« お笑いが日本を変えた! | トップページ | 今年の流行語大賞決定! »

2007年2月 3日 (土)

ニュース声優

News_pic_1

最近ニュースを見ていてとても違和感を感じることがあります。事件の被疑者などの供述(当然実際に聞いたわけではなく警察や検察から流されたものだと思いますが、)を声優まがいの声色で報じていることです。一昔前からの音声を変調して流すインタビューにもかなりいかがわしさを覚えていましたが、それとは別のあざとさを感じてしまいます。


音声の変調は発言者の特定をしにくくして、より真実を述べて貰おうと言うことなのでしょうが、あの甲高い声やモゴモゴ声での話しが始まると、とたんに私の中でリアリティが急降下です。どちらの声もよく似た声質の人を知っているので、まるでその人達が喋っているようにしか聞こえず、話の内容はそっちのけになってしまうことがよくあります。平気でやらせをさせるテレビ業界です、音声を変えたらやらせ発言をする人もより敷居が低くなることでしょう。


ただ音声を変調しても、まだ微妙な声の震えや、間の置き方から、発言者の怒り、悲しみ、あざけり、喜び、憎しみなどの感情が垣間見え、我々は彼らの人となりを推測できます。ところが冒頭に書いたような、台詞を他人が吹き替えよろしく読み上げるやり方は脚色以外の何物でもありません。実際、被疑者の供述はさも性悪で陰気な感じに読み上げられます。聞いた人の頭の中には実際とは異なる”犯人”像ができあがってしまうでしょう。もうテレビや映画の悪役と同じです。


この声優まがいのナレーション、最近はNHKのニュースにまでも採用されています。それどころか先日は六カ国協議を伝える7時のニュースで、北朝鮮の金桂冠外務次官の発言をこれでやり、それに対するアメリカのヒル国務次官補の発言は従来通りアナウンサーが読み上げるという応用編になっていたのには参りました。


|

« お笑いが日本を変えた! | トップページ | 今年の流行語大賞決定! »

コメント

前もって視聴者が持っている素朴認知を拡大化させる脚色ですね。ネットで「左」や「医師」を貶めるためにわざわざなりすましている書き込みにも同じ脚色を感じます。「左」への攻撃の仕方には多様な技術が用いられるので注意が必要ですね。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月 3日 (土) 11時33分

こんにちは。
鋭い指摘です。
「まったく、その通り」だと思います。
「ニュース声優」というネーミングも素晴らしいですね!

投稿: 喜八 | 2007年2月 3日 (土) 14時39分

鼻奈さん,こんにちは。今日は親知らずを抜いたので,ちょっと元気がないです。

| ネットで「左」や「医師」を貶めるためにわざわざなりすましている書き込み

その当事者の kaetzchen です。私の方はすでに31日から有力者を使って動き始めましたけど,名誉毀損じゃカネが取れないので,とりあえず賠償金2億円・職場からの追放程度に留めておきます。職場がキリスト教の学校だというのが不幸でしたねぇ(笑)

投稿: kaetzchen | 2007年2月 3日 (土) 18時44分

 雑談日記のSOBAです。

 同感です。僕も非常に違和感を感じていまして、一度録音してしまい、ポドキャスティングのインターネット放送で流して問題提起しようと考えていた問題です。

投稿: SOBA | 2007年2月 3日 (土) 21時13分

>panta さん
おっしゃるとおり、悪質な印象操作だと思います。
たまたまテレビをつけててそういうのに出くわすと、ゲンナリしてしまいます。
何であんなことをする必要があるんでしょうね。
テレビマンという人種は、結局は大衆を蔑視しているのだと思います。 

>鼻奈さん
>ネットで「左」や「医師」を貶める
全然違う話だと思いますが・・・。

投稿: 深沢明人 | 2007年2月 3日 (土) 23時38分

はじめまして。以前からROMってましたが、あまりに可笑しくてコメントせずにはいられません。

鼻奈 | 2007年2月 3日 (土) 11時33分
>ネットで「左」や「医師」を貶めるためにわざわざなりすましている書き込みにも同じ脚色を感じます。「左」への攻撃の仕方には多様な技術が用いられるので注意が必要ですね。

