« タミフル | トップページ | タミフルその後 »

2007年3月 9日 (金)

上と下(政府転覆の勧め)

Koizumisagi_3

小泉前首相は「格差はいつの時代でもある」と言ったそうです。この場合の格差は主に貧富の上下を言っているのだと思いますが、小泉さんに言われなくても2人以上の人間がいれば必ず”格差”=”上と下”が生じてくることに異論を唱える人はいないでしょう。そして”上”が必ずしも幸せそのものというわけでもなく、”下”で貧しくとも幸せな人を探すのに事欠かないのも世の現実です。

しかしです。下が底なし沼のように深く、暗く、命も奪われてしまうようなものならばそうはいかないでしょう。(そうならないようにするのが民主国家の政治家の役割ではなかったのですか?小泉さん!)「貧しくとも幸せ」というのは人が生きていく上で最低限の衣食住が保証(とくに病気や老後や災害時に!)され、かつ自由にものが言えるときに初めて言えることです。それさえ保証されていれば”上”の人達がこれ見よがしの豪奢な生活をいくらしようが、「どうぞ御勝手に、私は今とても幸せですから」と思うこともできます。若い頃、私は日本国憲法第25条の「健康で文化的な最低限度の生活」の”最低限度”という言葉の意味がもうひとつ腑に落ちませんでしたが、今は自分の不明を恥じるばかりです。

Homeless

その昔”一億層中流”と言われていた頃がありました。日本がまだ力強く経済成長し続けていた頃ですから、給料のアップや目に見える生活の向上から「自分は”下”ではない、中流だ」と思わせる満足感が多くの人達にあったのでしょう。しかし目覚ましい経済成長はもう望めそうにもありません。”上”にも”下”にも大盤振る舞いはもうできないでしょう。限りある国の資金をどう割り振っていくかが今まで以上に大切になってきますが、残念ながらそれをきめるのは”上”の人達です。民主国家というのなら、そして数の上では圧倒的に多い”下”の人達から選挙で選ばれた民主的な政府であるのなら、まずは”下”、それも病気や失業や老齢や障がいで”最も下”の方に追い遣られている人々の最低限の生活を保障することが何をも差し置いて選択されるべきはずです。底なし沼ではなく安心して足をつけられるしっかりした”底”を築きあげることに注力すべきはずです。しかるに今の政府はそうではなくまさにその正反対のこと、”下”の人をより下に蹴落とし、底なし沼の底に沈めてしまうことで上の人達の生き残りを図ろうとしているように見えます。

どんな主義、政党、階層、宗教などであれ、権力を手にしたときから格差の頂点に君臨することになります。現実に権力を手にしている勢力やその取り巻き達が最上部に位置し、世の中を支配しています。彼らはもちろん下には落ちたくないからあの手この手でその権力を維持しようとします。従って格差は放っておくと拡大し、固定化されることは歴史が証明しています。人類の民主化の歴史というのは、差別や格差との闘いにほかなりません。多くの犠牲を払いながら様々な民主的な仕組みが築き上げられてきました。そのひとつが「普通選挙」です。このときばかりは”上”も”下”もありません。みな平等に1票を持っています。そして”下”の持つ票数の方が圧倒的に多いはずです。

Box

今こそ民主主義の最強にして最後の武器である、選挙権を有効に行使しようではありませんか。格差を固定し広げようとする政府なんぞは転覆させてやりましょう! ”下”を蹴落とし、”下”をないがしろにして自分だけ生き残ろうとする政治家はその首をすげ替えてやりましょう! テレビを始めとするマスコミに踊らされたり(テレビやマスコミは”上”の人達と仲良しです)、御世話になっている人のいいなりになったり(その人は神や仏の代弁者ではありません)して投票するのはもう止めましょう。恐れることはありません。あなたが誰に投票したかなんて誰にもわかりません。様々な理由で自分が”下”に落ちたときにも安心して暮らせる日本にしてくれるかどうかを判断の基準にして投票してください。今のうちにしておかないとその「普通選挙」さへ危うくなってくるかもしれません。

