思いますが、今年の初エントリーにさせて頂きます。 朝日..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 18時24分

» 新年の挨拶 [関係性]
  寒中お見舞い申し上げます  昨年は義母を亡くし、今日からブログを開始しようと思います。  義母との30年間の同居を通じて、70歳までの助産婦として歩き回る姿を見、その後の89歳までの老人福祉施設との係わりから多くのことを学んできました。  決して私の得意分野ではない福祉問題は、新聞等からの知識では補えない実態(福祉の現場で働く人たちと援助を受ける人たち)に接近することで深められました。  新年早々から「ロストジェネレーション―25〜35歳」(朝日新聞)の記事が連載されています。バブル崩壊によ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 15時58分

» 危うい我らの「憲法」=1 [競艇場から見た風景]
「障害者自立支援法」のその後を書いているのですが、あれもこれもと考えて・・・文章が長くなるばかりで整理が付きません。 「障害者自立支援法」関連記事は、整理が付き次第、数回に分けて掲載して行くことにしました。 今日は、「現憲法」が極めて深刻な危機的状況下に置..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 11時35分

» マグロ消費と環境(下−1) [関係性]
    (副題:資源維持)  先ず、(中−1)へのコメントの紹介から入る。  una:TBありがとうございました。  東京新聞経済欄に、EPA(経済連携協定)の記事がありました。オーストラリア側の要求は、小麦・砂糖・乳製品・牛肉の4品目の関税を撤廃せよ・です。もしも、これらの要求を丸呑みにした場合、食糧自給率は40%〜30%に下落するそうです。恐ろしい事ですね。  政府は、日本農業の競争力を高めるとかで、大規模農業やら会社形態農業を進めようとしています。地産地消を唱えるのに、小規模の地産をしてくれ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 16時27分

» 国防シビリアン・コントロールの危機を憂う [DOMLOG (DOM戦車工房ブログ)]
今朝の報道によれば、昨日昇格したばかりの防衛省大臣が、大臣を補佐する防衛参事官の人選をこれまでの防衛庁内務局職員(いわゆる背広組=文官)から、自衛隊員(制服組=武官)に変える意向を示したとあった。 あれあれ、もう早々とそんなことばかりを言...... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 09時36分

» 頭に春が来た,「ホワイトカラー・エグゼンプション」 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 と,言うわけで,スーパーのテナントで売ってた「チューリップの球根」の写真です。もっとも,暖房育ちのチューリップどころか,政府首脳陣の頭にも春が来ているようで……(笑)  児童精神科医の なかまたさんのブログ や 「S氏の時事問題」 でも書いたことなのですけど,「ホワイトカラー・エグゼンプション」って,米語じゃないですよ。これは完全な「和製英語」です。  exemption の語源は2つあって,まず形容詞としての ... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 20時10分

« テレビ局を取り囲め! | トップページ | あっという間の… »