これは咀嚼すれば↓こういうことを言いたいのでしょう?
「左」や「医師」を貶めようとする輩がいる。彼は実際は左でもなければ医師でもない。しかしそれらに成りすまして、故意に他者に嫌われるような下卑たコメント、非論理的なコメント、暴力的なコメント等を残す。こうして左=馬鹿、医師=馬鹿、であるという印象操作をしているトンデモ輩がいるので注意してください。

で、次の方↓
kaetzchen | 2007年2月 3日 (土) 18時44分
>その当事者の kaetzchen です。

投稿: 篠原静流 | 2007年2月 4日 (日) 02時35分

鼻奈さん、こんにちは、コメント有り難うございます。
わたしの拙い記事の内容を「視聴者が持っている素朴認知を拡大化させる脚色」と一言でくくっていただき恐れ入ります。もしかして最近コメントを削除したBANANAさんとは違いますよね。「はなな」と読むと似ているのでふとそう思ったのですが、違っていたら大変失礼を言って申し訳ありません。同一人物なら、それはそれでまたコメントいただき恐縮です。
>「左」への攻撃の仕方には多様な技術が用いられるので注意が必要ですね。
私は今日から喜八さんに倣い、「右でも左でもない、下下下《げげげ》のpanta」でいきます。(^_^;

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時10分

kaetzchenさん、コメントいつも有り難うございます。
最近、私の記事そのものに対するコメントが少ないので、少し寂しい思いをしています(なんか気持ち悪い表現かな…)。親知らずは学生時代、一度に2本か3本(記憶が定かでない)抜かれて疲れ果て、目覚めた下宿の布団にべっとりと凝血塊が付着していた恐ろしい思い出があります。どうぞ御大事にされて下さい。元気になられたら、また造詣の深いうんちくに富んだコメントを宜しく御願いします。

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時10分

喜八さん、コメント感謝しています。
「右」も「左」もない、オレは「下」や、良い言葉ですね、最高ですね。コメント欄ながらリンク張らせていただきました。もやもやしたものを吹き飛ばす力強さを貰いました。まだ2月ですが、今年の私家版流行語大賞きまりです。

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時11分

SOBAさん、こんにちは、コメントいただき感謝しています。
以前は何をしていようとテレビが近くにあったら必ず見ていた7時のニュースですが、この吹き替えの件といい、大リーガー松井の骨折のトップニュース扱いといい情けない限りです。NHKはとくに報道関係がおそろしく及び腰になっている気がします。民放もバックに恐ろしげな音楽や効果音を入れることが多く、NHKでは平光アナウンサー、民放では古谷綱正キャスターの頃(相当昔ですが…)の普通のニュースを渇望している私です。

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時11分

深沢明人さん、いつもコメント有り難うございます。
私は地方に住んでいるうえにテレビマンの知人もおりませんので、彼らがどういう人達かは知る由もありません。ただよくテレビドラマなどで描かれているイメージからは、良くも悪しくも都会人の一つの典型のように感じてしまいます。私なんかとは随分考えも価値観も違ってくるのだろうなと思いますが、あくまでも私のひとりよがりな意見です。

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時12分

篠原静流さん、こんにちは、コメント有り難うございます。
また御興味のある私の記事に対して、コメントいただければ有り難いです。

投稿: panta | 2007年2月 4日 (日) 15時12分

先ほど教会から戻った所です(駅前で紀元節反対のビラを撒いてたので)。篠原静流さんのようなネットゴキは放っておきましょう。

# panta さんは日本医師会のパスワードをお持ちでしたら,検索をかけてみて下さい。篠原静流さん言う所の「偽医者」が何人もいるという事実が明確に出て来ます。名古屋の方にはS氏の暴言集をメールしてあります。

どっちにしても,関係ない話題は慎んで頂きたい所ですね。

んで,本題。実は私の学友にテレビマンというかテレビの報道局に勤めてる奴がいます。テレビの報道部というのは一般に系列新聞社から流されるニュースをもとに映像や音声を作り上げて行くものです。取材の時点でやらせが発生すると,とんでもないことになります。しかし,編集の段階で政治家が試写を見て,これは削れだのと意見を言うなんてのはさすがに論外だと個人メールでは言っています。要するに,新聞以上にテレビでは無難な表現になってしまうのが本当の問題なんじゃないでしょうかねぇ。

