« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

2006年6月11日 - 2006年6月17日の1件の記事

2006年6月16日 (金)

うそつきテレビ

Tvstation

きっこのブログ昨日今日とテレビの"やらせ"について書かれています。

日本テレビがやり玉に挙げられていますが、他の民放も似たり寄ったりでしょう。(NHKは"やらせ"というより平壌放送化というべきでしょうか…)

私の妻が学生の頃ですから数十年前のことですが、ある習い事をしていて、その会にテレビからの出演依頼があったそうです。
もう故人となったタレントが司会をしていたそうですが、水着姿でプールに入っているシーンを撮影するところもあり、妻はそれがどうしてもいやで出演を断わりました。
その習い事の会は妻以外は学生はおらず、結構年配の人(と言っても当時の妻から見てのことですが…)もいたそうですが、彼女らによって水着シーンも含めて撮影は敢行され、「花の女子大生何たら…」の題名で堂々と放送されたそうです。

こんな昔から"やらせ"は行われていたというわけです。

テレビというのは一見華やかで、かっこよさそうです。
でもそういうものにつきものの軽薄さ、傲慢さ、酷薄さが最近とみに目立ちます。
ところが、何十年とテレビに洗脳され続けてきたB層の人たちには、その嘘っぱちを見破る力がすっかり消え失せてしまっているようで本当に心配です。


♪テレビはうそを〜、つく〜ものさ〜。
♪テレビは人を〜、だま〜すもの〜。
♪信じちゃいけない、いつ〜の日も〜。
(センチメンタル・シティ・ロマンスの「雨はいつか」のサビのメロディーで)

6月17日追記:
喜八さん、共謀罪のエントリーを毎回TBして下さってありがとうございました。
その都度、当方からTBをお送りしようとするのですが、なぜかTBできません。
コメントを受け付けておられない(理由はkaetzchenさんの記事を読んで最近知りました。)ので、この場を借りてお礼を申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (9)

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »