« ニュース声優 | トップページ | 鋼鉄の夢 »

2007年2月 8日 (木)

今年の流行語大賞決定!

Ryukogo

まだ2月ですが、今年の流行語大賞決定です。もちろん私個人のですが。
”「右」も「左」もない。オレは「下」や”
喜八さんのところで紹介されている名言です。何かにつけつぶやいているこの頃です。喜八さんが言われているように本当に心の琴線に触れる、何か今の状況にぴったりの言葉です。
私の右翼が吠える時左ということを書いていてどうもすっきりしないものを感じていたのですが、このフレーズにふれて目から鱗が落ちました。今必要なのはぐるっと一周すれば結局同じも同然の「右、左」ではなく、どこまでもきりのない「上、下」の位置関係で物事を捉え、常に「下」の視点から世の中を見ることなのかと思います。
生活保護など無くしてしまえと言う人は、保護を受ける人を自分より「下」と見ているから、彼らが少しでも贅沢をすると腹が立って非難するのでしょうし、中国や韓国を目の敵にする「ネット”右翼”(真の憂国者に申し訳ない、”ネット上様”と呼んだ方がよいのかな?)」と称する人達は、やはりこの両国を「下」とみているのだと思います。いじめを冷ややかに傍観する子供達も、いじめられている子よりは自分は「上」だという意識もはたらいているのでしょう。
病気や災害、戦争や貧困など様々な理由で「下」の位置に追いやられている人達の立場に立って、その視点から物事を考えると言うことは、とても難しい事だと思います。かくいう私も口先だけになっていることばかりで、反省しきりです。ただ自分は「上」だとか、自分より「下」がいてよかったとか恥ずかしげもなく思う人間にだけはなりたくないと思っています。

|

« ニュース声優 | トップページ | 鋼鉄の夢 »

コメント

pantaさん、「下」からの視点でものを考えるという点、私も共感します。

いま、あることのためにデータの検索保存をしています。

たとえであってもニセ医者(見抜かれていましたよね?)の「粛清」発言にお礼とは「下」からの視点とは遠いと思いました。

反省をお願いします。

-------------------
私も視覚障害者となったため,基礎屋を辞めて・中略・正直な所,自民党員どころか自民党支持者をまとめてはしけにでも載せて,機関銃で盲滅法に撃ちまくりたいですわ。こんな世の中に誰がした!・略・
投稿 kaetzchen | 2006/08/31 18:40:44

kaetzchenさん、機銃掃射有り難うございました。(笑)・略・
投稿 panta | 2006/09/01 20:19:39

投稿: 鼻奈 | 2007年2月 9日 (金) 07時44分

こんにちは。
故・隆慶一郎氏の時代小説家を読んでいると、たびたび「上ナシ」という表現がでてきます。
これは中世の放浪民たちが、天皇以外の上位者を一切認めないという姿勢をもっていたことの表現だそうです。
戦乱の世で武士たちが威張っていても、それは単に武力をもつというだけだ。彼らのことを上位者として認めない。そういう精神です。
現在は時代の大変革期に当たると思います。
中世民のような「上ナシ」の精神をもって生きたいと私は思っています。

投稿: 喜八 | 2007年2月 9日 (金) 16時27分

喜八さん,こんにちは。網野史学によると,それは誤解で,実は中世の放浪民に対して天皇が直接職業の認証状を与えていたからだというのが理由らしいです。私の遠い祖先も実は朝鮮半島から関西地方へと拉致されて来たインテリ技術者一族らしく,一度祖父に連れて行ってもらった本家の土蔵には室町時代からの漢文で書かれた(当時はまだハングルは発明されていなかった)系統図が残っていて,しかも当時の天皇から(何と後白河法皇からも)これこれなる仕事をしてくれという委任状まで祖父の従兄が引っ張り出して自慢していたのを覚えています。

# なーんて書くと,また朝鮮へ帰れ!なんて書き込みが出るんだろうな(笑)

うちの場合は実際に天領地を与えられ,普段は農業と宮大工などの特殊技術をしていたとのことですけど,なるほどうちの家系は医者やら工学者やら大工やらがやたらと多いはずだと納得したりして。

まぁ,野蛮な武士どもには喝を入れてやりたいものですな(笑)

投稿: kaetzchen | 2007年2月 9日 (金) 19時05分

もう一つ言うと,天皇家そのものが朝鮮半島から拉致されてきた貴族らしいです。そもそも「倭の奴国」という表現も,アイヌ語の「俺たちは人間だ」を指す「ゎぃぬ」が聞き取れなくて「ワ」という民族だと誤解したのが始まりだったとされています。そう,当時はまだ日本はアイヌ民族の天下だったのです。そして,アイヌ民族は武力で圧倒的に負ける渡来人などによって北へ押し遣られ,王として百済の貴族が拉致されてきたとの話。実際,都として作られた「奈良」は朝鮮語で「ウリナラ」我々の故郷,という意味です。

投稿: kaetzchen | 2007年2月 9日 (金) 19時13分

何を書いてもウソにしか思えないね。
いつになったら裁判所から
証明付きの封書が来るのやらねw

投稿: またか | 2007年2月10日 (土) 00時26分

”「右」も「左」もない。オレは「下」や”