投稿: kaetzchen | 2007年2月 4日 (日) 18時06分

panta さん、こんばんは。

>「右」も「左」もない、オレは「下」や、良い言葉ですね、最高ですね。

> まだ2月ですが、今年の私家版流行語大賞きまりです。

panta さんもそう思われますか?!
このセリフには大きく心を動かされるものがあります。
心のキン線に触れるものがあります(笑)。

投稿: 喜八 | 2007年2月 5日 (月) 20時42分

管理人さん
レスコメント感謝します。
「次回からは管理人さんのエントリーに対してコメントしよう。」
と思っていたのですが、

>篠原静流さんのようなネットゴキは放っておきましょう。

とまで中傷されては看過できませんよ。
まず事実を確認してください。
私は「鼻奈 | 2007年2月 3日 (土) 11時33分」のコメントの趣旨がわからない人がいて、素っ頓狂なレスを付けている方がいたので、「鼻奈」さんの発言内容を解説したのであって、私自身は『ネットで「左」や「医師」を貶めるためにわざわざなりすましている書き込み』などというものが有るのか無いのかは知りません。したがって、

> kaetzchen | 2007年2月 4日 (日) 18時06分
>篠原静流さん言う所の「偽医者」

などというのは典型的な誤読です。「鼻奈」さんがそのように言っているんです。

さて、管理人さん、この方の発言をどうされるおつもりでしょうか?

投稿: 篠原静流 | 2007年2月 6日 (火) 00時28分

篠原静流氏の言う通りです。誤読者のような「医師」「左」を騙りその低劣投稿で医師を貶めている人に騙されている人は権力に笑われて終わりです。

ここpantaさんのところでの投稿をざっと見ても嘘八百を並べています。
本当は見抜いていながらコメントを返していると信じたいです。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月 6日 (火) 08時03分

 こんにちは、pantaさん。
久しぶりに書き込みます。

(被害にあっている)当事者は、誰でしょうね。ここでは、やっぱ、pantaさんかな。

 国語力というのは、文章の読解もそうなんだけど、会話の応対力も問われますよね。

 文章の行間や会話の真意を読む力は、相手を理解するために最も必要なものです。私も親知らず関係の医療の端っこにいるものですが、やはりコミュニケーション力は、知識よりも相手を気遣う気持ちが一番と痛感しています。

 pantaさんのブログ更新いつも楽しみしています。頑張って下さい。

投稿: 通りすがりの銀太郎 | 2007年2月 6日 (火) 10時05分

篠原静流氏はご自分のブログのURIを入れ忘れているようですね。

http://anti-antijapan.com/

ちなみに篠原氏の初代反日ブログ監視所は、ブログサービスのFC2から、多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った、という理由で凍結処分を受けています。

篠原氏はほかにも無料アンテナサービスI know.から警告を受けたことがあります。ネットゴキかどうかは知りませんが、篠原氏が反社会的行為の常習者であることは間違いないようですな。

それから深沢明人氏は篠原氏のお友だちのようですよ。

pantaさん、ご用心ご用心(笑)。

投稿: 親切マン(笑) | 2007年2月 6日 (火) 22時57分

医師を騙る→医師法第18条違反→50万円以下の罰金
無資格で健康相談→医師法第17条違反→3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金
に処し、又はこれを併科する。

ちなみにホントに医師であったとしてもネット上で相談を受け個別的/具体的な指示
や判断を下すと第20条
違反に問われる可能性があります。遠隔医療(医師-医師ではなく、医師-患者)の場
合は通常の診察と同程度の情報が得られる場合においてのみ許されます。

もし件の人に該当する発言があったら通報できるんじゃないですか。


~医師法~
第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。
第18条 医師でなければ、医師又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。
第20条 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交
付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検
案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が受診後24時間以内
に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。 


第31条 次の各号のいずれかに該当する者は、3年以下の懲役若しくは100万円以下
の罰金に処し、又はこれを併科する。
1.第17条の規定に違反した者
2.虚偽又は不正の事実に基づいて医師免許を受けた者
2 前項第1号の罪を犯した者が、医師又はこれに類似した名称を用いたものである
ときは、3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第33条の2 第6条第3項、第18条、第20条から第22条まで又は第24条の規定に違反
した者は、50万円以下の罰金に処する。
http://www.houko.com/00/01/S23/201.HTM