以下のブログ記事を参考にさせていただきました。(勝手にリンクを張らせていただきます。)
「一票一揆」のススメ…喜八ログ
世界一受けたい授業と格差社会(A Tree at ease

|

« タミフル | トップページ | タミフルその後 »

コメント

pantaさんこんにちは。
格差が固定化された世の中になるとこれから迎える老後は不安で一杯になります。
医療改革も老人にとってはますます格差が広がっていくようで(難しいことはわかりませんが)、何が「美しい国づくり」何だろうと、思ってしまいます。
私も持つ1票を大事に投票に行こうと思っています。

投稿: korokoro | 2007年3月15日 (木) 12時02分

korokoroさん、いつもコメント有り難う御座います。
もうすぐ統一地方選挙が始まりますが、本当に自分の持つ1票を大事にしたいですね。

投稿: panta | 2007年3月17日 (土) 07時24分

私は妻帯者ですが、仮に子供がもてたとしても大学まではとても出してやれそうにありません。その意味では下層社会の一員ですね(苦笑)。
最近今さらながらウォルフレンの「人間を幸福にしない日本というシステム」を読了したところです。日本人の政治へのアクセス意識が低いのは日本人自身の「意識の低さ」によるものではない、という点が今でも目を見張る視点でした。

久々にエントリーを上げたのでトラバさせて頂きました。直接の関係はない話題ですが。

投稿: あめんほてっぷ | 2007年3月21日 (水) 16時16分

I will recommend not to hold back until you earn enough amount of cash to buy different goods! You should get the mortgage loans or small business loan and feel yourself fine

投稿: KochJerri | 2011年8月16日 (火) 19時55分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 添え状 | 2012年4月10日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/14204078

この記事へのトラックバック一覧です: 上と下(政府転覆の勧め):

» 丸山和也弁護士の目的は何か? [喜八ログ]
謎の憂国者「r」さんの緊急寄稿です。   ←ランキング投票をお願いします (★引用開始★) 丸山和也弁護士の目的は何か? ??テレビ朝日「スーパーモーニング」に何故か(3/9)「電話『生』出演」?? (以下敬称略) 私「r」は山崎行太郎氏と同じ見解をします。 「『丸山和也弁護士...... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 10時44分

» 時代は「経済格差」から「生まれの違い」「貧困問題」へ [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
大学生の収入、ちょっぴり増加 親の経済格差の影も(朝日新聞) - goo ニュース  ネオコンたちの「格差はどんな時代にもある」発言は自らの既得権益を守るための棄て文句に過ぎない.つまり,現在の格差社会についていけない奴は死ね,ということだ.昔,池田首相が「貧乏人は麦を食え」と言ったけど,今ではビタミン入りの黄色い麦は1kgでもけっこうな値段がする(あれを米に混ぜると,早く食べないと炊飯器内が傷みやすい).言ってみれば,ネオ�... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 14時01分

» 今こそ革命的祖国敗北主義を [アッテンボローの雑記帳]
 昨日の「漂泊の民・道みちの輩(ともがら)」に付いたコメントへの返事を書いていた [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 08時53分

» 鉄拳制裁 [ 反戦老年委員会]
ろくな授業も受けられなかった終戦前後の中学校。軍隊の蛮行を真似した「鉄拳制裁」 [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 22時03分

» 世界一受けたい授業と格差社会 [A Tree at ease]
 あるあるの司会でおなじみの堺正章さんが同じく司会される「世界一受けたい授業」。武田鉄矢さんの回で、本当に世界一受けたくないと思ったが、つぎにまたアル・ゴアさんの回では、科学的に考えてどうなのと思う地球温暖化。  昨日は、池上彰さんの「日本はほんとに格差社会?」というものだったのだが、テレビのない我が家では、NTVのホームページからしか内容がわからない。内容は、同名の著書を読めばわかだろうが、池上さんは2003年のイラク開戦前、私がたまたま見ていた「週刊子供ニュース」で、いかにフセインが悪者でいや... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 23時06分

» 偏見を持とう [再出発日記]
またしてもUndertheSunでコラム当番で書いた文章をこちらに転載します。題して「偏見を持とう」。私の人生に一番影響を与えた本を一冊だけ選べ、と言われたら決めるのは至難の技ですが、数冊選べと言われたなら、迷うことなくこの本はその中に入ります。「事実とは何か」(...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 00時03分

» 【都知事選・石原三選阻止】日本共産党はフランス共産党の「英断」から学んで欲しい。われわれは、ルペンも石原も「ノン」なのだ! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
2002年のフランス大統領選。 この選挙、決選投票に勝ち残るのは保守・中道政党連合が推すシラク候補(現大統領)と社会党が推すジョスパン候補によって戦われるものだと誰もが考えていました。 ところが、決選投票に勝ち残ったのはシラク氏と、外国人排斥や排外主義を煽....... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 06時41分

» 【都知事選・石原三選阻止!】日本共産党の浅野史郎氏批判の誤謬性 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
いま、日本共産党は「しんぶん赤旗」などで「浅野氏も石原氏と五十歩百歩」「浅野氏は『福祉の浅野』を標榜しているが宮城県知事時代は福祉を切捨てた」等々、浅野史郎氏への批判を展開していますが、AMLと「四トロ同窓会二次会」にこの共産党の浅野批判の誤謬を的確に指摘し...... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 08時06分

» 地方選でも強引な政策&住民無視の自民党にNO!を。~国民投票、松岡、教育、築地移転問題~ [日本がアブナイ!]
<多忙ゆえ、しばらくの間、コメントの受付をお休みします。・・・またTBのお返しがうまく行か ないところがあるようです。ご容赦下さい。m(__)m> まずは、国民投票法案に関する続報を。 『安倍晋三首相は11日午前のNHK番組で、国民投票法案について「(憲法記念日 までの成立は)一つの象徴だと思うが、わたしはそんなにこだわらない」と述べ、 5月3日までの成立に期待を表明した今月7日のインタビューでの発言を軌道修正した。 これを受け与党は、同法案の月内の衆院通過を見送る方針を固め... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 10時25分

» 累進課税は修正資本主義の華 [BLOG BLUES]
累進課税という言葉を初めて耳にしたのは、 はて、小学校の高学年であったか。中学のときであったか。 ともかく、社会科の授業時間でした。公平な税金はどうゆうものだと思うか、 教師が訊ねた。みんな同じ金額を納めることだと思う人。挙手する生徒はちらほらだ。 たとえば1000万円の収入がある人はその10%の100万円、100万円の人は10%の 10万円という具合に納めることだと思う人。ほとんどの生徒が挙手した。 僕も、手を挙げた。そこで、おもむろに、教師が説いた。累進課税。 ほおうと教室中がざわ... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 14時00分

» 「命」軽視の呆れた「朝日社説」 [関係性]
 先ずは、朝日新聞社説「看護新基準 メリハリをつけて適用を」(2月26日付け朝刊)の全文を是非読んでみてください。  何か違和感は覚えませんか?  「看護師が足りない」。こんな悲鳴が全国の病院で上がっている。入院時に1人の看護師が7人の患者をみるという新しい看護基準の導入がきっかけだ。  保険でまかなう看護の費用は、1人の看護師がみる患者の数で決まる。看護が手厚いほど病院の報酬は高くなる。昨年4月の診療報酬改定で「7対1」が新設されるまでは、1人で10人の患者をみるのが最高ランクだった。  看護師... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 14時47分

» 「真実一路」の松岡大臣 [とむ丸の夢]
 国会議員の3つの特権といえば不逮捕特権・免責特権・歳費を受ける特権。 あのタイゾー君が当選の決まったときに狂喜した議員さん達の給与・収入は、いったいどれくらいになるのでしょうか。国会議員のヒラで歳費:4,400万+3人... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 15時46分