ずいぶんとこのセリフに心酔されているようですが・・・。
これは単に、思考停止のためのツールにすぎないと思いますよ。

>生活保護など無くしてしまえと言う人は、保護を受ける人を自分より「下」と見ているから、彼らが少しでも贅沢をすると腹が立って非難するのでしょうし

無くしてしまえなどと言う人がいるのかどうか知りませんが、こうしたことで一般に非難の対象となっているのは、働けるのに働かずに生活保護を受けて贅沢する人でしょう。つまり、自分と対等の立場にあるのに敢えて怠けていると考えて、非難するのでしょう。

>中国や韓国を目の敵にする「ネット”右翼”(真の憂国者に申し訳ない、”ネット上様”と呼んだ方がよいのかな?)」と称する人達は、やはりこの両国を「下」とみているのだと思います。

私にはその立場に立ちませんが、その種の人達は、中韓が日本を不当に貶めている、少なくともそう受け取れることに立腹しているのです。これも、国家関係は対等であるべきだという発想のたまものです。

>いじめを冷ややかに傍観する子供達も、いじめられている子よりは自分は「上」だという意識もはたらいているのでしょう。

いや、「上」だと思うならば、かわいそうだから何とかしてやろうと思うものです。人間は皆平等だという教育の結果、彼も我も対等だと思っているから、関わりたくない、自分で何とかしろと、傍観するのでしょう。

>病気や災害、戦争や貧困など様々な理由で「下」の位置に追いやられている人達の立場に立って、その視点から物事を考えると言うことは、とても難しい事だと思います。

難しくないと思います。「とにかく「上」が悪いんや!」と言えばいいのですから。

>自分は「上」だとか、自分より「下」がいてよかったとか恥ずかしげもなく思う人間にだけはなりたくないと思っています。

私もそうありたいと思います。
しかし、前の記事の「善人」という言葉からリンクが張られていた「ネット善人の薦め」に見られるようなpantaさんの考えには、疑問を覚えます。
あれも結局、自分を「善人」という高みに置くことで、相手を「下」に見ているのではないでしょうか。

投稿: 深沢明人 | 2007年2月10日 (土) 01時23分

今週に入ってインフルエンザの方が急に多くなり、また感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)も少し下火になったとはいえまだまだ少なくありません。皆さんどうかお気をつけ下さい。コメントは皆読せていただいていますが、この記事を少しずつ他の方へTBするのが精一杯で中々返事が書けずすみません。
鼻奈さん、何だか楽しそうですね。私への直接の意見で有り難いです。
喜八さん、また興味深いコメント有り難うございます。それからTBして戴いたエントリーとても考えさせられました。
kaetzchenさん、いつものkaetzchen節がもどって安心しました。
深沢明人さん、いつもコメント有り難うございます。あくまでも私の私見ですからいちいち反論はしませんが、生保のことで言えば「対等の立場にある」とは明らかに思っていないのに、そう言う意見を言う人が現実に私の周囲にいるのを悔しく思って発した文章です。

投稿: panta | 2007年2月10日 (土) 08時34分

panta さん,嘔吐下痢症はうちの病院でもようやく下火になって来ました。病棟の面会制限の方はまだ続いてますけど……。

訳の分からないことを書く「キチガイ」は「性悪説」に立って,どんどん削除・書き込みができないようにする,を徹底しないと,先日のようにコメント欄が目茶苦茶になりますよ。

今回は深沢さんと珍しく意見が一致しましたね(笑) 自分を善人という高みに置くことで実際は他人を見下している,というのは当たっています。日本人の価値観で最も追放するべきなのはこの「性善説」でしょう。にこにことして擦り寄ってくる人間はきっと裏に何かあるに違いないと警戒する「性悪説」こそこれからの日本人が体得すべき価値観ではないかと私は思いますね。< 以前も書いたけど

投稿: kaetzchen | 2007年2月10日 (土) 13時22分

>panta さん

この発言は内容と関係ないので削除して構いません。

一応,BANANA さん= 鼻奈 さん= またか さん= さまき さん ですので。

私大入試の時期って,確かにバイトの講師には暇になりますね。うちも看護学校が休みで入試体制に入ってますけど。

投稿: kaetzchen | 2007年2月10日 (土) 23時00分

>kaetzchen さん

私が書いた、
《自分を「善人」という高みに置くことで、相手を「下」に見ている》
ことと、あなたが言う
「性善説」
は、全然違う話です。
以前の私のコメントについてもそうですが、あなたは私の書いた趣旨の1割も理解していないと思います。

私は他のブログで、あなたのコメントのウソを指摘した際に、あなたから、
《刑事訴訟食らってみますか。すでに IP 取ったよ。ISP も分かってるよ(^_^)/ 》
《2chみたいな「糞」》
《深沢明人氏の ISP や IP,どこでばらまいてやろうかしらん。どうせ刑事訴訟のやり方も分からないだろうけど。こういう無知な奴が知ったかぶりして騒ぎまくる》
と言われたことを忘れてはいません。

本題とは関係ない話なので、ここまでにしておきます。詳細は私のブログで書くかもしれません。

投稿: 深沢明人 | 2007年2月11日 (日) 00時24分

どうもpantaさんも知性的にはニセ医者の可能性があるように思います。(医者だから知性が高いとは言えませんが。きちんと判断した診療ができているのでしょうか。名誉毀損になるかもしれませんがあらゆる点で本物のニセ医者のことを判断できないからです。)

投稿: 鼻奈 | 2007年2月11日 (日) 06時11分

医師法違反のコメントが多いブログです。
IPの技術もパソコン修理の技術も弱そうですね。また間違ったことを書いていますよ。ニセ医者さん。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月11日 (日) 06時16分

同じIPアドレスでチビマルやドイツ語のHNでニセ医者やっています。IPアドレスくらい変える技もないニセ医者様。それを見抜けないたわけもいるようです。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月11日 (日) 06時19分

思い直しました。

「左と右」という考え方と並列される「上と下」とは何だろう?
私は税込年収2千余、ツレのをプラスして3千余で、収入では「中の上」かもしれない(嫌みになったらすみません)。しかし、「人生経験」の上ではKaetzchen様を超える人を私は知らない。医師免許、獣医師免許、公害防止管理者資格、Ph.D、MD、薬学博士号をもち、科学史・科学哲学を副専攻し、本を10冊は書き(その中にはベストセラーになりマスコミでも話題になった検定外理科教科書も)、英語独語で論文を書き、山口市の公立高理数科不合格、私立高出身、医学部不合格、医学部中退、山口大農学部中退、東大理科2類出身、大阪大で薬学の大学院、オーストラリア留学の学歴をもち、山口、東京、大阪で学生院生を過ごし、官僚、塾屋、起業家(パソコン修理)、某工業所会社員、研究医、大学院で医者の卵を指導という経験をもつ偉大なるKaetzchen様はあらゆる点で「上の上の上」だと思う。彼からすればpanta氏は「たかが町医者」であろう。自らの掲示板や仲間のブログで、その多彩な学歴と職歴を披露しながら科学的で蘊蓄があり、鋭く権力を批判する健筆をふるっておられる。その隙のない、学識と品格に満ちあふれた健筆の数々は権力からは攻撃の的になり、反権力の仲間からは絶賛と感謝が寄せられている。他人のブログや掲示板にもパソコン修理業で培ったすぐれた技術でプログラムを忍び込ませ、悪者のIPを抜き、悪者を白日の下に晒している。また悪者は警察に通知し、刑事で裁判所にも告訴し、悪者と戦っておられる。ときには剣道の達人として悪者を一撃で倒しておられる。このようなKaetzchen様のお姿がみられるブログは、Kaetzchen様のお眼鏡にかなったという光栄を得たのであり、管理人は「おれは下だ」と言わずに「おれはKaetzchen様レベルではないが、そのお仲間の上だ」と言ってもよいと思う。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月12日 (月) 10時21分

>鼻奈さん

>私は税込年収2千余、ツレのをプラスして3千余で、収入では「中の上」かもしれない(嫌みになったらすみません)。

それはスゴイですね(笑)。

投稿: 親切マン(笑) | 2007年2月12日 (月) 16時04分

最近コメントを下さってる皆さん、こんにちは。
私はネットやブログという匿名の世界(堂々と名前を出してらっしゃる方も勿論おられますが…)で、自分の意見を述べたりそれに対するコメントやTBをいただいているだけのことです。実社会でなら私のような気の小さな人間はとてもできないことです。だから誰が本物か偽物かとか、誰がこう言った、ああ言ったとかは余り興味がないし、あくまでもネット上の○○さんや△△さんたちとお付き合いしているだけです。私自信を含めてその人が偽XXかどうかなどと言うことは、その人自身や家族、友人が一番よく知っていることだと思います。

投稿: panta | 2007年2月12日 (月) 16時30分

深沢明人さん、最近よくコメントいただき感謝しています。いつも思うのですが、頭の良さそうないいお名前ですね(本当にそう思っています、御世辞じゃないですよ)、実名ですか? それはさておき深沢さんの前のコメント、”自分を「善人」という高みに置くことで、相手を「下」に見ているのではないでしょうか。”と言われると、そう思われたということを素直に反省しないといけないなと思います。右とか左とか決めつけられるとそうかなとどこか違和感や反発する気持ちを持つことが多いのですが、相手を下にみているとか、お高くとまっているとか、威張っているという批判は実際相手にそう言う感情を抱かせているのでしょうから弁解のしようがありません。記事にも書いているように”口先だけになっている”いい見本かもしれません。ただ”ネット善人”の件は記事を良く読んでいただければ判ると思いますが、決して”相手を「下」にみている”のではなく、ネット上で罵り合うのではなく偽善でもいいから”善い人”になりましょうよ、現実社会では難しくても匿名のネット上なら平気でなれますよという趣旨です。