投稿: あなたのことですよ。 | 2007年2月 6日 (火) 23時28分

親切マン(笑)さん
>ちなみに篠原氏の初代反日ブログ監視所は、ブログサービスのFC2から、多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った、という理由で凍結処分を受けています。

ああ、それはFC2が誤解してしまったんです。最初にそのブログに関して抗議しようと呼びかけた人物が抗議すべき理由として挙げた事項が全て嘘だったので、その旨指摘したところ、抗議されている人間からの反論は受け付けないなどと暴言を吐き、そのまま誹謗中傷を繰り返しました。実情を知らない人々はそれを信じてしまったんです。ですからFC2も私も被害者なんですよ。

「無料アンテナサービスで警告を受けた」というのも嘘です。「このようにしていただけないか」と依頼を受けたことはありますが。

>篠原氏が反社会的行為の常習者であることは間違いないようですな。

いえ、間違いです。(笑)下手な印象操作はご遠慮くださいね。

>それから深沢明人氏は篠原氏のお友だちのようですよ。

何度かウェブ上でやり取りしたことがある、というのを「お友達」というなら私と此処の管理人さんも「お友達」ですね。

***************

鼻奈さん

>篠原静流氏の言う通りです。

やはりそうですよね。そう思いました。

投稿: 篠原静流 | 2007年2月 7日 (水) 00時37分

皆さん、おはようございます。
コメントいろいろ有り難うございます。私の記事に関係のないコメントが続くことは管理人の私の記事に魅力がないことと反省しきりです。通りすがりの銀太郎さんの言われる「やはりコミュニケーション力は、知識よりも相手を気遣う気持ちが一番」ということを肝に銘じてブログの更新を続けていこうと思います。これからも皆さん宜しく御願いします。

投稿: panta | 2007年2月 7日 (水) 07時01分

鼻奈さん、さまきさん、申し訳ないけどまた私の記事と関係のないコメントが続きましたので削除させていただきました。個人的な悪口は言うのも聞くのも苦手です。もうここまでにしておいて下さい。もちろん、記事に関する御意見だけなら大歓迎です。
そういう訳でまたkaetzchenさんのコメントまで削除してしまいましたが、御了承下さい。kaetzchenさんもいちいち反論されなくても大丈夫ですよ。(^_^;

投稿: panta | 2007年2月 7日 (水) 21時29分

鼻奈さん、それから新たなNLさん、申し訳ないけどまた私の記事と関係ないことになってきたので削除させていただきますよ。
せっかくネットやブログという手段を私たちは手に入れたのだから、人をけなしたりおとしめたりすることに使わず、世の中の不公平や矛盾に声を挙げることに使おうではありませんか。最初に”反権力派の鼻奈”と御自分で言われていたのに、なんだか最近のコメントでは人物が随分矮小に見えてきてますよ。(あ、また偉そうなことを言ってしまった、本当に申し訳ない、気分を害さないでください。)
鼻奈さんも”「右」も「左」もない。オレは「下」や”って良い言葉だと思いませんか?
どうせ匿名の世界のネットなら思いっきり善人でいきませんか?

投稿: panta | 2007年2月 9日 (金) 07時32分

>親切マン(笑)さん

篠原静流氏と私の間でやりとりがあるのは確かに事実ですが、それと私がこちらのブログにコメントすることと何の関係があるのでしょうか?

>pantaさん、ご用心ご用心(笑)。

とはどういう趣旨でしょうか?

投稿: 深沢明人 | 2007年2月10日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/13758678

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース声優:

» マグロ消費と環境(おわり−後) [関係性]
 (副題:文化や良心を捨てて       守るべき経済などない)  「文化や良心を捨てて守るべき経済などない」(C.ダグラス・ラミス(注))(月刊誌『Fole』 06年12月号)は興味深い視点を提供してくれる。  60年代の米国で、父親の会社が軍需産業であることを知った二代目は自分の良心に従って会社を解散したことを、彼は耳にした。  社会的責任という観点には次の二通りがある。  〓 良心に従って会社を解散する  〓 経営者は従業員の生活をなんとしてでも守る  この矛盾こそ資本主義経済の持つ弱点であ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 10時21分