» 自民古賀氏「憲法は世界遺産に匹敵」 [とくらBlog]
 そんなことしている余裕はないでしょ!って、よく言われるのですが、12日は、周南市の大型給食センターの問題が気になり、見直しの陳情書を出された方々への聴き取りがあると聞き、周南市議会の環境教育委員会をちょっとのぞいてみました。終わりの方しか傍聴できなかったのですが、議員の質問に答えられていた教育委員会の担当者の方々は、決まった計画を具体化するために、よく勉強され、一生懸命進めておられるのでしょう。職員さんの立場としては当たり前だし、むしろ褒められるべきなのかもしれません。ここまできたら、市議会がどう... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 18時16分

» 『華麗なる一族』は経団連肝いりドラマ? [はじめの一歩]
キムタクにこんなことを言わせる(正確でなくて済みません.ほんとはもっと長くてかっこよさげなセリフでした)...資源の無いこの国が,外国に勝つためには,優れた製品を作らなければいけないんだ....そういう企業の志を無くさせるような国(?)でいいのかちょうど前日に,『不都合な真実』を見てきたところで,その内容についてはまた別途考えて書きたいけれど,少なくとも,今まで通りの考え方,生活では駄目だ,かけがえのない地球を後の世代に残すために,自分達自らが変えなければ駄目だ,というメッセージだったと思う. そ... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時15分

» 小泉さんの置き土産 [ムルダヴァのように]
リハビリが一律に一定の期間で打ち切られることになったことに反対する4万筆の署名が提出されましたが、その後どうなっているのでしょうか。 インターネット新聞JANJANに記事がありました。 リハビリ棄民 あふれる日本 推計20万人以上の患者に影響が及んでいるのではな..... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 01時19分

» 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか? [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
今回の都知事選においては、共産党支持者の方達のみならず、いわゆる「新左翼」系の方達の中にも「浅野史郎氏の背後にいる民主党は『第二自民党』だから共同出来ない」と決め付けている向きの議論があるようです。 しかし、浅野史郎さんそもそも民主党推薦候補ではありま....... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 09時07分

» 証拠はない! [美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・]
旧日本軍が女性を拉致して慰安婦にしたという証拠はない。 旧日本軍が民間業者にアウトソーシングしていたという証拠はない。 自分で手を汚さない連中に利用されている事に気が着かないバカがいたという証拠はない。 バブルの頃、観光ビザで来日した外国人が就労しても、人手不足で政府が見て見ぬふりをしたという証拠はない。 竹中平蔵が米国の傀儡だという証拠はない。 野口英昭が沖縄で殺されたという証拠はない。 石�... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 12時19分

» 日本の闇? 日本会議 ついでに石原慎太郎も [とむ丸の夢]
先日のエントリー「表の日本会議・裏の怖い話し 九段下会議 」についてmaronhappyさんから質問がありましたので、私の知っている限りで(当たり前……)日本会議その他の勢力について、お伝えしておきます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 14時08分

» 「国民投票法案」30日強行採決か? [競艇場から見た風景]
29日に委員会強行採決、30日に本会議強行採決となる可能性もあるのでは? 国民の意思を汲み取らず、十分な議論がされないまま、数の力に於いて「改憲推進法案」を強行採決させてはならない!22日に中央公聴会 国民投票法案で与党が単独議決衆院憲法調査特別委員会(中..... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 18時01分

» 原発事故隠し→SLOW SMALL SIMPLE、そして人の連帯を!(『さらば、欲望の国』中村敦夫) [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.3.15.18:00ころ 志賀原発で99年に臨界事故/北陸電、国に報告 [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 18時13分

» 格差社会で繰り返される「アメリカンドリーム」による洗脳…『幸せのちから』 [にほん民族解放戦線^o^]
今じゃぁすっかり「格差社会」と騒がれるようになった日本でもよく知られているが、アメリカは日本なんか目じゃないくらい強烈な格差社会である。 ニューオーリンズの復興が一向にすすまない(「暗いニュースリンク」)というのも、ホームレスが74万人もいる(asahi.com)のも、所得によって行く学校が振り分けられる(https://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/35281/)のも、その格差のひどさを間接的に�... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 19時15分