投稿: panta | 2007年2月12日 (月) 16時31分

kaetzchenさん、深沢明人さんへの返事にも関連することなのですが、私は子供の頃から”いい子”と言われ、その後も”いい人”ぶることでこの50数年間を過ごしてきました。だから自分自身に関して言えば紛れもなく”性悪説”なのですが、人に対する態度の軌道修正はこの期に及んで中々難しいかも知れません。(^_^;

投稿: panta | 2007年2月12日 (月) 16時32分

鼻奈さん、”思い直し”ていただき年収まで告白していただいて有り難うございます。今までのコメントからはかなりお若い方かと思っていましたが(失礼!)、その年収からするとそうでもないのかな。余談はさておき、他の方のブログを見て回るたびに、あなたがおっしゃるとおり私の知性の低さに身が縮む想いがします。それとまたあなたがおっしゃるとおりとびきり知性が高くなくても医者はやっていけると思います。医師、特にプライマリーケア医(簡単に言えば家庭医のことです)に大切な仕事のひとつは、患者さんの本当に種々様々な訴えを切り分け、振り分け、総合して自分のところで治療をするか専門医に紹介するかの判断で、それには豊富な知識と経験、的確な判断力も勿論必要ですが、一番大切なことは如何にその人の気持ちになって考えられるか、その人の痛みや苦しみを共有できるか(きれい事と言って切り捨てないでくださいね)と言うことだと思います。いくら知識が豊富で知性の高い(どうやって判断するかは難しいことですが、一般的には偏差値の高い医学部出身ということになるのでしょうか?)医師でも、痛みを訴えて来院した患者さんを前にして(何だ、こんな痛みできたのか、よくある痛みじゃないか)で終わってしまったらその患者さんは救われないでしょうし、上記とは逆の医学部出身の医師でも(この人の痛みをどうしたら少しでも和らげられるのだろう)と思うことができれば、手だてはいくらでも現れてきます。
ところで鼻奈さんは年収からしてかなりゆとりのある生活をされていると思いますが、そしてまだまだはたらき盛りで元気一杯の方かもしれませんが、私の歳になると老いや病気と中々無縁ではいられません。とくに老いに関しては自分自身の将来と、高齢の患者さんの置かれた状況が重なって見えてしまい、とても人ごととは思われません。鼻奈さんは老後のこともしっかり考えておられと思いますし、またその資金も十分おありのことと思いますが、年老いたり、病気になったりしたときにはお金だけでは解決できない問題があまた出てきますし、逆にお金だけで解決できる世の中には決してなって欲しくありません。今の鼻奈さんには全く興味のないことかもしれませんし、とてもお忙しい方かもしれませんが、そう言う意味からも「上と下」と言うことを考えてみてください。せっかく私のブログにコメントを下さっているのですから…。

投稿: panta | 2007年2月12日 (月) 16時34分

panta さん,こんにちは。経験論で言うと,医師の価値というのは出身大学の「ヘンサチ」とはまったく関係ないようです。やはり panta さんの言われる通り,臨床医は目の前の患者が何を訴えているのか,何が原因で症状を見抜く,それができないとお話になりません。

誰かさんは私を「チ○○○」氏と勘違いして訳の分からないことを書き込まれていますけど,逆にそれは BANANA = 鼻奈 氏の精神的な人格の一部が病理という形で文章になっている可能性もある訳で,こういうのもやはり臨床の専門医の範疇となります。どこかの精神医学の教科書に「薬剤は構造に効く」という言葉があったのをふと思い出してしまいましたけど,これって臨床医学全般にも言えるんですよね。

昔の坂本九の歌謡曲じゃないけど,人様はお金があると幸せになると思ったけど,結果的にお金に負けてしまった,ということばが未だに心に染みています。

そうそう,性善説・性悪説の件ですけど,あまり深く考えなくていいですよ。他人,特に患者に対しては基本的に性善説をとらざるを得ませんから。(^^;)

投稿: kaetzchen | 2007年2月12日 (月) 17時19分

年収は2千数百ですが、それはG棟にお住みの方と比べたらわずかなものでお恥ずかしい額です。年収を正直に出しまして、もしかしたら嫌みになったのではないかと後悔しておりました。

思い直しての投稿ですが、Kaetzchen様は、ときにはチビマル様と全く同じIPで投稿されておりまして、医者として私を診断してくださり有り難いことだと感謝しております。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月12日 (月) 21時59分

pantaさん、初めてきちんとしたコメントをいただき感謝しています。きっと、私が伝えようとしたことが少し理解されたかもと勝手に思っています。
きっとpantaさんとP同年代と思います。

年収は、超多忙な仕事の引き替えに得られたものです。できるだけ、今の世の中をよくする方向で仕事をしたいと思ってやっている結果です。お医者さんたちの研究会に呼ばれることもありました。

私は今のところは健康な体と心を持っている状態と思います。ときには病院に行きますが、薬類は全く飲む必要がありません。一時、外国で不明の肝炎に罹患し(入院してすぐに治癒しました)、ときどき肝臓のデータ等をチェックしています。現在は正常範囲です。
そういう健康な心身を維持できていることに感謝しながら、自分に知性があるとしたら、それを世の中をよくするために活用しようという思いを持っています。

