« 右翼は何をしている! | トップページ | ひとりにひとつずつ »

2008年2月11日 (月)

岩国市長選

 岩国市長選は残念ながら僅差で井原前市長の敗北に終わってしまいました。どんなに接戦でも1票でも上回って井原市長を引きずり下ろしさえすれば、この国を今牛耳っている大きな力を持った人たちにとっては大勝利のはずです。今後米軍再編に伴う地域住民の抗議の声は今回と同じような方法でかき消されていくのでしょうか。

 一方今回の真っ二つに別れた票数からは岩国の人たちの呻吟が聞こえてくるかのようです。井原前市長に投票した人たちも、ひたひたと伝わってくる大きな力に不安を覚え、”夕張のようになるぞ”などという脅しの言葉に心中穏やかではなかったはずです。また福田前衆院議員に入れた人たちも決して米軍基地を有り難がってなどはいないはずで、それぞれの心情は紙一重の差なのだと思います。それだけにそんな状況を作り出した、米軍再編やそれに盲従する政府、再編交付金などというえげつないやり方に怒りを覚えます。

 防衛省は三十三にのぼる自治体に米軍再編交付金の交付を指定する一方で、今回の岩国市や、沖縄県名護市など基地再編を受け入れていない自治体は排除して兵糧攻めにしようとしています。支配する”上”の側からは当然のいわゆる”アメとムチ”ということなのでしょうが、地方の財政危機につけ込んだ姑息なやり方としか思えません。その指定が恣意的なことは、今でも政府案の修正を求めている名護市に対して、岩国市長選の直前に一転して交付金を支給することを政府が決めたことでも明らかです。

 米軍基地の再編がそんなに大切なら、その理屈を実際に生活に影響を受ける地域の小さな人間たちに判りやすく、根気よく説明することが、大きな力を持つ”上”の人間たちの義務ではないでしょうか。彼ら”上”の人間たちの目は一体どこを向いているのでしょうか。彼らの中には”愛国心”をよく口にする方が多いようですが、その”国”とは”彼らの体制”のことであって、そこに住む小さな小さな”下”の人たちのことは芥子粒ほどにも見えていないのではと思ってしまいます。

|

« 右翼は何をしている! | トップページ | ひとりにひとつずつ »

コメント

http://www.toribatis.com/ トリーバーチ バッグ 新作 ハンドバッグ、アクセサリー、靴、そのダブルTロゴフラットバレエシューズとなっ http://www.toribatis.com/ TORY BURCH ている最も有名なアール
http://www.toribatis.com/bags-list.html トリーバーチ トートバッグ
http://www.toribatis.com/wallets-list.html トリーバーチ 財布 人気
http://www.toribatis.com/boots-list.html トリーバーチ ムートン ブーツ

投稿: トリーバーチ バッグ 新作 | 2012年10月 6日 (土) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136135/40086132

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市長選:

» 愛国ならアンポハンタイでしょ [BLOG BLUES]
また一歩、日本の米国化が進捗した。 岩国市長選における、米軍再編容認派候補の当選である。 井原前市長敗退の戦犯は、民主党であると僕は断じる。論拠は、 2月4日付毎日新聞の朝刊記事だ。 言うまでもなく井原前市長は、左派ではなくリベラル市民派の最たるもの、 民主党のストライクゾーンど真ん中だったはずだ。然るに、民主党は、 全面支援しなかった。市民運動の側に敢然と立つことができなかった。 八王子市長選然り、京都市長選また然り。 米軍再編に対して党としての見解がないとは、いやはや... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 18時11分

» 岩国市長選結果と米兵の婦女暴行 [関係性]
    心に「折り合い」がつかない  岩国市長選の開票結果が出てすぐに、“米海兵隊員による女子中学生暴行”のニュースに怒りを覚えた。  「『小さなかごに、あまりに多くの卵を入れている』。何年か前に沖縄を訪れた米国防総省の元高官は言い表した。『かご』は沖縄の本島、『卵』とは米軍基地のことだ▼国土の1%にも満たない土地に、国内の米軍専用施設の75%を抱え込む。『基地の中に沖縄がある』と言われるさまは、米国高官にも異様に映ったらしい。実際に、那覇市から車で北へ走ると、フェンス囲いの「卵」が次から次へと姿を... [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水) 13時03分

» 産経新聞の『セカンドレイプ』 [関係性]
 前回のエントリーで、岩国市長選結果と米兵の婦女暴行に対して「折り合いをつける」ことができない、と述べた。  そこには、「アメとムチ」でオドシをかけながら堂々と選挙という民主主義を実行する輩たちへの怒りがあり、耐え難い米兵の婦女暴行を未だに止められない自分があるからだ。  政府も米軍も「綱紀粛正・再発防止」を幾度となく繰り返してきたが、後を絶たない米兵犯罪は続いている。    米兵犯罪件数(1990〜2006年)     ( )内は凶悪犯罪  総数  1744 (116)  沖縄   775 ( 5... [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 15時43分

» ロス疑惑再燃を喜んでるのって誰? [Saudadeな日々]
仕事場とベッドを往復するだけの生活をしている間にも、 世の中は激しく動いている。 一週間も更新をサボっていると、実にいろんなことが起こる。 皆様にはTBやコメントを頂きながら、 なかなかお返しできなくて申し訳ありませんm(_ _)m 突然27年ぶりにフッカツした「ロ..... [続きを読む]

受信: 2008年2月28日 (木) 03時16分

» 『新銀行東京』の存立意味 [関係性]
 私も企業経営者として金融機関との係わりも多く、金融機関の汚さも知っているつもりである。それだけに、金融機関を利用するが利用されないようにすることを心がけている。特に、営業での粗利益率を圧迫しない金融機関金利を常に望んでいる者である。  朝日新聞の声欄に「銀行のPRも都知事考えて」(2月25日付け)が載った。  「東京都は新銀行東京に400億円を追加支援すると発表しました。銀行をつぶせば元も子もない、との石原知事の考えを支持しますが、ただお金を追加するだけでなく、都民に向かって新銀行東京を積極的に... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 13時04分

« 右翼は何をしている! | トップページ | ひとりにひとつずつ »