» 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その2) [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 【日本の左翼は今なお決して敗れていない、敗れたのは飽くまで「中道主義」に走った社会党に過ぎないのだという主張に対して。】 フランスやドイツのように<社共よりも『左』の勢力が....... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 09時09分

» 社会保険庁解体は、与党議員の恨みから [ふじ香の思うこと]
 [http://blogs.yahoo.co.jp/noriwara_fuzika/15517407.html 先日のブログ]で書いたように、社会保険庁解体が閣議決定され、今国会に提出されますが、  保坂展人のどこどこ日記[http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/5ec42817678fee9f0d03d6af32323c93 社会保険庁「改革」の幻]を読めば、社会保険庁解体という改革を、与党が、なぜ、行うのかわかります。  保坂氏も指摘し..... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 12時14分

» 壊憲手続簡略化法(「国民投票法」自公案)について衆議院のサイトに意見を送りましょう [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「日録(不定期)」さんからの記事「改憲手続法案に関する意見送付」のTBで知りました。ありがとうございます。 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)について衆議院にファクス、メール、封書で意見を送るこ... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 17時42分

» 「本籍地は福祉」浅野史郎 [喜八ログ]
私(喜八)は浅野史郎さんを応援します。 「本籍地は福祉」は浅野史郎の言葉です。 「自分の拠《よ》って立つところは『福祉』である」という宣言です。 単なる「キャッチフレーズ」などではありません。 「現場主義者」浅野史郎の、それこそ涙と汗に裏打ちされた言葉です。   ←ランキング投票をお願いし...... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 21時28分

» 国民投票法案についてのアンケート実施です。 [Under the Sun -EQT-]
こんばんは「Under the Sun-EQT-」です。 ずいぶん長いコト実施していませんでしたが、国民投票法案についてアンケートをおこないたいと思います。 今回は今までと違い「リアルタイム世論調査」で設問を作りました。 トラックバック形式ではなく、クリック形式です。 メンバーのみなさん、参加と周知をお願いします。 【設問:国民投票法案は必要か?】 今国会に提出されている国民投票法案。 改憲の手続きを簡略化するためと云われているこの法案。あなたは賛成ですか?反対ですか? ... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 23時07分

» 「国民投票法案」の重大な問題点 [ふじ香の思うこと]
 「国民投票法案」に見過ごすことのできない重大な問題点がありました。 今まで、見過ごしていたのですけど、 はんのきさんの[http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/45512628.html#45512628 「憲法審査会」は、憲法改正の近道なのです!] を読んで、これは大変なことだと胸が騒いでいます。  この「国民投票法案」は、単なる「手続き法」'..... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 11時40分

» 『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎 [喜八ログ]
『許される嘘、許されない嘘』は前宮城県知事・浅野史郎さんの雑誌連載エッセイ「新・言語学序説」をまとめた一冊です(現在も月刊誌『年金時代』で連載中)。 「新・言語学序説」ではまるで学術論文のようではありますが、「これ自体が冗談、お遊びみたいなもの」という気楽なエッセイ集です。テーマは、エルヴィス...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 21時14分

» 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.3.20.03:00ころ ウルトラマンメビウスシリーズも第5回! 先週 [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 03時44分

» S君の死と新たな門出 [関係性]
 新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に蘇ってきた。私自身、将来をどのように生きようかと迷っていた時期であったが、S君は高校生にもかかわらず、本を色々読み、議論して自分の進む道をしっかり押さえていたのだ。  葬儀はごった返していた。それだけ人間関係の広さを匂わしていた。そこに集まっていた人たちと話す時間も余りないままに私は帰ってきた。    ... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 14時04分

» 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その3) [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 というか、浅野史郎さんは民主党の推薦を貰っている訳では無いのだから、浅野さんを「民主党の候補者」のように言い立てるのは筋違いですね。 飽くまで民主党や連合の浅野さんに対する....... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 09時20分