有り難うございました。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月12日 (月) 22時18分

pantaさんこんばんは。
いつも読ませて頂き諸々勉強になってます。

さてさて話は当記事のことに戻しちゃって申し訳ないですが、音楽好きの若者(?)であるわたしから一言!この記事のタイトルでもある発言者はご存知ソウルフラワーユニオンの人で昔っから好きな友達がいたんですけど、まったく耳を傾けなかったわたしです。笑。でもソウルフラワー、ちょっと聞いてみたくなりました。
それで音楽の話つながりですが、ジャムジップって若手のバンドがいて、このバンドを応援している人から、こぼれ話を聞きました。平和を愛するメンバーが集まって、「アーティクルナイン(9条)」とかいう曲を作って、「戦争はやめよう」「戦争はいらない」「戦争はいけない」とか歌っているらしいんですけど、なんと某FM曲で放送コードにひっかかるので、って理由で拒否されたそうです。「ちょっと歌詞がストレートすぎますので」って理由だそうです。挙句の果てに「No War」とか「Peaceならいいです」だそうですよ。
どんな放送コードでしょうね。笑。まあ自主規制、そうじゃない立場の人からいろいろ言われてしまうから萎縮、、ってことなんでしょうけど、英語ならいいってのが、情けないって以前に、笑ってしまいました。それなら反対に外国語でストレートに伝わらないなら、何を言ってもいいのかよ?みたいな。
ってわけでそのバンド、その後アルバムのタイトルは「Censored 放送禁止」として皮肉ったそうですよ。
日本はそこまで来たんでしょうかえ・・・。

ってことで、なんだかまたまたレベルの違う話をしてしまってすいませんでした~。でもここは老若男女で楽しいですね。

投稿: | 2007年2月12日 (月) 22時29分

名乗り忘れました・・・。
前の記事は「初心者」からです^^;

投稿: 初心者 | 2007年2月12日 (月) 22時30分

老後のことですが、私は、借金もありませんし、少しばかりの資産も収入もあり、心配していないかもしれません(もしかしたら嫌みっぽくて、すみません)。
そういう状態だと、自分を偽る必要もありません。
ここでは肩書きや地位を出さないでおきます。

「上と下」は、何の上下なのかが問題でしょうね。

「上の上の上」は、もしかしたら客観的には「下の下の下」かもしれません。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月12日 (月) 22時40分

みなさん、コメント有り難うございます。連休明けで忙しく簡単な御返事しかできずすみません。

kaetzchenの御了承を戴きましたので、今後も大手を振ってネット善人(偽善者?)で行こうと思います。(笑)

鼻奈さん、借金がないのはすごいですね。私たち開業医は新規開業の場合は高額の借金をして、それを返していくのが人生みたいなものです。30代に開業した際、65歳までの返済計画をたてさせれられ、銀行の指定する生命保険に加入させられました。以来保険診療報酬点数は基本的には改訂毎に引き下げられ、逆に引き上げられる医療費の自己負担や近隣の病医院の増加で、来院患者数は減る一方です。私たち家族は割とつましい生活をしていますのでそれでものんびり構えていられますが、派手な生活をしていたり後継者を私大の医学部にいかせたりされている方は大変だろうなと、いらぬ心配をしているこの頃です。よくテレビでセレブの医師家族が出ていますが、どこの世界の話だろうと思ってしまいます。話を元に戻しますが、「超多忙な仕事の引き替え」とのこと、さぞかしやりがいのあるお仕事でしょうし、私なんぞが差し出がましくいうことでもありませんが、「今の世の中をよくする方向」を考えるときに「下」(いろいろな意味で抑圧されている人達、老いや疾病も入るでしょうし、差別や貧困もそうでしょう)のことをまず頭に浮かべてくだされば幸いです。もちろん私自身もそれを常に心がけていこうと思います。

初心者さん、いつもコメント有り難うございます。そのジャムジップの話は他のブログで読んだ覚えがあります。9.11の直後、あのアメリカでさえジョン・レノンの「イマジン」が放送規制されていたと聞きましたが、それと似たような悲しくなる話ですね。世の中が全体主義に陥っていくときは、こういうひとつひとつは大上段から批判の声を挙げるほどでもないことの積み重ねでなっていくのかなと思いました。

最後に通りすがりさん、今までのコメントの流れを読んでいただいていればおわかりかもしれませんが、削除させていただきました。申し訳ないです。

投稿: panta | 2007年2月14日 (水) 07時54分

panta様
医師であるpanta様にお伺いします。
医師である以上医師法はご存知かと思います。

質問1
医師法に違反してる者が居ても
自分には関係ないので知らぬ顔をする?

某私大教授と言われてる方が
ある人の実名や経歴をネットで公開されました。
その方は本名でテレビにも出演され
しっかりと実在されている人物です。
そんな方が人のHNや実名を晒して
捏造の記事を書くと思われますか?
また書いて何の得があると思われますか?
何もないはずです。そこには真実があります。
たとえネットという仮想世界であっても
法律は存在しています。
医師として医師法に違反してる人を
放置されると言うのはいかがなものでしょう。

投稿: またか | 2007年2月14日 (水) 10時53分

 ある方、某私大教授、ある人の実名……、それで、投稿者が「またか」で、これで、Pantaさんにどうしろっていうのかね?