» 「右」も「左」もない、オレは「下」や [喜八ログ]
「右」も「左」もない。オレは「下」やけど(笑)。 ミュージシャン中川敬《なかがわ たかし》さんの発言です。 『みんなの9条』マガジン9条編集部編、集英社新書(2006)をパラパラめくっていたら、出会いました。 いや??、いい言葉ですね。名言です。 今後は私(喜八)も折にふれてこの言葉を使...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 14時39分

» 娑婆 [ 反戦老年委員会]
 昭和20年(敗戦の年)、高見順『敗戦日記』より。 二月二日 戸を開けると雪景色 [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 14時42分

» 柳澤大臣の発言の撤回と辞任を要求します [薫のハムニダ日記]
「あいた口がふさがらない」とはどのような状態を意味するのか、思い知らせてくれた柳澤伯夫厚生労働大臣の辞任を要求する署名フォームがAgainst GFBというところにありました。なんかもうあの年寄りの存在自体が恥ずかしいので、速攻で署名して送ってしまいました。みなさんもよろしかったらどうぞ。 ***** 以下転載 *****  1月27日、柳澤伯夫厚生労働大臣が、集会で「少子化対策」にふれながら、女性について「生む機械、装置」と発言したことが報道されました。この発言に対し、4つの団体が... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 20時50分

» 米議会で「慰安婦に関する反日決議案」提出!+共謀罪、犯罪収益法案を修正か? [日本がアブナイ!]
  今週はついつい柳沢発言のことを多く書くことになってしまったのだが・・・。^^; 他にも気になるニュースが色々とあったので、それをアップしておきたい。  この記事では、当ブログ警戒の『共謀罪』と『犯罪収益法案』の新情報と、「米議会 米議会で、慰安婦問題に関して対日非難決議案か?!」の3点を。 <できれば、土日の間に教育関連の情報をもう1本、アップしたいと思っている。> * * * * * ☆ 自民法務部会が、共謀罪の対象犯罪を限定する大幅修正を?!  自民党の... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 00時32分

» 産経症・陰謀論にはまる人 [誰かの妄想]
ここまで陰謀論にはまってる人を見るのは、ある意味痛快。 要するに、大日本帝国は悪くない。悪いのは、アメリカや中国の中枢にスパイを送り込んだ共産主義者だ!ということらしい。 なるほど、それが本当なら確かに大日本帝国は悪くない。というより頭が悪い。自虐的だなあ。... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 00時39分

» 今日は土曜日、これから山口に行きます。 [とくらBlog]
 TBやコメントいただいている方々、ありがとうございます。お返事できていなくてすみません。月末から月初め、ちょっとばたばたしてしまい、メールにもお返事していなくてすみません。千葉のおじさん、ぜひ、お送りください。まだ追加をお送りしますので、よろしくお願いします。(ここに書いていて、読んでもらえるでしょうか?)  コメント蘭に書き込みいただいた情報から、今話題の柳沢厚生労働大臣について、彼は小泉政権から竹中平蔵によって叩き出された直後から「リーマンブラザーズの顧問」として雇われていたんですよね。... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 09時29分

» 北九州市長選 [とむ丸の夢]
民主、社民、国民新推薦の北橋健治(53)さんが、自民、公明推薦の元国土交通省局長柴田高博(57)さんと共産推薦の元北九州市立大教授三輪俊和(63)さん破り当選確実になりましたね。友人から連絡が入りました。 金持ちが柴田さん... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 22時40分

» 今、政治がおもしろい [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
北九州市長選も愛知知事選も・・その前の宮崎県知事選も申し訳ないくらいお玉は詳しいことを知らない。すべて結果を見ての後付けの意見なモンで、後出しジャンケンの様なずるさも自分に感じつつ・・ 北九州で 民主党の北橋さんが勝ったのも愛知で本当なら圧勝のはずだった....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 11時49分