» 未だにバッシングですか……ほんとに飽きませんね [あめんほてっぷの「真・日々是不穏」]
オーマイニュースの高遠菜穂子さんインタビューのダイジェスト記事についたコメントのひとつ。。 > 当時、自身が批判された理由やその経緯に関しては、 > 完全完璧に棚に上げる気なんでしょうな。 > > 自分の浅はかな... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 16時17分

» 嵐の中の再起動 [人工樂園]
 昨日,試験的にリンクなしトラックバックの拒否設定をはずしてみたところ,さっそくスパムが5〜6本入ってきましたね。トラックバックが自由に打てないBloggerでの難民生活はやはり不便だし,最近とかく気になることが多いので,スパマーの攻撃は覚悟のうえで再起動することにしました。こうなったら神経戦です。  トラックバックは自由に打てるように開けてありますが,左サイドバーにも記しておいたように,スパムブログから多数のトラックバックが予想されますので,いかがわしいリンクを見てもクリックして開かないよう... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 20時24分

» 「ゲートキーパー法案」(密告義務法)「民主党」賛成で成立 [競艇場から見た風景]
保坂展人のどこどこ日記=「民主党は本気で密告義務法に賛成なのか」を読むと「ゲートキーパー法案」(密告義務法)が、明日の採決で民主党が賛成し、与党は今週内にも衆院を通過させ、来週中に参院で成立させる構えだそうだ。 こんな危険な法案を十分な審議もせず、通してし..... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 20時22分

» 冤罪と自白偏重主義 [アッテンボローの雑記帳]
 周防正行監督の映画で「それでもボクはやっていない」という痴漢冤罪を描いた作品 [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 18時02分

» わ~っ、22万社が「スパイ義務」だって! [競艇場から見た風景]
「門番」の対象38業種って、一体どの位の会社・店が対象になるんだろう?と思ったりしたケド・・・「22万社」凄~いですわ。じゃ何かい「個人情報保護法」っつうのはどうなっちゃうのケ?「警察」は我々庶民の「個人情報」を集めて、紛失しました「ゴメン」とか謝って見せ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 22時34分

» “安倍カラー”と内向的政治のジレンマ / 国際政治学者の文章を読んでみよう(16) [薫のハムニダ日記]
“安倍カラー”と内向的政治のジレンマ/李鍾元 支持率の低下で苦境に立った安倍首相が、強硬姿勢で正面突破を目論んでいる。“従軍慰安婦”の“強制性”を否認し、謝罪を拒否した発言も同じ脈絡にある。就任直後には漠然とした期待値と共に韓国、中国との外交関係改善など現実主義的政策が評価され、70%近い高い支持率を享受した。しかし閣僚たちの相次ぐ不祥事や失言、改革姿勢の後退、側近の経験不足や政権運営の未熟さ、首相自身のリーダーシップ不在などにより支持率が下落し続け、今では平均40%のラインを下回りはじめた。... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 20時29分

» Don't trust the mainstream media. [人工樂園]
 以下の発言は,政治評論家の森田実氏がコラムの中で,学生時代の友人からの電話として紹介しておられる話ですが,これは一体どういうことなのでしょうか? 今朝(3/11日曜日)TBSの時事放談を見たが、番組あげて石原を支持し浅野を攻撃していたのには驚いた。キャスターの岩見隆夫は権力寄りだとは思っていたが、あまり極端な態度を示さない人だと見ていたが、今朝はひどかった。岩見の浅野候補への非難攻撃は行き過ぎだ。テレビは権力に対して中立でなければならない。石原知事という権力者の手先になって実質的な選挙応援と... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 23時58分

» 成立見通し強まる「国民投票法案」 [競艇場から見た風景]
憲法改正手続きを定める「国民投票法案」(改憲法案)は与党(利権家+いかがわしい宗教団体)が4月中旬に衆院を通過させることが確実な情勢となった。早期採決に抵抗している程度の鳩山・枝野などは、昨年末修正協議で合意した「投票権年齢を18歳以上への引き下げ」を与..... [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 01時59分

« タミフル | トップページ | タミフルその後 »