 Pantaさんが、「またか」という人から、ご忠告を受けて、「某私大教授という方」が「ある人の実名と経歴」を公開しているのですが、その「ある人」が「医師法を違反している」のです……

 とでもいう書面を作って一体何処にもっていけっていうのかね。何処の医道審議会? 

 「またか」さんがやったらいかがですか?

 ネットだろうが、なんだろうが、誰かに「公」にモノを頼むなら、まず自身が実名その他を明らかにしなさい。これ常識。

 それとね、大体ね、「某私大教授」が「真実を明らかにしている」のなら、法的処置もそのお方に依頼しなさい。何故、Pantaさんの「仕事」になるのですか。社会的責務を問うのならば、証拠を握っている「某私大教授」の方でしょう。「教授」という社会的地位からも当然ではないですか。一般開業医でネットでしか、「ある人」を知らず、しかも「ある人の事実関係その他が確証不能」のPantaさんに何を言っているですか。

 少し頭を冷やしたらいかがですか。

 最近ここ見ると、Pantaさんが気の毒ですよ。

投稿: あのねえ……通りすがりの銀 | 2007年2月14日 (水) 11時38分

 初心者さん,ようやく本題に話を戻せて,ありがとうございました。

| ジャムジップって若手のバンドがいて、このバンドを応援している人から、こぼれ話を聞きました。平和を愛するメンバーが集まって、「アーティクルナイン(9条)」とかいう曲を作って、「戦争はやめよう」「戦争はいらない」「戦争はいけない」

 いいことですねー。最近はミニFM局でも「戦争を知らない子どもたち」レベルが聞かれなくなって,日曜のFMは仕方なく NHK のクラシックを聴いておりました。


| 英語ならいいってのが、情けないって以前に、笑ってしまいました。それなら反対に外国語でストレートに伝わらないなら、何を言ってもいいのかよ?みたいな。

 実は私は昔のコネで英国連邦にブログサイトを設けて,そこから結構過激な(日本語版よりきついです)日本攻撃をしてる(勿論英語で)んですけど,今のところどこからも悪口が出てきません(笑) むしろ,もっとやれ,もっとやれ,というはげましのおたよりの方が多いですね。

# ちなみに,ばらしてしまうと,私が使ってるプロバイダは eonet.jp という関西電力系のものです。それを途中で中国電力の megaegg.ne.jp へ変換して ip としているだけです。その程度の技術も知らないような鼻奈さんには理解不可能と思いますけどね(これは攻撃じゃないです,単なる茶々入れ)。

 通りすがりの銀さん,私も何で他人の土俵で鼻奈さんが暴れるのか,理解不能です。堂々と私のブログのコメント欄で暴れるべきではないでしょうか。私の仲間たち(チビマル氏も含めて)も水面下にてメールを送りながら,鼻奈さん対策を練り上げている所です。panta さんもお時間があればメールをどうぞ。

投稿: kaetzchen | 2007年2月14日 (水) 13時38分

医師という職業が世間が思っているほど経済的に恵まれていないことは知る人ぞ知る話ですね。地域医療に貢献している姿には頭が下がります。

pantaさんを救うには、その原因を絶つことでしょうね。


投稿: 鼻奈 | 2007年2月14日 (水) 19時41分

「今の世の中をよくする方向」を考えるときには、前にも述べたと思いますが、反権力を貶める投稿をくり返し、権力の手助けをして税金からの給付を受けるネットゴロを断つ必要があろうかと思います。見抜く程度の知性をもちたいものです。

 ついでに:
偉大なるkaetzchen様=チビマル様のIPアドレス同一はサイバー対策のプロに見ていただきました。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月14日 (水) 19時50分

pantaさんが偽経歴をそのまま信じて親近感をもって接してきた(過去ログ)たわけたところに「またか」さんは怒っているのでしょう、きっと。「あのねえ……通りすがりの銀」さん、京都市在住の大学教授はHNのK氏を医師法違反等で刑事告訴することで反省を求めるのではないかと思います。

既にチビマル様は宇治市在住の教育学部教授を告訴したとあります。その教授は東京理科大学にも関係しているようです。調べればすぐわかることですね。

投稿: 鼻奈 | 2007年2月14日 (水) 22時33分

通りすがりの銀?
そのまま通り過ぎてください。
あなたPanta様?
違うのなら横レスと言い非常に失礼な行為です。
しかも流れを全く理解できていない様ですし。
話しがわかりもしないのに口を挟まないように。
ちなみに私は真高と言い本名なんですが?