» 格差社会からレボリューション [BLOG BLUES]
いま思えばですが。世界が最も輝いていた年、1969年。 僕は、高校1年生だった。作家村上龍は、高校3年生だった。 その作家の追憶から生まれた作品「69」。僕の最も愛する小説であり、 僕のことを知りたかったら村上龍の「69」を読んでくれよ、 あの小説の主人公は、僕です。と言って憚らなかった。 それっくらい強いシンパシーを抱いている。 思うに村上龍は、 日本人社会特有の横並び意識、 閉鎖的ムラ体質が、嫌で嫌で たまらない人間なのだろう。 もう、よーく分かります。 分かり過ぎるほ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 13時41分

» 韓国独裁政権時代の司法部 [薫のハムニダ日記]
コメント欄で「日本を批判してばかりで、韓国を持ち上げるなんて、キイキイ」という匿名さんからのご指摘があったからというわけではありませんが、韓国の独裁政権時代の反省を促すハンギョレ新聞(1月31日)の社説を翻訳してみました。 以前の死刑廃止リレーエントリーでも少し触れましたが、朴正煕の独裁政権時代は一般犯罪者のみならず、政治犯もがんがん死刑にしていました。そしてその政治犯として死刑が執行された人(まだごく一部)に対して、再審裁判で無罪判決が言い渡されました。 まだまだ過去の負の遺産を数多く... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 16時16分

» 今こそ総反撃! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
愛知知事選の結果は共産党への投票により、結果として自公を勝たせた結果となった。ただ当初の予想よりは随分、善戦したようである。前にも書いたがいよいよ共産党に対する幻想を捨てて正確に認識する必要があるように思う... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 17時10分

» 「多数と匿名の暴力」に抗するためのメッセージ(2006年10月版)(過去ログ) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
この記事は、旧館にて、2006年10月14日に掲載したものに、若干の修正を加えたものです。  「荒らし対策考」にこのエントリーを移転するのをすっかり忘れておりました。ここに移転するとともに、荒らし被害に遭っている人に... [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 06時48分

» コメント受け入れも拒否も選択肢のひとつである(過去ログ) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
この記事は、旧館にて、2006年9月3日に掲載したエントリーに若干の修正を加えたものです。 ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これが... [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 06時49分

» 国保の強制取立 [関係性]
   ―胸糞悪い「美しい国、日本」―  新聞を見ていると、悲惨なニュースが急激に増えている。それも政府の施策が庶民を“いじめる”ニュースである。  「国保滞納 差し押さえ増」「国保、払いたくても」(朝日新聞2月4日付け朝刊)を読んだ妻が、悔しさを表情にためて“胸糞悪い”と私に訴えてきた。  国民健康保険は「自営業者や農林水産業者を主な対象としてきたが、近年は失業者やフリーター、高齢者の加入が増えている」。そして、「失業者や高齢者に医療を保障するセーフティーネット」である。  しかし、保険料収納率の... [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 15時20分

» 続々・コメント欄について [喜八ログ]
よそさまのブログを巡回していると、相変わらずコメント欄の管理でお悩みの方が多いように見受けられます。「お疲れさまです」と心から思います。 ところで「喜八ログ」にはコメント機能がありませんし、今後も設ける予定はありません。それは管理者である私(喜八)にとって「別に必要のないもの」であるからです。実際...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 13時40分

» 盗撮で懲役10年 [競艇場から見た風景]
強い風の音に目が覚め、病院から持ち帰った読み終えていない新聞を読んでたら、何と「映画」をビデオで盗撮しただけで「懲役10年か1000万円以下の罰金の厳罰に処する」という法案が、今国会に議員立法で提出されることになったそうだ。量刑の重さにビックリ!!映画盗撮..... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 06時22分

» 「凶悪犯罪者」の虚像と実像 [人工樂園]
 以下に掲げるのは「聖書と福音」というラジオ番組の2月18日「悪魔の囁きに打ち勝つ」の一節。加賀乙彦氏の著作『悪魔のささやき』から,次のような話が紹介されている:  加賀さんは,東大医学部を出たあと,犯罪心理学で身を立てようとして,東京拘置所の医務技官として赴任します。2,000人の収監者たちの中で,加賀さんが特に関心を持ったのは,死刑判決を受けた囚人たちでした。彼らとの面談を繰り返していくうちに,自分の偏見がどんどん解けていくのがわかったそうです。  はじめ,死刑判決が下るような凶悪犯罪者とい... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 22時59分

« お笑いが日本を変えた! | トップページ | 今年の流行語大賞決定! »