投稿: またか | 2007年2月14日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/13837279

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の流行語大賞決定!:

» NHKスペシャル 日中戦争 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
最近、右派左派共に大人のご意見を述べて下さる素敵な方々が増えていて、お玉はとてもうれしく感謝してます。m(_ _)m さて、今日はこの夏に放送されたNHKスペシャル「日中戦争」をご紹介しようと思います。・・といってもお玉が批評するのではなく、右派左派の皆さんがこの....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 09時14分

» 今こそ憲法改悪させないための国民的大運動を巻き起こそう! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
1.院内集会の様子 昨日はZAKIさんとともに院内集会に向かう。久しぶりの国会には旗も見あたらない。衆議院の議員面会議場の前には日本山妙法寺のお坊さん約7名がご祈念をしているが例によって制止しようとして悶着があっ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 09時52分

» パンダにたとえてごめんなさいね [A Tree at ease]
中国ではパンダは保護の対象というより戦略的輸出品として繁殖をさせている、と指摘する人がいる。 まあ仮にそうだとしても、増やして毛皮をとるというのでなく、各国の動物園で「かわいい」と言われ、中国への親近感を持ってもらおうと思うのであれば別に悪い話ではない。しかし、個体としての生命とともに種としてどこかで衰退に向かっていくようなしくみでもあるのか、繁殖力旺盛な生物と異なり、なかなか「やる気」になってくれない。  たとえば、なぜかメスのうち、一定数がどうしても産む気にならずオスを拒否するとなれば、繁殖... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 23時16分

» 佐藤優支援カンパのお願い [喜八ログ]
佐藤優(起訴休職外務事務官)の法廷闘争をバックアップする「佐藤優支援会通信Vol.22」様より「カンパのお願い」の部分を転載します。   ←blogランキング投票をお願いします。 (★引用開始★) 2007年02月01日  既にマスコミでも報道されている通り、本年1月31日の控訴...... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 09時17分

» 「国民投票法反対」一斉送信メールフォームについて [再出発日記]
憲法改悪反対共同センターがやっとのこと、「憲法改悪・国民投票法反対」一斉送信メールフォームを立ち上げた。「国民投票法」とは、不安倍増が五月までの採決をねらっている「改憲のための手続法案」です。色々と問題はあるのですが、大きく言って三つの問題点がある。こ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 09時31分

» 建国記念日 [ 反戦老年委員会]
  明日は、建国記念日。なにがあったのでしょう。まず『日本書紀』から。 辛酉年春 [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 12時39分

» NHK ETV特集 焼け跡から生まれた憲法草案 [とくらBlog]
 たまたま、朝、NHKの教育テレビがついていたので、今日の夜10時から、ETV特集 焼け跡から生まれた憲法草案 が放送されることを知りました。よかった!  今日の夜は、光市で新年の集い(衆議院議員平岡秀夫「新春の集い」ご案内)ですが、10時には間に合うと思います。でも、念のため、ビデオをとっておかなくちゃ。  以前、鈴木安蔵さんの映画制作のニュースを書きましたが、リンク先がきれていました。もう、公開されるのでしょうか?たしか、華氏451度さんところに情報があったと思いますが・・・。検索し... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 13時50分

» 2月11日は「紀元節」? いいえ「教育基本法を元に戻す日」です [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 激ジョブだったのと,Cドライブのハードディスクを交換したのと,左上顎の親知らずが腐って抜歯したら歯ぐきの縫合がうまく行かず,中耳炎も引き起こしてしまいまして……。ほとんど身体中ぼろぼろで生きてる感じです(泣)  おかげで,本妻の(こらこら)こちらで愚痴をひねることなく,多方面のブログのコメント欄を汚すはめになりまして,すみませんでした。m(__)m # しかも,komichi さんの「嗚呼、負け犬の遠吠え日�... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 23時41分

» ニコニコ動画で予算委員会の映像を見よう! [カナダde日本語]
日本は暖かいそうだけど、カナダは極寒で、気温はマイナス10℃、強風のあるときなんかは、体感温度がマイナス25℃くらい。おかげで、脳みそも寒くて縮まっちゃってまじめなことを書くことがつらいので、今日は、面白い話題をな... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 02時27分

» 民権運動の中で生まれた憲法草案 [とむ丸の夢]
 昨晩のNHKテレビETV特集は「焼け跡から生まれた憲法草案」でしたね。 その中で憲法研究会の鈴木安蔵さんが高知の民権家植木枝盛の憲法草案を見つけ出したときのことが描かれていました。 植木枝盛の憲法草案を初めて目にし... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 11時11分

» 疑似勝ち組 @ 格差拡大・階層固定化を促進させる哀しき人々 [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 いわゆる所得などの格差拡大、階層固定化などが問題視され、議論になっているが、それらを肯定・支持する人たちがいる。さらに、ただ支持・肯定するだけでなく、いわゆる「負け組」や「ワーキング・プア」の人たちや、格差社会化... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 22時41分

» コメント・TBの管理はマキュアベリズムで行こう!(過去ログ) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
この記事は、旧館にて、2006年8月30日に掲載したエントリー『マキュアヴェッリ的性悪説からサイト荒らし対策について考える』を改題し、若干の修正を加えたものです。  読者の皆さんは、ニコロ・マキュアヴ... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 06時14分

» スパマーとの仁義なき戦い [人工樂園]
 私とてなにも好きこのんで他人と事を構えたいわけではないのですが「構ってちょうだいよ〜」とダダをこねる困ったちゃんがいるのですから仕方がありません。  昨日こちらで注意したにもかかわらず、性懲りもなくまたスパマー氏がトラックバックスパムを入れてきました(右図を参照)。  彼ないし彼女はいま頃「ケッケッケッ、ざまあみろ」と内心でクラい喜びの声をあげているところかもしれません。しかし実際にはガキのようにムキになっているだけです。  とりあえず、昨日とIPアドレスが重複するものについて受... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 20時28分

» 少子化は余の国の政策的失敗 [権力とマイノリティ]
■予見できた日本の少子化            1月31日に参議院議員会館で開かれた緊急集会  柳沢発言はフェミニストにとっては、極めて古典的なテーマだ。何も日本の少子化は今に始まったものでなく、厚労省の人口動態統計をチェックすれば、かなり以前から明白だっ... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 06時09分

» 反軍思想或いはカツドウヤ魂 [BLOG BLUES]
うわははははは。天下御免の無手勝新流!大映映画 「兵隊やくざ」シリーズが、CS日本映画専門チャンネルで、オンエア中 なのだ。勝新太郎演じる大宮一等兵にかかっては、もう、帝国陸軍もクソもない。 威張り腐った野郎、人を人とも思わね下司は、上官だろうが、憲兵だろうが、 殴り飛ばす。そんなことがホントに出来るんでしょうか。いい女がいれば、 将校専用の慰安婦だろうが、知ったこっちゃない。営門抜けて登楼し、しっかり媾う。 そげな無茶が通るもんでしょうか。戦死必至の最前線行きを命じられたら、 軍... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 12時14分

» 石原慎太郎氏を支持しません [喜八ログ]
森巣 話は少し変わるのですが、日の丸・君が代に最も熱心な人の一人は、明らかに石原慎太郎東京都知事でしょう。で、私はスパイに依頼して、田園調布の石原邸を監視してもらっているのですが、なぜか「祭日」に石原邸には日の丸が掲揚されていない(笑)。 森 いい話だな(笑)。東京都の旗はあったんでしょうね。 森巣...... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 20時52分

» 名も無き者 [美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・]
チェ・ゲバラの若き日を描いた映画『モーターサイクルダイアリーズ』の白眉はハンセン病患者が隔離された孤島にチェが溺れかかりながらも泳ぎ着き、患者達と抱擁するシーンである。 ◆◆◆◆ このところ、柳澤厚労相の一連の発言や、経済財政諮問会議のメンバーのザ・アール奥谷社長の労働基準監督署すら必要ないという発言が物議を醸しているが、日本の厚生労働行政の過去の瑕疵にハンセン病患者の徹底隔離政策がある。 現在、ハンセン病療養所に暮らす�... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 02時09分

» 民主党衆議院議員たち――アンケートの回答から [とむ丸の夢]
昨年6月に毎日新聞が議員たちに行ったアンケートの結果を先月飯大蔵さんからいただき、今日、やっと国会議員ウォッチの方へのアップが終わりました。飯大蔵さん、ありがとうございました。m(_ _)m 民主党衆議院113名分のう... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 09時56分

» 学びほぐす(unlearn)・教え返す(unteach) [関係性]
 長々と「マグロ消費と環境」について書いてきた。この中で最も大きな収穫はコメント交流であった。また、コメントによる実体験をわが物として次の記事への導入とさせて頂いた。このことが結局、長い連載となり読み難い内容となったかもしれないが、少なくても私の中の“環境”が整理できたことは間違いない。  このブログ間の関係性は、「学びほぐす(unlearn)」や「教え返す(unteach)」を実行したのだろうと思われる。  「地域の人々和む作業所」(朝日新聞06年11月8日付け朝刊)は、「ぴぐれっと」(横浜にある... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 11時53分

» 「門番」本当に必要なのか? [競艇場から見た風景]
マネーロンダリングを防ぐためと「疑わしい取引」の国への届出を法律・会計専門家らにも義務づける「犯罪収益移転防止法」通称=ゲートキーパー(門番)法案の今国会への提出を目指す警視庁は、日本弁護士連合会が「依頼者の秘密を密告することは信頼関係に根ざす弁護士制度..... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 00時48分

» 南京大虐殺は存在した! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 私の母方の祖父は陸軍憲兵隊伍長として,当時南京にいた。最初は共産ゲリラを殲滅するだけの作戦が,いつの間にか子どもを含む男子の一斉虐殺へと命令が変わっていた。祖父は狂ったように南京市内の迷路を走り回り,戦意を失った日本兵までも殺してしまったという。  中国側が主張する死者数の「根拠が怪しい」から「事件そのものが捏造」だという非論理的なキチガイの論法は所詮キチガイの戯言であり,数が少々違おうと「虐殺」は虐殺だ。祖... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 19時55分

» こういった勘違いに対する強い違和感 [Candysays’s Diary]
   さまざまな批判をするときに、自分がまるで国家の側にいるような勘違いをして喋る人が、いつのまにか増えているように感じる。どのようなわけで、こういった勘違いをする人が増えているのかは私には勿論わからない。でも、こういった勘違いに対する強い違和感を私はず... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 06時08分

« ニュース声優 | トップページ | 鋼鉄の夢 »